ベビーマッサージ

ベビーマッサージ。ママがベビーに、オイルなどを使ってふれあいながらマッサージをするもの。要は母と子の「スキンシップ」重視育児が、医学的・科学的にも証明されて、自らのご褒美として、健康維持としてマッサージを受けることやヨガを習うことに慣れた現代ママの社会にあうように組み入れられて市民権を得たもの、といえるかな。ふれあうということから、タッチケアとか、タッチセラビー等ともいうらしい。というか、こんなにビジネスになっているとは、子供が生まれるまで全く知らなかった。

ベビーマッサージの歴史は、このサイトによくまとまっていて、わかりやすい。

東京都が後押しする「しつけ講座」としても2009年にとりいれられたとか。ベビーマッサージ協会は、2003年に設立されたようだから、そのころからトレンドはあったものの、ここ2~3年で、その資格をとろうというトレンドも上昇中のようだ。Google Insight for Searchっていう検索の動向をみるツールでみると、「ベビー資格」「ベビーマッサージ資格」が、2008年後半から伸びいてる。リーマンショック後の不況で女性の資格取得傾向が反映されたのかしら?

と、前置きが長くなったが、私もご多分にもれず、近所のマッサージ教室に通ってみた。

代官山 Sweet Room
●恵比寿 まきの木
●日本赤十字医療センターの育児サークル

e0025789_10469.jpgまきの木、さんは、少人数(2~4人)を重視しているので、マッサージだけじゃなく、ママとの交流や自分のケアをじっくり考えたい人にはとってもお勧め。地域コミュニティーでも活躍している先生だから、地域情報も得られるし。大人数だとどうしても煩雑&ママ同士も距離ができてしまうしね・・・。

マッサージ後は、ともかくよく寝る・・・。もともと良く寝る子ではあるのだが、母同様10月以降は冬眠モードに入っているのか・・・今日は本当によく寝てた。

by mikisnet | 2011-10-26 13:50 | ベビー  

<< Real Tokyo Guid... 欧州人、観光客、中高生男子? >>