禁煙時代

7日から、東京でのタクシー全面禁煙。既にしみついたニオイは、とれては無いと思うけど、喜ばしい動き。朝のニュースでは、「喫煙家はかわいそうですね」なんぞと、コメントするヤツがいた。そう、まだ日本は喫煙大国。「喫煙」が当たり前という旧い価値観に縛られた方々が多いのが実情。そういう人のことを被害者のように報道するのには、腹が立つ。

1月1日からは、フランスでもレストランなどの全面禁煙がスタート。パリといえば、カフェとタバコ。そんなフランス文化の一部ともいえる喫煙も、世界的な「禁煙の波」には勝てなかったということだ。地球温暖化や少子化問題、原油価格の高騰、スタグフレーションなどと、幸先暗い08年の始まりだが、唯一この流れだけは、正しい方向に向かっていると喜べる。

by mikisnet | 2008-01-08 09:15 | ひとりごと  

<< IT時代の入国審査 2008年の私 >>