女は「総合力」と「バランス」

学校通いで多忙なU嬢と、久々に二人で食事会。大学生の2月はヒマなように、彼女も、テスト・レポート後のつかの間の休息らしい。私がここ数週間、食べたくて食べたくてたまらなかった「海老マヨ」をリクエスト。彼女の会社近くの「上海バール」で、落ち合うことになった。

恋バナ、仕事、介護、がばいばぁちゃんの本等、さまざまなトークネタで一番盛り上がったのが、「女の総合力」について。一つの三角形の内角の総和はとうやっても180度であるように、その人のキャパや総合力の和は決まっている。(評価軸は3つでなくても同じこと)ひとつが伸びれば、他の二つは減ってしまう。キャリアに突出しすぎて、何かを忘れてしまったり。総合力とそのバランス力。これらを忘れて、「英語とMBAだけでつりあがった年収」と「過去の美貌によるプライドと成功体験」にとらわれ過ぎて怪しい言動に走るコワイお姉様が市場(特に外資系)に蔓延しかねない・・・。笑)「知」と「艶」のバランスがとれずにモガキ苦しむ30代女性が、今後も増えていくのかしら。きゃ、気をつけなきゃ。

今読んでいる本、「不美人論」ともリンクして、かなり興味深い議論分野である。笑)ちなみに、海老マヨは、ポテトサラダにように、店オリジナルの味が出るメニュー。バランスの取れた最高の1品にはまだ出会えてない。

by mikisnet | 2007-02-16 23:29 | 食事全般  

<< 岩手美人の送別会&婚約祝 チーズフォンデュ >>