やっぱり中華に落ち着く、この頃

ここ数日、毎晩料理をしているが、ふと振り返るといつも中華。やっぱり中華風炒め物は①楽チン、②野菜を豊富に突っ込める、③香り・炎で食欲を誘う。同居している米国籍の国際人の彼は、「白いご飯」のファンではなく、チャーハン好き。どこへ行ってもチャーハン三昧。どっかのCMでやっていたが、中華料理人は、まずチャーハンから、らしい。店の良し悪し試金石ともいえるとか・・・。ちなみに、私のすし屋の試金石は「がり」と「赤身」。

私流では、かくし味に「ナンプラー」「豆板醤」を入れる。アジアの香りが、夏にぴったり。

ということで、恵比寿の中華料理店のご紹介。

1.胡同四合坊 恵比須樓
北京ダックが有名なところ。e0025789_1721415.jpg(未)落ち着いたインテリア・雰囲気は、良。但、喫煙者と真横に座らされて機嫌の悪くなった私が、移動依頼を申し出てから、何となく険悪に。きっと店員さんに嫌われたかも。コスト削減でwaiterが1人しかいなかったからか、サービスも遅め。高級感をがんばって出してる割には、サービスが・・・。量が多いので、多人数で分散すれば費用対効果はよいのかも。北京ダックは次回チャレンジすることにしたが。

2.広東料理 海栄
Myいきつけの中華料理店。海鮮料理・粥・麺・飯が豊富に揃っているところと、良心的な値段設定(と、少し空いているところ)が日々の「駆け込み寺」にぴったり。ボリューム、味とも費用対効果の高いお店。わざわざ遠くから来る店でもないのかもしれないが、いつか大人数で「広東の海老三昧」を体験したい。実は、いつも「えびそば」。チャーハンすら未だ試したことがない・・・

3.らーめん香月 本店
中華・・・というカテゴリはいかなるものか、と躊躇するが。こちらもいきつけ。人気ラーメン店の一つだ、と誰かに聞いた。確かに毎日すごい混み具合。日曜の夜8時過ぎとかは割合空いている。とんこつ系の某有名店のコテコテには耐えられない私は、ここの塩ラーメンとかがオススメ。

処は変わるが、私の一番のオススメ中華は、カレッタ汐留B1にある精作名菜軒 湘坊(シャンファン)。湘南料理と上海料理をベースとした、高級感溢れるお店。某D通に通っていた深夜残業の毎日の救ってくれた、「癒しのレストラン」でもある。ここでもやはり洗練された塩味の「五目そば」だった。1300円也。
e0025789_17221677.jpg

by mikisnet | 2005-08-19 17:08 | 食事全般  

<< Pool Party @ホテル... ピン倒しで筋肉痛  ~エビスグ... >>