兄の誕生日会@KM(カーエム)

家族で恒例となっている、誕生日の食事会。今回は私とはいろんな意味で正反対?のキャラを持つ兄の31歳のお祝い。冬はスキー三昧で、寒いのはへっちゃら、(これだけでもかなり違う)の彼の要望で「ちゃんとした洋食」。スキー旅行と飲み会で、なんちゃってフレンチや居酒屋メニューばかり、らしいから。自分の誕生日ばりに選択したとっておきのお店は、KM(カーエム)@恵比寿。フレンチ激戦区このエリアで正統派として君臨している、と聞き前からトライしてみたかったところ。
e0025789_23521250.jpg

白を貴重にした店内は、(運良くほぼ貸切状態)清楚で可憐な上流階級のマイホームへ招待されたかの佇まい。フレンチの銀食器とアジアの香りが残るチャイナのお皿。本場、というよりも繊細さと細やかさが際立ち、「日本の由緒正しいフレンチ」、といった表現が似合う。もちろん、最高の意味合いで。最後のデザートプレートは、まるで幼い少女の宝石箱の煌きで一杯。といっても全体を支配するような甘さのハーモニーは絶妙な大人のバランス。6800円のコースで前菜とメインからあわせて3皿選択する形式。鴨コンフィがなかったのが残念だが、全般的にコテコテ過ぎない落ち着いた感じが両親にも兄にも最適だった。

by mikisnet | 2006-02-17 23:40 | 食事全般  

<< Valentine's... ホステージ  >>