3軒はしごのFriday Night

今宵の「ハナ金ライフ」は超多忙。各お店の紹介を兼ねて、時間軸で。

●1軒目:お多幸 田町店
サラリーマン宴会御用達、といった佇まい。銀座・茅場町等東京で5店舗経営するおでん屋さん。ここでは、9月1日付けで入社された方(たぶん今後の間接的上司)の歓迎会を。「最初の一杯セット」1,500円也。内訳は、ビール+おひたし+枝豆+焼き鳥+刺身という、なんと完璧なオヤジの王道!悪くはない。

●2軒目:Coriander
外人Expats御用達のモダンタイ料理。e0025789_9524789.jpg地下というロケーションがもったいないが、アジアンスタイリッシュ家具とフレンチテイストのクラブ音楽の西麻布的融合。外人フレンドからよく耳にする店名だったが、初挑戦。こちらはデート。寿司なら、まぐろ&ガリで。中華ならチャーハンで、という店の味チェックバロメータは、タイの場合「パッタイ」と「グリーンカレー」。やっぱり王道がどれだけイケテルか、でしょう。結果は90点。質も量も、装飾も美的センスもGreat. 但し、費用対効果を考えるとちょっとパンチが不足かな?次回訪問も「近くにいたら・・・」と消極的な理由かな?が残りの10点か。

●3軒目:Cafe Holly 代官山
こちらが一番重要なミッション。9月3日にOPENする予定のカフェ・ラウンジ・バーで、誕生日パーティの会場となる候補地。本日のOpening Reception Partyに招待されたので足を運ぶ。実際に人が居る状態での「箱」の様子をチェックしたく。50~60人の「代官山な人」で埋め尽くされていた。キャパOK、雰囲気・照明OK。このカフェのウリは、駒沢「バワリー」、表参道「ロータス」のカフェプロデューサー山本宇一氏とデザイナー形見一郎氏のコンビの作品であること。最近は六本木ヒルズのシャンパンガーデン・ハロッズラウンジ等でも名を馳せている。代表者が彼らの友人で、営業権を頂いたとか。

Welcomeドリンクを頂き、「お祝いなので持って帰ってください」という花束から遠慮なくがっぽりと生花をさしぬき、最後までおめでたい気分で帰っていった。

by mikisnet | 2005-09-02 23:50 | 食事全般  

<< 週末に見つけた恵比寿・代官山で... I Love 「New」 To... >>