2008年の私

七草粥が終わってからは、年賀状など、新年めいたものは「季節外れになる」という。まぁ、そこは気にせず、今更ながら、今年の抱負(New Years Resolution)をまとめてみよう。あまりにも07年が「たるみ」すぎていたので、08年は、気合をいれ直し、リアルにシンプルに決めていく。

テーマは「投資と種まき」

数子によっても、「再会・種子」のダブル高運気だし、31歳という、30代の「1(はじめ)」の時期ということもある。06年の結婚、07年でその1年目を一巡する。いい意味で、再スタートする人生土壌が一応固まったわけだ。

●筋肉投資
  ・周囲に左右されず、自分のやり方で、体を鍛える。
  そろそろ本気で筋肉を戻さないと、重力には耐えられない!
  ・納豆・ヨーグルト等の過去の大好物をしっかり摂取。
  整腸、骨・栄養管理もしっかり。

●金銭投資
 ・子育て、家など、そろそろ本気で長期プランを立てる。
 ・それにあわせた保険、財務・費用管理をPDCA。

●オフライン投資
 ・オンライン活用は当たり前。便利さで手抜きにならぬよう、
 (昔取った・・・で)書道、料理などのオフラインの趣味を復活。
 ・手紙魔だった頃の自分を取り戻し、手書きのよさを見直す。

上記の3つをもとに、人や関心・知識の種をより積極的に撒きながら、日々の邂逅を大事にしていく。加齢にかこつけて、怠けず、回収は最低3年以上の長期プラン、という意気込みで取り組む。フランス語の継続、英語力のブラッシュアップなど、語学面のフォーカスも忘れずに。

ちなみに、07年の振り返り。特に「継続努力系」はダメダメ。全般的に30点もいかないくらい。予期していた通りの中だるみ状態が顕著になった。着付けやフランス語はどうにか、着手した程度。音楽の学びもできず、本の履歴もとれず、ヨガと水泳は投げ出し状態。どうも「飽きっぽい性格」に頼りすぎて、継続が出来なかった。できてない状況も理解しきっているのに、「ま、いいか」といった自分に甘い状態だった。

by mikisnet | 2008-01-07 17:51 | ひとりごと  

<< 禁煙時代 焦る日本、インドを見習え? >>