離れてても。

やっぱり、わかってくれる友人がいる。価値観とノリと、興味と悩みどころとか・・・。離れてても、話さなくても共感できる友達がいる。お互いの溜まった膿やら余分なエネルギーやらを、一緒に混ぜ合わせて、消化できる彼女がいる。そんな彼女が、急遽仕事で来日(一時帰国)したので、二人で再会ディナーをすることに。
e0025789_11133610.jpg

世間ではお盆明けの初出勤の日。夜の六本木は、予想以上に静か。大混雑と噂されていたミッドタウンのビアガーデンも意外とすんなり入場できた。(写真左は公式サイトより)1000円のチケットがいわば入場料。ビール(700円)と残りの6枚で唯一買えた春雨スープをシェアしながら、御互いの近況をキャッチアップ。その後は、近くの「旬味 草ぼう」にて、純和風な小鉢料理にしっぽり梅酒・日本酒を頂く。長いブランクの語りあいには、このくらいのしっぽり度がパーフェクト。

8年前のこの界隈、二人でよく朝まで遊んだよね。変わり行く街並みに、昔の面影を投影しながら、時の流れを痛いほど実感する・・・。とはいえ、ずっと変わらない「何か」がある、のも確か。暑さと悪運続きを言い訳に、ダレて凹んでいた私も、なんだか元気が出てきたわ。sisydney嬢、ありがとう。週末は二人で伊豆温泉旅行だぜっ。

by mikisnet | 2007-08-20 20:38 | 食事全般  

<< 熱海MOA美術館で和に浸る。 ようやく夏の儀式終了 >>