コンプレックス

「悩みがないのが私の悩み」といって、周囲に本気で受け取られていた私。なんとノホホン、と生きているように見えるのだろうか!いや、でもやっぱり間違ってはいないかもしれない。笑)

この年になると、国境を超え、文化を超え、職業や年齢、性別に関わらず、いろんな人との出会いがある。ちょっとしただけではワカラナイが、その生き方や「こだわり」に囚われている背景なんかも見えてくる。最近、仕事の周囲でも「コンプレックス」というのがよく話題になる。一見すると、順調で人もうらやむ「良質な」人間に見えても、変なところに、異常にこだわったりする。偏見が異常であったりする。頭が良い人ほど、それらをうまく包んで隠していたり、論理武装するので、決して表には出ない。ただ、「恋愛」「人間関係」に亀裂が入ると、それがいっきに露呈したりする。誰もいわないけど、そうなんだ、と実感することがシバシバ。

同じ日本人であっても、わからないことだらけ。年齢を重ねれば重ねるほど、このあたりにより一層センシティブにならなければ、と自分を戒める。ビバ、のほほんライフ♪ビバ、一般ピープル♪

by mikisnet | 2007-10-09 20:10 | ひとりごと  

<< シルクの夜 今更韓流。 >>