やっぱり赤身でしょう

誕生日にこだわる私には、やっぱりこだわって一緒に祝ってくれる素敵な家族がある。今年の私のリクエストは、「back to basic」。本当に一番好きなものがある、いきつけの寿司屋。しかも目当ては「赤身」、「づけ」。中学生時代からちょこちょこ父親の酒飲み相手についていった東京下町、オヤジの店。板前長さんとはもう長い付き合いである(笑)数年間の築地ライフを経験してもなお、この寿司屋の「赤身」が忘れられない。ツウは、トロではなく赤身。そう、真の寿司好きはこの「赤身」にこだわるのだ。(と聞いた)

こちらも究極の「隠れ家」のため、店の詳細は秘密・・・♪

by mikisnet | 2005-10-20 22:16 | 食事全般  

<< 親友は豪州に 期待値コントロール?都会風アジ... >>