カテゴリ:Wedding( 51 )

 

Happy 5th!

結婚5周年記念。朝から記念のホテルでブレックファーストを、と思っていた矢先に、寝坊しまくりで断念。臨月に入って、夜一度もおきずに睡眠をすることが困難になっていた中で、この日だけはなぜか超熟睡&爆睡。気分爽快だったので、ま、よしとしよう。

銀座で記念のジュエリーショッピングと、指輪群のダイアモンドクリーニングにいきつつ、突如『老舗洋食』がむしょうに食べたくなって、『銀座みかわや』へ駆け込む。ちょっと高いけど、レトロで味のあるかにクリームクロケット、などを堪能。なれない休日の銀座は、歩行者天国で人が多すぎ?、かつバラバラ歩行で、ともかく疲れる。

さすがに臨月にもなると『記念日だから、素敵な高級レストランでディナー』という気分でもなくて、どちらかというと自分で食べたいものを食べたい時に、食べたいようび作る、ほうが贅沢だ、と思える感じ。新しく届いたキッチンカウンターなどを使って、料理したい気分も勝り、素朴に野菜たっぷりカレーライスと野菜たっぷりサラダと、つけあわせ何品か、といったメニューで落ち着く。笑)
e0025789_12335352.jpg

でも、恒例となった、記念年数のキャンドル(カップケーキがなかったので、モンブランを代用)は忘れずに。カラフルな薔薇のサプライズ花束(from夫)も、シンプルになったリビングに映えてるわ。

by mikisnet | 2011-04-30 22:05 | Wedding  

3rd Anniversary

ついに、3年目の節目がきてしまった。結婚記念日の今日、特に何も企画はしていなかったが、ちょっと時間ができたので二人で軽くディナーへ。恵比寿の隠れ家「Dum Viva(ダンビーバ)」で、お祝いのシャンパンとフレンチビストロ小皿料理を頂く。景気を反映してか、このところ恵比寿の外食産業も三割減とかきいているが、ここも二人で貸切状態だった。1年目、2年目まではまだまだ初々しい感じがしたが、3年となると急激に「長い時間」のように思えてくる。でも、まだまだこれからよね、ということで、周囲の皆様とお互いの両親・家族に感謝して。

3年目の結婚記念日ギフトを選定中・・・。笑)

by mikisnet | 2009-04-30 23:16 | Wedding  

ブーケの行き先

会社やめる
東京はなれる
結婚する

という携帯メールが届く。ハワイ行きの直前にもらってから、今日まで悶々と妄想が頭と心を駆け抜けていた。引越し準備で忙しい中、彼女が時間をつくってくれて、ようやく「ことの真相」を伺うことができた。彼女はちょうど3年前の私のWeddingで、ブーケを受け取ってくれた、社会人1年生からの同僚でもあり、親しい友人だ。プライベートではそんなに物理的な時間は一緒に費やせなかったものの、新卒採用から今までの10年間、心からお世話になった人のうちのひとりだ。離れてしまってからも、要所要所で近況報告をさせてもらったり、何よりも、彼女の心遣いの素晴らしさにいつも頭がさがっていたのだ。

というわけで、私のブーケの行き先が、彼女の素晴らしい人生の門出となったことを、本当に心からお祝いしたい。そして、本当に心からありがとう、おめでとう、といいたい。何ヶ月かぶりに久しぶりにあった彼女だったが、幸せオーラで美肌満開、ひとめ見た瞬間に「幸せなのね~」と安心した。私も僭越ながら、本当にヒトゴトのように思えずに、うるうるした気分になってしまったわ。笑)

新しい地で、新しい人生、そして新しい生活。なんか落ち込み気味だった私の生活まで、リニューアルされた気分になったわ。本当に本当におめでとう!!!!

by mikisnet | 2009-04-28 18:03 | Wedding  

改めて、おめでとうとよろしく!

3月末に無事結婚式を終えたY嬢とJ氏(これからは、Jumy夫妻と呼ぶことにしよう。)と夫婦4人でディナー。お互いひと段落したので、改めておめでとう、とこれからもよろしく!ってことで。私たちからも、正式に夫婦になった彼女たちへのお祝いとして、素敵なDinnerをしたかった。というわけで、選んだのは「moRi La Belle Brasserie(上品なブラッセリー、モリ)」。フランス語会話スクールつながりで、ずっと気になっていたお店だ。思った以上に上品さとプライベート感が漂っていて、いきつけにしたい空間だった。(テラスもあって、これからの季節には最高)

Jumy夫妻からは、なんとサプライズで、「御礼のギフト」をいただいた。大役をこなしてくれたお礼、というわけだそう。なんだかすごく気を使ってもらっちゃって本当に恐縮である。しかも、私たちのことをほんとーによく知っている彼らが「すごく」吟味してくれたチョイス!感謝感激である!!Jumy夫妻本当にありがとう!!
e0025789_1146262.jpg

檜でできたワインクーラー(シャンペン付き)と、おしゃれなデザインをしたグラス達。キャンドルライトのもと、さっそく栓を抜いてあらためて、「乾杯!」。本当にありがとうね!そして、これからも夫婦でよろしく~。

by mikisnet | 2009-04-25 23:30 | Wedding  

初ハワイで初ブライドメイド

筆が進まない、というのは私にとってはかなりストレス。今年は頭から友人の結婚式が相次ぎ、仕事での変化とあわせて、なんだかいろんなことが「表面的」になっていた。ようやく、落ち着いてモノを書くことができる。

GWも目前に迫ったこの時期だが、一足お先に「ハワイ旅行」にいってきた。旅行といっても、友人の結婚式のための訪問、というわけで、初ハワイなんだけど、ホノルルやオアフはぶっとばしていきなりマウイにショート滞在。西マウイのリッツカールトンホテルが会場だったため、今回も空港からホテルから、移動範囲は西マウイに限定。
e0025789_14474993.jpg

e0025789_1448067.jpg

夕日の美しいエリアでの撮影にあわせてか、花嫁は午後5時くらいから準備をはじめる。今回、他4名の彼女の友人たちとともに、ブライドメイド(花嫁の支度手伝い?)に任命された。お揃いのドレスをきて、花嫁をひきたてる役回り、というのかしら。彼女をおもわせる黄色い花束もおそろいで、こんな感じに、挙式を見守る。
e0025789_14524099.jpg

ハワイ式、というかなんというか、現地の方の神父らしき男性がリードする挙式が終わり、招待客とみなでお祝い。(吹き飛ばされそうな強風の中、ってのも忘れられない思いでかも♪)
e0025789_14543869.jpg

シドニー在住の新郎新婦だが、彼女のご両親が日本、旦那さまがアメリカ出身のため、場所はおそらくハワイになったのうだろう。久しぶりに味わう、アメリカン?なノリの、ザ・ウェディング、という感覚だ。素敵な眺望の宴会場での披露宴もとてもノリよく、仲良く進められていった。

このブログをチェックしてくださっている、という新婦のご両親とも、初めていろいろお話できて、とても有意義だった。当日はお父様の誕生日!ということもあり、生バンドに即興を依頼し、みんなでお祝いすることもできた。

新郎新婦も、普段の友人たちに囲まれて、いつもながらとても幸せそうだった。彼女と知り合ってすでにおよそ10年。彼女がシドニーに移ってからは早5年くらいが過ぎようとしている。世界的不況の影響もあり、おそらくあえなく訪問を断念した方も多いだろう。うちの旦那もラッキーにもお休みが認められ、二人揃って出席できたので、本当に幸運だった。(もっとゆとりのあるスケジュールがよかったけどね~笑)

なにはともあれ、無事に終わって、よかったわ~。本当におめでとうございます。

by mikisnet | 2009-04-15 19:42 | Wedding  

和婚@赤坂日枝神社

東京で国際結婚をしていると、類は友を呼ぶ、って感じで同じような境遇の人間が集まるようになる。今日の新郎新婦は、普段から4人で仲良くしてもらている企画仲間のY嬢とデザイナーJ氏。というわけで、夫婦ともども、気合がはいる。笑)昨年からありがたくも、いろんな方のお式に招待していただいているが、なかなか新郎新婦両方を、自分たち夫婦が同じように仲良くしている、というのはめったにない。結婚式、というのは、これまでの過去の振り返りもそうだけど、それ以上に今後夫婦でつきあっていきたい、「よろしくお願いします」というのがメインの目的だとすると(持論だけど)、今回は本当に感慨深いものとなった。
e0025789_15125687.jpg

白無垢姿が、本当に無垢に見える新婦も最近めずらしいかも。笑)小柄な彼女は、つのかくしをしても、旦那さまよりも小ぶりで、バランス的にとっても良い。桜もちらほらと咲き始める、晩冬早春のすっきりしたお天気が肌に心地よい。神社で行う、和婚だというので、東京のいつもの仲間たちも、そろってお着物で参加した。素敵な着物レディー達のショットが掲載できず残念だが、桜色を中心とした鮮やかな和装軍団は、迫力のあるものだったわよ。笑)
e0025789_15184417.jpg

何よりも、私たちはメオト漫才・・・しかり、めおと司会(+進行)を頼まれていたので、無事とどこおりなく終了したのも何よりも安心だった。アットホームでフレンドリーで、国際結婚の良さをうまく訴求できたかしら?笑)

ちなみに、この彼女たちのWeddingに向けたネタは、下記のように記事にもしてみたの。NYなどアメリカ東海岸にお住まいの方はぜひチェックしてみてね!
e0025789_15235719.jpg


さて、気合の入った式には、気合いの入った新しいお着物で。というわけで、今回は私以上に気合のはいったママ選択のお着物を着させていただいた。
e0025789_15253111.jpg

ブルーとシルバーの中間色の訪問着。汕頭(スワトウ)総刺繍のエジプト柄、というなんとも個性的なもの。さすがママ。お着物慣れしている、ご年配の出席者のかたがたや、式場の方は「よく知っていた」らしく、着物をみるなるすぐさま歯が浮くようなコメントも。笑)次はいつ、お袖を通すことになるかしら。

なにはともあれ、素晴らしい一日だった。本当におめでとう。これからもよろしく!!!!

by mikisnet | 2009-03-29 15:06 | Wedding  

ブライドメイドドレス

4月半ばにハワイで開かれる、Wedding用のドレスが届いた。いわゆる、ブライドメイドドレス、というもの。地理的な条件もあって、今回は皆で別々に同じブランドのドレスをオンライン注文したのだが・・・。なんとも不安だった。受注生産だから、12週間かかるといわれ、納期まにあわなさすぎる!とあわてながら、Express Fee払ったら、それが本体に近いような金額だったりして。笑)さすが、Weddingビジネス。どこの国も同じような仕組み・・・。

と、そもそも、サイズ大丈夫かしら、と不安になりながら、待つこと・・・約2ヶ月。ようやく手元に届いたのだった。おそるおそる試着してみたら、ふー。よかった。心配だった胸周りはOKで、逆に腰まわりはかなり余裕がある程度・・・本当はツメたいけど、そんな時間と余裕はないかな。こういった「皆であわせる必要がある」系のものを、オンラインで買うのは結構勇気がいるものだわ。笑)

というわけで、ようやく着るものが決まったので、一安心。

by mikisnet | 2009-03-15 14:18 | Wedding  

来年もお祝い三昧!

2週間前くらいに、またあらたなカップルが誕生した(というか、することになった)。花見や下田旅行の要メンバーである日仏ハーフのJ君と、とってもエネルギッシュでキュートなアジアンフレンチのM嬢。つきあって長い彼らだし、婚約発表に驚きはしないが、「タヒチでのプロポーズ」とか、そんなネタにはやっぱり興奮するのが女子トーク。来年にフランスと、日本でWeddingがある予定。

来年は、そんなこんなでWedding三昧。しかもみな半分?海外モノ。企画仲間のY嬢と英国J君のはメインが日本で、サブがイギリス。そのまま続いて、オーストラリアのSisydney嬢のがハワイにて。上記二人のが7月末くらいにフランスにて。そうそう、先日銀座でばったり遭遇した、K嬢&英国A君のも来年春夏っていってたわね。

今年に引き続き、どしどしと結婚仲間が増えるかとおもったら、来年にかけては更に国際結婚仲間が増えていくのね。きゃ。とても嬉しいわ。

by mikisnet | 2008-09-28 15:21 | Wedding  

メゾン ポール・ボキューズでWedding

企画仲間のM嬢の結婚式&披露宴&二次会パーティ。フレンチ好きな彼女の選択は、とっても優雅な代官山のメゾン ポール・ボキューズ。太陽が差し込む半テラスの小さな教会スペースで、マリアベールに包まれた美しい花嫁。
e0025789_1020415.jpg

e0025789_10201181.jpg

私が勝手にイメージしたとおりの、ウェディングドレスにベール、そしてこれまた私の大好きな清楚なカラー。すっきり大人な印象の式だった。そして、なんといっても、最高級ともいえるフレンチのお食事。前日のauntieyoko嬢のWeddingで飲みすぎた私の胃腸にはややキツかったが・・・笑)ご両親へのサプライズデザートなど、フレンチレストランらしいおもてなしにとても盛り上がる。

夜は、同じくいつもの企画仲間のY嬢と幹事、受付などをしながら、パーティに突入。ようやく前日の酒がぬけてきたところで、私も司会の役を務める。
e0025789_10303612.jpg


M嬢、おめでとうー。末永くお幸せに。結婚しても企画魂は健在なので、引き続きよろしく。

by mikisnet | 2008-07-27 15:17 | Wedding  

夜のcanel cafe wedding

神楽坂が有名になる前から、うちの父に連れられてきていたCanal Cafe。だからなんだかとっても親近感を覚える。今宵はこの会場で、元同僚auntieyoko嬢のWedding Partyがとりおこなわれた。
e0025789_23532355.jpg

着物というファッションを突き詰め中のauntieyoko嬢と、新郎はテーラーのEd氏。なんともファッショナブルな組み合わせのため、出されたドレスコードも「世界一周船旅にいるごとし」。笑)私も余興?のファッションショー、キャットウォークに登場することになって、かなりおもいっきり楽しんだ。真夏の夜の風をあびながら祝うパーティは本当に素敵。

ブログつながりのブライダルフォトグラファーさんに、縁あって撮影いただいた。

by mikisnet | 2008-07-26 23:49 | Wedding