カテゴリ:恵比寿ネタ(主に食事)( 123 )

 

レストラン アポンテ(APONTE)

お花見パーティで知り合った、とあるレストランの経営者M嬢とサシでごはんを食べた。二人とも恵比寿在住、IT関係のキャリアあり、ということで、何かとウマがあってしまい、ついにデートとあいなったわけだ。彼女のお勧めの「レストラン アポンテ(APONTE)」に、初挑戦。
e0025789_16532036.jpg

シェフたちをぐるっと囲む大きなカウンターで、いただく、上品だけどどこか肩の張らないイタリアンは、空間もお味も心地よかった。

大人数だとつらいけど、デートにはおすすめ。M嬢のお友達のソムリエさんに、冷たい白ワインを選んでいただき、素敵な初デートになったわ!

by mikisnet | 2009-06-30 16:48 | 恵比寿ネタ(主に食事)  

アジタリアン主義

e0025789_9231619.jpg


恵比寿的アジタリアン主義でいこう

ニューヨークタイムズベストセラー「Skinny Bitch」。その影響を多大に受けてしまったところもあって、「野菜」と「オーガニック」にはまっている。本が結論づけるベジタリアン主義には賛成できない(特に日本にいると、野菜だけの生活なんてつまらない!)が、食生活を見直す良い動機付けになったといえる。「メタボ」が社会的な意味をもって根付いた今、東京でも「健康志向」まっさかり。女性誌では「ランニング」特集が続き、「Natural Woman」とか「Tokyo Organic Beauty」の文字が踊る。そこで今回は、私の住む恵比寿でできる、最近勝手に考えた「アジタリアン」な食生活を紹介したい。ベジタリアンでもないけれど、「もともとヘルシーなアジア料理+野菜」主義なのよ、というささやかな自己主張として、これから流行ると思うわ。笑)

まず、コーヒーに依存していた朝の飲み物を、ハーブティに変える。有機栽培をこえて、よりパワフルな野生ハーブにこだわってみる。恵比寿駅ビルにもある「ボタニカルズ(http://www.botanicals.co.jp/)」がおすすめ。ランチはちょっと刺激をもとめて韓国料理の石鍋スンドゥブ。豆腐の良さと韓国の知恵がつまったこの料理は、当然コラーゲンボールを追加して美肌ケアも。京野菜との融合が腹にやさしい、駅前「BIAN(美庵)」も通いたい一軒。Skinny Bitchでも厳禁とされているアルコールは、唯一「オーガニック」ワインならOKなので、恵比寿西交差点近くにある自然農法ワインショップ「3amours」のバーでビオワインの銘柄について学ぶのもよし。最後に、今「最も予約のとれないレストラン」で人気急上昇中の野菜ダイニング「農家の台所」(恵比寿南1丁目)のシェフズテーブルディナーで締めくくる。「肉、魚、野菜」のバランスを決めて注文できる「野菜比率セットメニュー」は人気の秘密。ぐるなびのアクセス数で全国1位になったというのも納得だ。

とはいえ、東京は梅雨とともにやってくる、ビアガーデンが本格スタート。ジューシーな焼肉の音と外で飲むビール。フレンチフライにソーセージ。くーっ、誘惑に屈してしまいそう。これもアジタリアンの季節モノとして許容範囲・・・かな?笑)
DAILYSUN NEWYORK 6月12日(金)号

by mikisnet | 2009-06-12 09:22 | 恵比寿ネタ(主に食事)  

広尾の自然派ビストロ ル ギャルソン ドゥ ラ ヴィーニュ

やっぱり、ビストロが落ち着く。自然派ワインのこのお店も、フランスの下町?というかほっこり落ち着く雰囲気で大好きだ。
e0025789_9162614.jpg


ギャルソン ドゥ ラ ヴィーニュ

by mikisnet | 2009-06-07 22:14 | 恵比寿ネタ(主に食事)  

ゆらり、ユラリ。

旦那のロースクール時代の友人で、今はNYの同僚というDの日本歓迎ディナー@恵比寿。香港、東京、タイというスケジュールで、新婚旅行なんだという。彼は昔、目黒のインハイで過ごしたこともあるらしく、日本通。奥様はLAビバヒル出身の、精神科医。初アジアで、ちょっとお疲れ気味だった。

日本酒があって、おちついていて、野菜も。みたいなリクエストだったので、会場は駅前ビルの春秋 ユラリ。日本酒もワインもあるし、空間も「外人が好きそうな」センスなので、使い勝手が良い。しかも、野菜は今話題のオーガニックにこだわっているので、ベジタリアン系に傾倒しがちなカリフォルニア系ゲストにも喜ばれる。
どこ
そのあとは、ワインのVin Santo 恵比寿へ向かうが、かなり混雑にて断念。というか、なんだか今宵はかなり恵比寿人口がいつにもまして多い・・・。というわけで、向いにある、Bar mogana。 近未来・都会的な雰囲気の、隠れ家バー。

素敵な落ち着いたスマートなご夫婦。こういったゲストとのひと時は、「東京」という日常から、新しい街にいるようなスリップしたような気にさせてくれる。第三者からみた東京に、自分たちもひきづりこまれる。ホストだけど、同時に旅行者でもあるような。時間的・空間的な感覚が一瞬麻痺するような刺激的かつ心地よいモノである。

by mikisnet | 2009-05-30 13:46 | 恵比寿ネタ(主に食事)  

くずし割烹 かのふ@恵比寿

前から気になっていた、恵比寿南1丁目にある隠れ家風の「くずし割烹 かのふ」。 (お店のサイトはこちら

今日はホワイトデーディナーということで、夫婦二人でお手頃&お忍び系にいきたいね、というコンセプト。ぎりぎりの予約でも愛想よく対応してもらったので、よかった。店内はとてもこじんまり、プロ根性のよそいき感と、知人の家っぽい安心感とのバランスがよく、とても気にいってしまった。しじみのだし、で作られたという茶碗蒸しが、これまでに食べたどの卵料理よりもおいしい、とわが夫は超感動していた。

コース料理、月2回がわり。4990円から、というカジュアル感も素敵。イマ風だけど肩のこらない「和」のおもてなしがつまった空間。今年は食べ歩きもこういった割烹系メインにしていこうか、と思う。年齢のせいか、やさしいお味がとても心とお腹に響くのよね。笑)

by mikisnet | 2009-03-14 12:21 | 恵比寿ネタ(主に食事)  

香港の婚活。

今年の年末年始でバンコクに訪問した際、お世話になった旦那の友人(香港とバンコクのインターナショナルハイスクール時代のクラスメート)が来日。実質2日間という出張の合間をぬって、恵比寿までおこしいただく。「時の間」で日本酒をと居酒屋料理をたしなみ、最後は「MEDUSA」のラウンジでハードリカーを頂く。彼はタイ人で香港在住のバンカー、やはりこの不況のあおりをうけて大変らしい。

また大変なのは仕事だけじゃない。いまや世界中どこの「都市」にいっても話題になる「婚活」事情。香港という街も、規模・市場が小さいなりの悩みは多いらしく、「出会う」ことが難しいらしい。「合コン」文化もあまりなければ、「デート」を積極的に重ねてロマンスをはぐくむって感じの雰囲気でもないらしい。イギリス風の階級社会がまだ色濃く残ってたり、女性が比較的強いってのものあるかもしれないが・・・。

というわけで、彼が今目をつけているのは「東京」という街だとか。笑)恵比寿・代官山におりたって、待ち行く女性人が「すべての質が高い」とかいって、かなりはしゃいでいた。笑)「絶対東京に戻ってくる」、そういって、雪が降りそうな寒い東京をあとにした・・・。

by mikisnet | 2009-03-02 23:36 | 恵比寿ネタ(主に食事)  

バレンタインWeekend

最近、ダイエットをかねて、外食を控えている。とくに、フレンチなんてとんでもない・・・。笑)というより、体が求めなくなってきているのがわかる。家でも、なるべく魚を中心に、玄米ゴハンに温野菜、海藻などのミネラル類を豊富にとりいれている。だから、あまり濃いものを食べたいとおもわなくなってきた。というわけで、予定していたバレンタイン豪華ディナーも、乗り気がしなくなり、キャンセル。家で外食代より安いけど高級なシャンパンとワインでのんびりすごすことにした。

メニューは鯛の煮付け、豆腐とみずなの中華風サラダ、海老とチンゲンサイの八宝菜風、もずく、玄米ご飯。
e0025789_1532770.jpg

旦那からもらった愛らしい春らしい花束。

by mikisnet | 2009-02-14 14:55 | 恵比寿ネタ(主に食事)  

鶏味座 恵比寿店

世の中は、クリスマス前の週末でかなりロマンチックラブラブモード。恵比寿のちょっとした素敵なお店はともかく「カップル」で埋め尽くされていた!!笑) 普段着でふらっと立ち寄った私たちは断られ続け・・・。恵比寿>代官山>広尾・・・などを散策(難民化)するはめになった。

と、そこで、急に「オトナな焼き鳥」が食べたくなって、明治通りからちょこっとはいった角にできた「鶏味座 恵比寿店」にいってみた。
e0025789_17415043.jpg

旦那と私は、2人とも「つくね」派だ。今夜も試金石として、「つくね」を真っ先にオーダーする。卵黄の美しい光具合と、ぼてっとしたみてくれのジューシーなつくね。美味である。

カウンターで、しっぽりと。ソファもあってゆっくりもできる。オトナなゆっくりとした流れのなかで、焼き鳥をどうぞ。

by mikisnet | 2008-12-20 20:38 | 恵比寿ネタ(主に食事)  

ビストロ シロ.

旦那のドイツ出張も終わり、英国J氏と企画仲間のY嬢と4人でダブルデート&旦那の誕生日お祝いディナーとなった。

渋谷橋近く、九十九ラーメンの向かいにできた「ビストロ シロ.」にて。
e0025789_17334633.jpg


11月にオープンしてから、気になってはいたものの、内容をよく知らずきてみたら、びっくり。ビストロだけど、基本的に「お魚系料理のみ」。だから、「シロ」なのか、(かどうかは不明だが)。アクアパツァとか、ブイヤベースとか、ロブスターに、オイスター・・・。どーん、と存在感のあるお料理が特徴なのかな。でもやっぱり、お魚だからすっきりしていて、胃にもやさしい。そして美味。

階上では、パーティもできるみたい。ここで使っているグラスウェアがとてもお洒落で好き。

by mikisnet | 2008-12-19 17:31 | 恵比寿ネタ(主に食事)  

HIGASHIYA SABO

久しぶりに、中目黒のM嬢とブランチをした。久しぶりに、360度回転しても話があって、話題が深くはいりこめて、自分に自然と充電機がささったような感覚を味わった。

ありがとう!

中目黒のかわぞいにある「HIGASHIYA SABO」は、ランチも夜もおすすめ。ランチはお料理も素敵だし、夜は「スィーツ+酒」というコンビで飲めないコがいても、みんなのニーズが満たせておとく。民家のつくりも、モダンでシンプルな和菓子も、素敵だ。お歳暮にしてもいい。
e0025789_17302944.jpg

by mikisnet | 2008-12-14 13:39 | 恵比寿ネタ(主に食事)