(大震災)旦那一時帰国

(備忘のため、後日回想記載)

地震、津波、余震、まではよかったが、ここにきて、福島の原子力発電の問題が一気に浮上。放射能に気をつけよ、とのことで、今まであまり警戒したことがない事態に、日本中が戸惑う。ネットでのリアルタイム検索などで、人々のTweetをみていたら、どんどん不安になったりして・・・。ニュースも一刻一刻、大変なことになっていくようで、精神的にはよくない。

元同僚などは、ドイツの会社の素早い対応で、週末からすでに大阪に避難をはじめていた。南西方面に疎開?したほうがいいのでは、という案もひきずりながらも、ニンプ一人で、パソコンやら何やら数週間分もってゆかりもない土地への移動もしんどいな~、ということであまり深く考えずにいた。

と、この日の早朝、NYの旦那から、「今JFK。これから二人の大阪行きのチケットもって、日本に帰るから。火曜日夜羽田着だから」と。帰国は3月末で決まっていたのだが、事態も事態なので、いったん帰国してくれるという。頼もしい。というわけで、翌日15日から期間未定で、大阪疎開となったわけなのだ。

by mikisnet | 2011-03-14 10:24 | ひとりごと  

<< (大震災)大阪疎開から帰京 東日本大震災 >>