韓国料理@Wデート

結婚というものは、一人称での会話を極端に減らすものだな、と実感する今日この頃。例えば、新しい友人ができて、食事に行くとき。パーティに招待されて返答するとき。週末の予定を聞かれ答えるとき。欧米ではその傾向が特に強い。夫婦というユニットがとても顕著にPRされるし、社会もそれを望んでいる。企業も認めている。私の周囲には欧米人の男性と結婚している女性も多いが、欧米の男性を選択する理由の一つの中に、「夫婦」ユニットの心地よさがあるのではないだろうか、とも思う。私は、好きだな。もちろん日本でも例外はあるが、何かと仕事がらみで、1人称の行動が多いのが実情のよう。

というわけで、今後も増えるであろう「Wデート」。今宵は年明け初の会食となるR&K夫妻と、韓国料理を食すことに。六本木ヒルズの対面にある、別天地。英国人の彼の帰国が決定し、春明けには日本からロンドンへ引越してしまう彼らの状況報告と、私達の結婚式プラン進捗報告で大いに盛り上がる。分厚めのチヂミは、かなりお薦め。

by mikisnet | 2006-02-15 22:15 | 食事全般  

<< ホステージ  カラオケエクスタシーで毒素排出 >>