カテゴリ:日本酒( 23 )

 

銀座 庫裏(くり)、日本酒バー

yury様と、その旦那様と、日本酒ナイトを決行!なんだか、女友達との心身的な距離を感じざるを得ない、今日この頃、こうやって、同じノミ仲間をもって集まれるってことが妙に嬉しい・・・。yury様、そして旦那様、ありがとう。かなり空腹でいったせいか、ものすごい酔っ払っていたのかもしれないわ。

半年越しで、いきたかった銀座の日本酒バー、
庫裏。

ちいさな、ちいさな佇まいの中で、意外とシックでトレンディな内装のバー。日本酒のバーというだけあって、メニューもものすごい。徹底していて、酒の肴のみしかフードはおいていない。うふ。

店主お勧めのセット(6種の飲み比べ)は、想像する以上におもしろいし、量も豊富!ちょうどコースだったので、今宵はひとり一コース、で合計18種類も飲み比べることができる。ほんとに、馬鹿にできない量なので、あとでふらふらにならないように、気をつけて!

by mikisnet | 2009-09-17 20:12 | 日本酒  

酒イベント 2009秋

もう明日から9月。公式に?秋になる季節。9月、10月そして年末へと加速する多様なイベントに向けてちょっと整理しておこう。

2009年8月28日~9月13日東京ミッドタウン ドイツビアガーデン
2009年9月16日~18日アサヒビールオクトーバーフェスト・日比谷・秋の収穫祭2009
2009年9月19日~23日サッポロ恵比寿麦酒祭
9月20日純米酒フェスティバル(もう満員!)
10月1日 日本酒の日
10月23日 『日本酒天国2009 東京大試飲会』
10月28日東京秋の吟醸酒を味わう会@飯田橋

by mikisnet | 2009-08-31 19:34 | 日本酒  

お酒のイベント

★「2009吟醸新酒祭」日本酒がらみのイベントで、一番おすすめ。今年は5月11日に東京交通会館12F「ダイヤモンドホール」で開催される。クレジットカード決済もできるので、ぜひだまされたとおもって申し込んでみて!吟醸酒の、新酒があれだけ自由にテイスティングできて、なんと2,100円。

★「地酒祭り初夏の陣」池袋ホテルメトロポリタンにて。
上記と同日なのでいけないが、興味のある方はこちらも。

長野の酒メッセin東京2009
こちらも税込2,000円とは素敵。
開催日時:2009年5月19日(火)15:00~20:00(一般)
グランドプリンスホテル赤坂 別館5F ロイヤルホール 

日本酒フェア2009
2009年6月17日(水) 11:00~20:00(入場は19:30まで)
池袋サンシャインシティ 文化会館4F 展示ホールB
約500点の入賞酒をきき酒することができる。日本酒フェアだけなら1000円。きき酒がつくと、[第1部] 10:00~13:00(入場は12:00まで)[第2部] 16:00~20:00(入場は19:30まで)、でそれぞれ前売券3,000円、当日券3,500円。

by mikisnet | 2009-04-26 15:37 | 日本酒  

無垢の酒

「純米吟醸」の「あらばしり」+「無濾過」+「生 原酒」。初々しくも荒々しい新酒本来の魅力のすべてがここにあります。しぼりたて新酒生酒はいろいろあれど、生まれたてのお酒本来の美味しさをそのままお届けするのが〈無垢之酒(むくのさけ)〉です。

・小寒から立春までの高級酒が仕込まれる時期に造られた【純米吟醸】
・【あらばしり】という新酒でもっとも美味しい部分だけを
・一滴の水も加えない【原酒】のまま
・風味を活かすために活性炭による濾過もしない【無調整】で
・加熱殺菌をせず【生】のまま瓶に詰めました。

つまり、文字通り生まれたままの「無垢なお酒」です。大寒の時期に仕込まれ、〈初しぼり〉の最終シーズン3月に満を持して登場する杜氏入魂作。御期待ください。

e0025789_1253212.jpg


というわけで、3月3日以降にしか手に入らないものを、日本名門酒会の公式サイトから情報を得て、さっそくネットで注文していた。ネット上でも即完売(楽天などメジャーなサイトでは本当に速効売り切れてた)父親にもギフトとして同じ3種を贈っておいた。

無垢の酒というネーミングもさることながら、本当においしい。原酒なので、通常のお酒よりも濃いために、オンザロックで飲むのが最適だと思う。うちの旦那もこれらを皮切りに、かなりのツウになってきた。笑)

by mikisnet | 2009-03-17 22:50 | 日本酒  

桃の節句は雪見酒。

おひな祭り。両親の実家では、いつもながらのお雛様が飾られている。会社のビルの入り口にも。三寒四温。寒い日は続いているが、春の訪れは確実に肌で感じられる。今年は、どうしても、とある日本酒のお店でお祝いをしたく、私の勝手に称している「日本酒クラブ」のアイ氏を誘ってみたのだ。ヘッドハンターの彼はシングルだし、この店の特徴である「囲炉裏」を囲うには9人必要、ってことで、合コンチックに人数を集めてみた。笑) 

ずっと気になっていたお店は、こちら。
「日本酒スローフード」方舟(はこぶね)

新潟、石川、富山、福井の酒だけを提供します。


という私の好きなエリアの日本酒へのこだわり、はもちろん、囲炉裏を囲んで・・・というのがかなり心に刺さった。銀座に2店舗、新橋に1店舗あるとのことだが、今回は囲炉裏席が貸しきれる新橋店で。 
e0025789_11122194.jpg


と・・・なんと
雪が舞ってきて、囲炉裏を囲みながら雪見酒を楽しむことになった!なんとも「オツ」な演出!われながら(?)すばらしい企画力に驚かされる・・・(え、偶然?)

日本酒もイイ酒が5種ついて、2時間飲み放題で、囲炉裏料理もついて5000円という素晴らしいキャンペーン期間にも恵まれて、最高!!アラフォー世代(その上をアラフィフっていうらしいわね)のお兄様たちも、かなり喜んでくれました!

ちなみに、追加で普通のメニューから(これもまた超膨大なセレクション)お酒も注文できて、最後はお燗もたのしめた。「雪が舞う中での美人」という今日にぴったりの?「舞美人」の古酒を頂いた。古酒と知らず適当に人肌くらいにお燗してしまったら、中途半端な感じではっきりいってNGだった。が!、これを店長さんのアドバイスにしたがって超熱燗にまで温度をあげてのんでみたらびっくり、紹興酒っぽい感覚で、とってもあま~い、なめらかな美酒に変身!

舞散る雪をみながら、囲炉裏でお燗。うーん、やっぱりパーフェクトすぎる!!

by mikisnet | 2009-03-03 10:57 | 日本酒  

初しぼり、に梅見酒。今が旬の日本酒とイベント。

この冬の寒い時期になると、いろいろ日本酒のイベントや試飲会も増えてくる。寒い中でしこまれる「寒造り」によってできる、できたて・搾りたてのお酒を、そのまま瓶詰めしたのが新酒生酒〈初しぼり〉。また、2月以降は「梅見酒」ともいう新春限定酒などもでてくる。ちょっと今年気になっているのが「無垢の酒」。

今年こそ、とおもった「蔵元体験」も何かと予定があわず、いけてないのだ。というわけで、手軽に試飲できるいくつかのイベントを備忘ためにリストにしておく。というか、一足遅く2月に豊富なイベントも締め切りすぎちゃってたりする。しまった!

●「秋田の酒を楽しむ会」 3月4日18時30分~
名醸 蔵人と語る会「東北・北陸・酒紀行」 2月27日 虎ノ門
●純米酒フェスティバル2009 椿山荘 4月12日(sold outっぽい)
日本酒SNSオープン(日本酒天国.com)ベータ版は2月3日より

by mikisnet | 2009-02-15 22:36 | 日本酒  

外人に日本酒を説明する際に役立つサイト

利き酒師の呼称資格を出しているところの、2009年度会費徴収のお知らせがきた。キキザケシ、とはいっても、名ばかりで、心ぐるしいところではある。が、私なりに、私の周囲への草の根プロモーションと、国際市場へのプロモーションについて、日々勝手に調査&検討を進めているのである。

そこで、最近よく周囲から聞かれるのが「外人に英語で説明する際に役立つサイト」というもの。私の備忘のためにも、ひととおりまとめておく。

1.JALのサイト
2.Wine of Japan Import, Inc.のサイト
3.Urban Sake
テクノロジーを活用して、イマドキ風にアメリカで広く深くイベントとか開催している方のサイト。いつかアメリカに移ったら、こんな企画にかかわりたい、と思う。

他の言語でのはよくわからないけど、英語圏の方への和食接待前にちらっと目をとおしておくと、かなり役にたつとおもうわ!

by mikisnet | 2009-01-15 21:34 | 日本酒  

予告 日本酒で乾杯フォーラム&SAKE ACADEMY TOKYO

まだ湿度が残るものの、ファッションと食欲はすっかり秋モード。すでに、ビールや冷えた白ワイン・シャンパンよりも、しっぽり日本酒や赤ワイン、がほしくなる感じだ。

というわけで、毎年恒例のパーティのご案内。

開 催 日 : 平成20年10月2日(木)
会  場 : 東京會舘
開催概要 :
①16:00~16:20 総会(12Fロイヤルルーム)
②16:20~18:00 フォーラム(12Fロイヤルルーム)
③18:15~20:30 懇親パーティー
定  員 : 500名
参 加 費 : お一人様 3,000円

事前申し込みが必須なのだけれど、興味ある?

あと、

【SAKE ACADEMY TOKYO 2008 概要】

◎ 日時 2008年10月5日(日)  12時受付開始 13時~17時
◎ 対象 日本酒に興味のある飲食店ホールマネージャー・スタッフ
◎ 会場 ぐるなび内 ぐるなび大学 千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル2F
◎ 参加費 お一人様 2,000円 (当日受付にて)
◎ 募集人数 240名
◎ 申込締切 2008年9月10日(水) (定員になり次第締め切り)
◎ 受講証 開催1週間前までに「受講証」を郵送いたします。
◎ 内容 基調講演 + 前半講座1つ + 後半講座1つ (お一人計3つ受講)
◎ 主催 和醸和楽

by mikisnet | 2008-08-31 01:21 | 日本酒  

OZUMO SAN FRANCISCO

I left my heart in San Francisco...
かつてそんな台詞があった。10年前、そんな気持ちをもって、サンフランシスコを後にした。だから、この街は、とっても切なくも、そして興奮する街の一つでもある。特別な感情を残した街。今回出張できたものの、この土地にいる友人たちといかに有意義な時間を過ごすかも、ひとつの課題であった。前職つながりの友人たちと時間をあわせながら、日本から来た人としてではなく、ローカルな雰囲気を味わうための楽しみ方を求めていた。

一方で、なんちゃって利酒師として、興味があったのはカリフォルニア州での日本食レストラン及び日本酒のプレゼンテーション。もちろんどんな種があるかも含めて、トレンディーといわれる日本食事情をいろいろみてみたかった。

そして、友人が進めてくれたのが以下の2店
1.OZUMO
2.The CHAYA

結局金曜日のランチで、OZUMOに訪れた。寿司+ちょっとした居酒屋料理(海草サラダ、とか)と、弁当ボックスがあるなかなかトレンディーなところ。めっちゃめちゃ混んでいて、びっくり。やっぱりカリフォルニアでの日本食のトレンド、おそるべし。笑)

日本酒のセレクションもすてたもんではなく、その説明書きも理にかなっていた。こういうところで、日本酒利酒師なんていったら、(実はなくとも)めっちゃ喜ばれるに違いない。笑)東京では普通レベルの寿司、を頂きながら、、一方で「カリフォルニアスタイルのロール(巻物)を本気で楽しむ。When in Rome、である。ほかにも縁あって、いくつか日本料理をチェックしたのだが、かなりの人気で本当に驚く。東京にある「ちょっとよさげな居酒屋」なんぞがあったら、もっともっと人気になるだろうな・・・と思いつつ。

by mikisnet | 2008-06-14 23:29 | 日本酒  

日本酒フェア2008

6月のビッグイベントも!「日本酒フェア
6月11日(水)@東京・池袋サンシャインシティ 展示ホールA2・3/B

by mikisnet | 2008-04-26 15:57 | 日本酒