女の涙が世界を変える。

コミュニケーションの原則と同様、マス向けの一般ブログでの政治・宗教の話はタブーだと思っているが、これだけは言いたい。今、アメリカ大統領選がおもしろい。イラク戦争のプロパガンダすぎて普段はみるに耐えないCNNなんかも、常にチェックしてしまっている。笑)

いまだに理解できないところも多いが、米大統領選は、そのプロセスや攻防戦にいたるまで、アメリカがアメリカたる所以を垣間見れるので、興味深い。メディアの関心はもっぱら黒人初の夢を背負う、オバマさんと「鉄の女」の涙で復活したヒラリーさん。夫家族はイリノイ州出身なので、オバマさん好き。政策詳細や日本への影響はわからないが、彼のスピーチのカリスマ性とリーダシップは感銘を受ける。ルックスもいい。笑)女性を応援したいが、どちらかというと、60歳のヒラリーより40代の彼に、「変化」を託してみたい派。
e0025789_1728826.jpg

(写真はCNN JPより拝借。歴史的な「涙」の瞬間)
まだまだ先が長いが、しばらく楽しめそう。といいつつ、あっけなく「よぼよぼ爺さん」に決まってしまったりして。昨日の涙で今日の笑顔。最後は誰が笑うのか?

by mikisnet | 2008-01-09 16:44 | ひとりごと  

<< 新春。恵比寿レストラン情報 猿疑惑の真相 >>