なぜ、このタイミング?

今日の日経新聞で、かなり納得のいくツッコミ(というか、春秋の記事)があった。雪だなんだと騒がれる一年で一番「過酷な」季節に、何故「入試」をするのか?国の会計年度に、教育年度をあわせる必要がどこまであるのか?

ごもっとも。

冬嫌いな私も、甘んじてその会計年度を受け入れてきたけど、長年疑問だった。人生の大きな分かれ道となる「受験」。一番過ごしやすい5月とか10月とかに設定したほうが、国民的な生産性もあがるかもしれないのに。

by mikisnet | 2008-01-22 22:14 | ひとりごと  

<< ドタバタ帰京 遺言@大阪 >>