さくらと 「No Yakisoba No Life」

今宵は、年始のカウントダウン以来、超久しぶりの友人Uと御食事をする。彼女は、私が知る中でもかなり「打たれ強い」、タフな女だ。仕事でも恋愛でも。その彼女が仕事でちょっといいことがあったというわけでお祝い飲みをする。場所は、春を予感させる店、さくら@麻布十番鳥居坂店。3990円(ぐるなび特典)のコースと、日本酒で。「炙り焼き」の海老がかなりいい味を出している。

なんやかんやで盛り上がっているうちに、「日本語ダメ」ですっぽい外人と、「英語ダメ」ですっぽいウェイターの奇妙なやり取りが・・・。なんとなく助けを求められる視線・・・。ということで助け舟を出すことに。ドイツからの数日出張、日本は初。飛び込みでこの店に1人で入る、かなりチャレンジャーな彼と、店主達をとりもち、なんとも心温まった夜だった。

そのまま、一日を終えるかと思いきや、恵比寿で合流した彼の空腹をどうにかすべく、次の店へと移動。立ち飲みブームに便乗して?レトロとチープ感を売りに出現した「プレハブ酒場」だ。e0025789_10425876.jpg静岡の名物(らしい)富士宮ソバをひっさげた、「上野&神田」っぽい雰囲気満点の店。恵比寿立ち飲みやの火付け役ともなっている「18番」や「立呑屋」と同じ系列。No Yakisoba No Life・・・というコピーが、頭から離れない。ま、一度行けばいいかな。

by mikisnet | 2006-03-09 23:25 | 食事全般  

<< しおどめ 国際婦人デー >>