親友と二人だけの Bachelorette Night

私の結婚式のために、遠く南半球よりやってきてくれた親友「sisydney」と二人だけの女の宴を開くことに。うま~く出張を作ってこれた彼女の会社と上司に大感謝。笑)シドニーへ移ってはや4年近く、赤道は越えても、何かと人生を共有してきた彼女の来日は、本当に嬉しい。結婚、仕事、友情、プライベート、ソーシャルライフ、家族とかなり恵まれている自分の人生で、文句をいったらバチがあたるが、彼女という存在が傍にいないこと、は大きな「欠陥」ともいえるかもしれない。決して年がら年中べったりという仲ではなく、むしろ会わない時間も多かった彼女だが、いろんな意味で人生をシンクロナイズしてこれたこと、の意味は大きいことに、今更ながら気づかされる。

そんな彼女と最初に「まったり」しにいったのは恵比寿西の「Cafe Heaven's」。窓越しに通り過ぎる色とりどりの傘を背景に、おきまりのガールズトークで盛り上がる。東京でも、シドニーでもないような二人だけのスペースがとても新鮮で心地よい。原色ベースのモダンな絵画と北欧の家具がより一層、二人の距離を忘れさせてくれるような・・・。遠く離れた異国の地で、しっかりとたくましく歩んでいることを、心より尊敬・応援する。いつしか、一緒の「地」でまた人生をシンクロできるように、と二人で祈りながら・・・

そのまま「Aoyuzu」へ移動。創作料理も終盤に入ると、とりあえず、「Bachelorette Night」なので、素敵なゲストも参入させてみた・・・さぁ、誰でしょう?笑)

by mikisnet | 2006-04-23 23:45 | 食事全般  

<< さよなら、さよならハリウッド 立ち振る舞い講座 for 結婚式 >>