友情の中抜き連鎖

今日は、かなりご無沙汰していた友人Y嬢とディナー@我が家。メニューは、「えびちり」と「私流ゴーヤチャンプルー」、「ナッツとハーブのサラダ」。デザートには彼女から頂いた「千疋屋特製ババロア」。結婚祝いに素敵な赤ワインまで頂いた。ありがとう!

ところで、私は、10年くらい前に知り合った「お姉さま友人」から、軽く紹介されてY嬢に出会った。その後、それまで毎週末のように一緒に過ごしていた「お姉さま友人」は自然と離れていき、Y嬢とは徐々に近く深くなって、今に至る。紹介してもらった友人同士のほうが、結びつきが強くなる・・・。そんな「友情の中抜き連鎖」みたいな現象を最近よく耳にするので、やっぱり女の関係っておもしろいな、と思う。同時に、「人を紹介する・される」時のマナー、それに対する様々な見解なんかも興味深い。「縁」の有り・無しで片付けてしまえば、簡単なのだが・・・と、そんなことを考えながら、こんな本の存在を見つけた。かなり興味深々だ。

女友だちの賞味期限 ~なぜ彼女は私を裏切ったのか~
著:ジェニー・オフィル


智に働けば角が立つ、情に掉(さお)させば流される。
意地を通せば窮屈(きゅうくつ)だ。とかく女友達は難しい・・・のかな?!

by mikisnet | 2006-08-09 23:09 | 食事全般  

<< Spain バル Lion vs. Tiger >>