初心に返って。

大学のニガイ(第二外国語)はドイツ語。当時は身長2メートル近い、元セミプロバスケットボールプレーヤーという「優しいイケメン先生」というヨコシマな動機があったおかげで、それなりに上達した。(もうすっかり忘れたけど)

一方で、フランス語。スイス滞在時に、仏語圏友人達に「ノンノン、君には先が長ーいな」と言われ、半ば諦めモードが続く。発音が難しい上、仏友人が少なかった。モチベーションなし(イケメンもなし・・・笑)

そんな中、ここ1~2年で、周囲に「フランス語圏」人が増加。彼らが発する美しい響きにも慣れてきて、ひとりよがりにその気になってきた。ということで、奮起してフランス語を習い始める。NHKラジオ会話への独学は2度断念したので、今回はスクールへお世話になることに。自宅からほんの数分の会話中心スクール。レベルチェック(といっても、レベルすらないと思う)を終えて、正式に10月からスタート予定。やっぱりそこにもイケメンはいなかったけど、がんばろう。目標は、来年パリのビストロで、ウェイターと自然に会話すること!(ナンパじゃないわよ)

by mikisnet | 2007-09-03 22:02 | ひとりごと  

<< うなぎと雨と、夏の終わり。 House warming P... >>