いつもの寿司と着物とケーキ

家族との誕生日ディナー。父親の行きつけ(そして、幼い頃からの私の行きつけ)のすし屋、にて家族集合。ここの赤身(マグロヅケ)が食べたくて、食べたくて。なんて単純なんだろうとも思いつつ、あの味はなかなか他では食べられない。いつもながら、ご馳走様。ありがとう。

ママからの誕生日プレゼントは、なんと「着物」。来年の花見パーティにぴったりの、さくらをちりばめた小紋。祖母の口キキで、特別に仕立ててもらったもの。何色というのだろうか、ブルー、緑の間くらいに、少しくすませた、和の独特の色合い?浅緑、苗色(なえいろ)、青磁色(せいじいろ)の中間くらいだろうか。

あとは、誕生日ケーキ。甘さの苦手な私好みの、幼い頃からのお気に入「御手製くるみケーキ」。美味。

by mikisnet | 2007-10-13 22:44 | 食事全般  

<< 31歳。 狸穴坂 ほの香 >>