ピン倒しで筋肉痛  ~エビスグランドボウル~

JR恵比寿駅の西口から徒歩2分。絶好のロケーションに、ちょっとしなびた味のある穴場ボウリング場がある。エビスグランドボウル。 先日実家に帰ったときに、『両親vs私と彼』というボウリング決戦状をたたきつけられてしまった以上、練習するしかない。お会計は二人で4ゲーム、4800円也。また連続投球で、本日筋肉痛なり。スコアは・・・。『G』が散見、とだけ申しておこう。だが、くじ運の強さが私を救う。くじ引きキャンペーンでB賞獲得。無料券と協会特製?ハンドソープを頂く。

薀蓄その①:ボウリングの歴史
紀元前5200年前の古代エジプトから既に存在し、その『証拠』はロンドンの博物館に展示されているらしい。中世ドイツでは木を邪悪なものとして、石を転がして退治する、といった宗教的儀式が盛ん?だった。ロンドンでは、あまりの人気さ故に、禁止されたことも。『宗教改革』のルターがそのルール作りに寄与した。e0025789_168792.jpgアメリカに渡ったのも、日本へ伝えられたのもオランダ人の手によるもの。おそるべし、オランダ。ちなみに日本初は6月22日、長崎で、その日は今でも『ボウリングデー』。もっと知りたい人は資料館へ。

薀蓄その②ボウリングの運動量
ボウリングはれっきとしたスポーツ。ってことがわかった。結構疲れる。1ゲームのエネルギー消費量は平均的に40カロリー。3ゲームすると、散歩80分、テニス20分、水泳25分に匹敵する。

薀蓄その③モーツァルトもボウリングファン
ゲーゲルシュタット(九柱遊戯:ボーリングの元)・トリオ変ホ長調 K498と呼ばれるピアノ三重奏曲は、彼がボウリングをしながら作曲したものという逸話があるらしい。(真偽不明)

by mikisnet | 2005-08-17 22:30 | 恵比寿ネタ(主に食事)  

<< やっぱり中華に落ち着く、この頃 マイブームのお笑い映画  >>