香港の婚活。

今年の年末年始でバンコクに訪問した際、お世話になった旦那の友人(香港とバンコクのインターナショナルハイスクール時代のクラスメート)が来日。実質2日間という出張の合間をぬって、恵比寿までおこしいただく。「時の間」で日本酒をと居酒屋料理をたしなみ、最後は「MEDUSA」のラウンジでハードリカーを頂く。彼はタイ人で香港在住のバンカー、やはりこの不況のあおりをうけて大変らしい。

また大変なのは仕事だけじゃない。いまや世界中どこの「都市」にいっても話題になる「婚活」事情。香港という街も、規模・市場が小さいなりの悩みは多いらしく、「出会う」ことが難しいらしい。「合コン」文化もあまりなければ、「デート」を積極的に重ねてロマンスをはぐくむって感じの雰囲気でもないらしい。イギリス風の階級社会がまだ色濃く残ってたり、女性が比較的強いってのものあるかもしれないが・・・。

というわけで、彼が今目をつけているのは「東京」という街だとか。笑)恵比寿・代官山におりたって、待ち行く女性人が「すべての質が高い」とかいって、かなりはしゃいでいた。笑)「絶対東京に戻ってくる」、そういって、雪が降りそうな寒い東京をあとにした・・・。

by mikisnet | 2009-03-02 23:36 | 恵比寿ネタ(主に食事)  

<< 桃の節句は雪見酒。 新しいPCをきっかけに >>