羽澤ガーデン・テラス焼肉会で想う・・・

9月3日土曜日。5年前と比べると大分絶対数が減ったのでは、と思われる「正真正銘エクスパット」の友人の誕生日パーティへ行く。会場は豪勢に羽澤ガーデン。お花見の時は運悪く豪雨で、テラス席がNGだった私。今回は・・・と願ったが、行きのタクシーから道に迷う等悪い予感。幸か不幸か、天気だけではなく、絶好調の若者合コン席に恵まれてしまう。「ここは和民か?!」というなんともいえない雰囲気に困惑気味。換気の悪い半テラス席で、炭火焼肉の煙に巻かれた2時間。加えて、「タメ語」連発で外人には愛想良くナンパ、私達には超ぶっきらぼうなウェイトレスのサービスは、正直、考え物。

もちろんParty自体は、愉快な仲間と素敵な夜宴を楽しむ。新しい素敵な人々にも出会い、まだまだ知らない広い世界があるな~と思いながらも、世間は狭いのにちょこっと驚く。ちょっと予算オーバーの為二次会はパス。自宅の赤ワインで、静かに過ごす。

ちなみに、エクスパットは、「Expatriate:現地駐在員」のこと。その豪遊ライフをバシバシ斬っていく本「新しい上司はアメリカ人―痛快!エクスパット一刀両断レポート」ってのは、是非呼んでみたい。私も外資にいた身、さらに女友達のほとんどは外資系にお世話になっている身。本音と建前のネタは大分(必要以上に)揃っているが、やっぱりチェックしなきゃ。どなたか読まれたかしら?

このほかに「外人つながり」では、「ダーリンは外国人」、「外資な人たち―ある日外国人上司がやってくる 」なんてのは、購読済み。

by mikisnet | 2005-09-03 23:45 | 食事全般  

<< 一気に「夏リセット」モード~海... 週末に見つけた恵比寿・代官山で... >>