ねぎ焼きと人生

大阪につくなり、すごい豪雨にあって、また凹む。しかし、ホテルの「部屋おまかせプラン」の結果が、なんとも大きなツインルームと判明し、ちょこっと機嫌回復する。

今回でやっと3回目、思えば、大阪って私にとっては「異文化の地」に近い。訪問回数だけでいえば、チューリッヒやサンフランシスコのほうが圧倒的であるし・・・。笑)そんな中で、今宵は運良くcheriottと会うことができた。law school に通う彼女、忙しい合間をぬって、時間を作ってくれてありがとう!「大阪っぽい」もの、というリクエストで連れて行ってもらったのは、「ねぎ焼き」専門店@十三。牛スジと、こんにゃくが入ったこのテイストは、かなり旨い。超人気店のようで人が絶えず並んでいるそうだ。

その後は、彼女の行きつけのバーで、マジトークに花を咲かせる。一応、大学は法学部の私、その後も一度はロースクールも考えた私・・・。日本の「法曹界」のゆがみ、ロースクールのゆがみ等、興味深いネタがたくさん。彼女が意を決してその世界に飛び込んだのも、とってもヒトゴトとは思えず・・・。試験に受かってのロースクール。そんな不安定でやるせない期間は、夫のロースクール生活も知っているので、なぜか勝手に親近感をもつ。結婚・出産・仕事・・・人生とは・・・などなど、女30(まだだけど)、悩みはどんな境遇にいてもわかちあえるもんなんです。お互い頑張ろうね♪応援してます!

by mikisnet | 2006-06-15 23:54 | 食事全般  

<< NY Friends 呼吸困難 >>