退院祝いの海の幸

父親が(ほぼ)完全復活したお祝いに、家族でDinner@実家。こんなにブームになる以前から、日本全国「お取り寄せ」にこだわる両親が用意したのは、日本が誇る、海の幸。岩牡蠣、さざえ、いくら、いか(肝との炒め物)、そして、いわし(自家製つみれスープに変身)。ランチには地元でちょっと有名な鰻屋のうな重。この日めがけて注文した、7000円強(!)の石垣島マンゴーは、残念ながら若干未熟のためNG。
e0025789_17111723.jpg

e0025789_16592837.jpg

ともかく、美味しい。食べる食べる、食べる。うな重でスタートダッシュしすぎたためか、セーブをしての挑戦だったが、大満足。わが母、いとすばらし。わが夫は、「ママ、いつでも恵比寿においでね(ついでに作ってね)」と麗しの料理人の「お取り寄せ」作戦に勤しんでいた。笑)

そんな母は植物が好き。ともかく緑と花に「囲まれ」たウチ、なのだ。写真のハラピーニョと、赤とうがらしは、ニューメキシコの夫両親宅付近で購入した種から育っているもの。(恵比寿宅では失敗に終わった・・・)鮮やかな色合いがとってもキレイ。
e0025789_1792788.jpg

by mikisnet | 2006-09-02 22:51 | 食事全般  

<< 富麗華@麻布十番 オーストラリア大使館のJapa... >>