テリーヌを追求したフレンチ

先日、ティファニーで買い物をしながら、ふとめぐりあったビストロ。銀座「CLUB NYX」。偶然にも同じ系列で近所に新しいフレンチがオープンしたということで、行ってみた。その名も、「Les enfants gates(レザンファン ギャテ)」。「我儘に育った子供たち」という意味だという。

かなりカジュアルな感じで行ってしまったが、実は結構ファンシーなところ。お値段も。笑)事前にシャンパンとか飲んでなんともお腹もいっぱいだったので、通されたモダンなお席は即、退散。笑)バーカウンターで気軽にアラカルト。こちらはがらっとフレンドリーで、名古屋出身のバーテンダーさんの高感度、良し。テリーヌは、いろいろ試してみたいメニューで盛りだくさん。忘れられない、ってほどでもなかったが概ね良好。最後は、素敵な年代モノのウィスキーを赤ワイングラスで、芳香たっぷり愉しみながら、チーズと頂く。

by mikisnet | 2007-05-11 22:35 | 恵比寿ネタ(主に食事)  

<< 初。茶道稽古 吟醸新酒会 2007 >>