今更ながら 渋谷 Legato

ドレス購入祝いの酒に選んだ会場は、グローバルダイニング渋谷 Legato。今更ながらだが、初訪問となる。渋谷全体をいつもとは角度から見渡せるバーが大人気。突如決めたお店なのでもちろん予約などなく、案の定、満員。回転のよい、せわしいグローバルダイニングのことだから、30分くらい待てば大丈夫だろう、と運良く最高の窓際席を頂きながらバーで飲む。想定どおり10分後にすぐメインダイニングへ移動。
e0025789_1602788.jpg

バーの外人率は80%、ダイニングでも40%くらいか。何が、このグループレストランを繁盛させるのか?その鍵はやはりこの「外人御用達」にあると思う。では、なぜ外人御用達なのか?

1.西洋人(特にアメリカ人)に馴染みのあるメニューとサービス
2.もちろん英語は半公用語
3.費用対ボリュームは悪くない
  →1品づつの単価は安くないが、決してべらぼうに高くない。
    むしろ東京在住外人にとっては安いほうに入るか。
4.何よりも東京の英語版メディア露出の巧みさ
5.最後に、「お洒落っぽくて、ハズレがない」こと。
  →東京初心者でも、デートに誘える。はずさない強み。

また、サービサーのルックス粒度を揃えることも、戦略の一つだろう。とずっと勝手に思っているが、いかがだろうか?マーケティング的にもう少し真面目に突っ込んで考えてみたいトピックだ。

by mikisnet | 2006-01-27 23:51 | 食事全般  

<< 両親@恵比寿 ドレスにどーんと・・・。 >>