le Lion(ル・リオン)で写真を語る

フランスリヨンの風を感じる(って行ったことないけど・・・)、素敵な佇まいのカフェ。最近、私の中でブームの「le Lion」。前職時代の友人で、今は立派なプロフォトグラファーのT姉と久しぶりのお茶をする。ふっとサンディゴの思い出をたどっていたら、急に会いたくなって呼び出してしまった。ちなみに彼女のご両親は、サンディエゴ在住で、私も遊びにいかせてもらったのだ。(写真はガルボ、より拝借)
e0025789_12204937.jpg

この恵比寿カフェマップは使えます

T姉とは、前職が同じのはもちろん、実は大学つながり、でもあり、アメリカつながり、でもあり、最近では恵比寿在住つながり、であることも判明。5月、10月の私のパーティに来てもらって以来、本当に久しぶりのTALKに花が咲く。

彼女は、アーチストとしてビデオアート等の国際的プロジェクトで活動する傍ら、恵比寿でビジネスも開始。こちらは、ライフスタイルフォトグラフィー。日常の自然なショットを形に残し、本来の自分を表現する、というもの。日本ではカメラ目線が原則の畏まったスタジオ撮影がまだまだ定番。デジカメ慣れしてくると、こういった「さりげないショット」をプロに撮ってもらう、といったニーズは顕在化してきそうだ。ご興味がある方は、ご連絡を。笑)

最近、私、写真ネタが多いような気がする。

by mikisnet | 2007-01-28 20:17 | 恵比寿ネタ(主に食事)  

<< ホテル ルワンダ ちょっと遅めの花嫁修業 >>