やっぱり寿司はローカルで

夫の弟も、父君も来日時に連れて行った私のいきつけ?の寿司屋@さかえ寿司、御徒町。今宵は、残る「母君」のために一家総出で寿司に挑む。超高級で美味な寿司屋は星の数ほどあるだろうが、ネタのよさ・こだわりと、「下町」っぽさと&家族っぽさが旨くブレンドされた味は私の中でも最高級。トロは不要、最高の赤身が食べたいという私にとっては、ほんとに一番美味しい赤身が食べられる。

外国の方のおもてなしに、こういったローカル感は不可欠、というのが私のモットー。ガイドブックでは決してたどりつけない、超ローカルな良い味と、板さんとの素朴なコミュニケーション。もてなす対象も本当に「良い味」がわかる人限定だ。彼らも心より楽しんでいただけたみたいで、大成功。夫の母は、大の「合羽橋」ファンで、言葉の通じないスタッフともそのネタで異様に盛り上がっていた・・・。笑)あぁ、赤身が食べたい。

by mikisnet | 2006-05-02 23:28 | 食事全般  

<< いざ、鎌倉へ おもてなしDinner@ふわとろ本舗 >>