日本から一番近い欧州、ムーミンの国フィンランド

期間限定というイベントに弱い。ナマステインディア、ドイツオクトーバーフェストに続く国際イベントもの第3弾は、フィンランド政府観光局が毎年主催する、「FinCafe@中目黒」。フィンランドの良さをぎゅっと詰め込んだ、カフェとマーケットの融合スペース。目黒川から少し入った、若干わかりにくいロケーションにも関わらず、店内は満員。17時くらいからは行列すらできていた。お薦めポイントは、
①「北欧=スタイリッシュデザイン先進国」といったイメージを裏切らない、お洒落な佇まい
②ものめずらしさ。密かに人気旅行先急上昇、というネタも耳にしたが、東京人にはまだそれほど馴染みがない。例えば、写真左のビールは、「LAPIN KULTA」。一番メジャーなフィンランドビールらしい。1000円也。(現地では200円程度だとか・・・)
③期間限定のフェスティバル感。
e0025789_13351982.jpg

「このビール名はどんな意味なのかな~」などと、話しているところに、隣に座っていたフィンランド人(夫婦)が得意げに「現地事情」を語ってくれた。フィンランドと言えば、白夜、オーロラ、ノキア(携帯電話)。白夜の夜遊び方法や、窓から見えるオーロラにウィスキーで乾杯だとか、携帯電話の電池は寒いとすぐ切れるのでフィンランドでは要注意だとか・・・。私は寒いのは嫌いだが、寒い国の人はかなり好き。ちょっとした北欧旅気分を味わえたカフェ紀行だった。
ライブミュージック、かわいらしい雑貨販売等、週変りでの特イベントも目白押し。11月6日迄。

by mikisnet | 2005-10-08 18:31 | 食事全般  

<< 麗しのベールが激ヤセ・・・「マ... 東京タワーと六本木ヒルズ見なが... >>