1930の世界

1930.決して7時30分ではない。200Mを19秒30で、0.02秒の差で世界記録を塗り替えた。ジャマイカのボルト選手。カールルイス選手の走りに惚れたことがあった昔を思い出させる。すばらしくカッコいい。
e0025789_105479.jpg

(Copyright © 2008 ジャマイカ政府観光局

それにしても、ジャマイカって短距離選手の宝庫すぎじゃない?先天的なもの?それとも、後天的で陸上選手の鍛え方がいいから??レゲエの国ジャマイカから、短距離のジャマイカになりそう。

追記
陸上短距離ジャマイカ旋風 強さの秘密は?

by mikisnet | 2008-08-20 22:59 | ひとりごと  

<< 古典だけどモダンに。 北京オリンピック >>