ゴリラの・・・。

e0025789_22192238.jpg

「笑いと黒豆は健康のもとです。」
食べてみたらうまかった!

なんともキャッチーだけど、心と愛嬌のこもった商品!山田君、座布団10枚だよ。

平日の夜からディズニーランドにいってきた。といっても、遊びじゃなくて、仕事!この時間に舞浜にPC持参で降り立つのはややさみしいな~。とおもいつつ、同僚とイクスピアリの「rain forest cafe」でラップアップMeeting. そこで、見つけたゴリラの・・・。

さらに、ホームページをみて、座布団追加。
セレブなあなたに。セレブな鼻くそシリーズ!や、英語版、韓国語版という品揃えはもとより、コンテンツが超充実しているし、どれも彼らのスローガン通り、笑いを誘ってくれる。素晴らしい地域産業ではないか!

なんて、上から目線でものをいってはいるが、彼らのマーケティングは勉強になるというか、これぞ、という感じ。「島根発・鼻くそマーケティング」を語るはなんだかこの不景気に元気づけてくれるビタミンのようだ。

「人口たった3万人の島根県出雲市平田から全国にむけての アイデア商品です。 黒豆薄甘納豆に”ゴリラの鼻くそ”という前代未聞の恐ろしくユニークな 奇抜な、そして危険な商品名をつけ、全国の動物園をターゲットにお土産として 販路拡大します。動物園のお土産の他、笑いの種、話の種としても利用できる商品です。 この商品のベースは、あくまでも笑いであり健康ですが、同時に現代人にかけている 想像力の育成でもあります。まずこの”ゴリラの鼻くそ”という商品名を見て、ほとんどの人はハっハッハと笑います。 笑う事は体に最も良い事です。(笑いは下手な薬よりも有効です) 次にこれはいったい何だろうと想像力をかきたてます。そしてあたかも”ゴリラの鼻くそ”の 様なしわしわな黒大豆を見て、なるほどなと納得します。しかしここで、果たしてゴリラは 実際鼻くそをだすのかどうか考えることによって人はさらに想像力を働かせます。(実際出すような気がするが、出さないような気もする。実際の所よくわからないし、どうでもいいことであるが) そんな事を考えながらお買い求め頂き、美味しく食べて頂ければ結構です。黒豆は体に良い健康食品です。」
以上、抜粋。島根県出雲市平田町、有限会社  岡伊三郎商店。

by mikisnet | 2009-07-29 18:17 | ひとりごと  

<< LOST beach マルケ州、運命の出会い。 >>