七夕は書のお稽古で

2007年7月7日。7人で七夕のお稽古というちょっとした粋な計らい。書道家の先生をお呼びして、「書道」のお稽古だった。レッスンの締めは、「短冊」へ願いをこめて筆をしたためる。ここは、本音で「祈願」を書いておく。
e0025789_951381.jpg

ところで、書道。自慢話をすると(笑)、小・中時代の「書初め」展は県大会で上位になり、高校・大学も趣味&授業で継続していた。ちなみに某S玉県は、習字・書道のハイレベル圏とのこと(書道家談。)毎年の年賀状、誕生日カードも(自称)書アートでこなし、私にとっても唯一の「道」とよべる嗜みだった。が、「マイクロソフトの成長」とともに、急速に衰退していった私の達筆力。うーん。改めて筆を持ち、その「喪失感」に苛まれる。これは、いかん。長い歴史と努力の歳月をこのまま見捨ててはいかん。

by mikisnet | 2007-07-07 13:46 | 食事全般  

<< 七夕シャンパンティスティングパーティ 恵比寿のニューヨーク >>