東京一美味しい ベトナム料理

かねてから、「東京一美味しい ベトナム料理」があるので、是非行きましょう・・・と誘われていたところ。蒲田の「ミ・レイ」。ベトナムの血が流れる友人の絶対的お奨めで、我が友人Y嬢&J氏も毎週足を運んでいるという話題の店。とあるブログでは、「東京一予約の取りにくいベトナムレストラン」とも評されていた。

ユザワヤで有名な蒲田駅から徒歩5分。ラブホや怪しい店が並ぶ道を抜けたところの2階に位置する不思議なロケーション。何でもこの近辺は、アジア関連の店も多く、食材等を手に入れやすいらしい。「えび生春巻き」から始まり、ハマグリ、チキン、スペアリブ、フォー、ベトナムコーヒーに至るまで、ハイエナの如く食べつくした。その旨さはベトナム滞在暦のある夫も大絶賛。しかも店長さん?がファンキー&ノリノリな方で、「おもてなし度」も最高級。J氏、Y嬢、お招き・アレンジありがとう。海老好きな私は、次回以降、「海老づくしコース」を満喫する予定♪

因みに、この店は日本で有名なフランス人、フローラン・ダバティさんのNo1お気に入りの場所らしく、今宵も隣の隣の席で食事をしていた。彼の本にも掲載されているそうで、隠れた名店としてかなりのファンが多いみたい。しかもお値段もリーズナブル。ミシュランでいえば三ツ星だろう。つまり、「そのレストランに行くためだけに、わざわざ旅行を計画する価値のあるレストラン」っていう感じ。

by mikisnet | 2006-12-17 22:29 | 食事全般  

<< 鬼が笑っても・・・ リージョンフリーな生活 >>