白熱灯よ。

いわゆる、白人系の外人が文句をいうポイントのひとつに、「日本の灯りは明るすぎる。目が痛い。」黒い目ではない彼らの目のつくりのせいなのか、要するに深夜のコンビにや、スーパーの蛍光灯が明るすぎて、目に痛いらしい。そんなフィジカルな理由もあってか否か、西洋インテリアの灯りは基本「白熱灯」だ。お洒落系のお店やおうち、などは、この白熱灯がもたらす「あったかい色合い」がMUSTになっている。

そんな中で、そろそろ本気で考えなきゃいけないのが、「白熱電球製造中止へ」というニュース。省エネ対策の一環で、長持ちする電球形蛍光灯への切り替えを促進したいらしい。英国なども08年~11年の間に切り替える対策を強化すると発表しているとのこと。白熱灯の買いだめ・・・がおこりそうよね。(そろそろ大量に買っとくか・・・。笑)

by mikisnet | 2008-05-28 13:25 | ひとりごと  

<< Burger 戦争 野田岩@東麻布 >>