カテゴリ:ひとりごと( 113 )

 

えびす小町ですっぽん鍋

旦那が出張(&旅行)中のため、夜はヒマヒマ~とかいっていたら、割といろんな会食予定が入ってしまった。こういうときに、超久しぶりの先輩方とお会いするのはいいものだ。前職時代の上司?とか上司っぽい殿方たち(もう、みんな別の世界でバリバリコンサル業に励んでいるところ)と、キャッチアップ。

今の仕事環境に、なかなか、『こなれた大人』な世代が不在のため、この方たちとの会話は妙に心地よかった。年の功、というか、そういう視点からの、本当の意味でのワークライフバランスとかのほうが、よっぽど説得力があるしね。笑)

今宵は、恵比寿の駅前のQuizビル2階にある、『えびす小町』。美肌鍋とかでよく銘打ってるところ。コギレイで、個室だし、駅近いし、日本酒もあるし、使い勝手がいい。

by mikisnet | 2009-09-15 21:50 | ひとりごと  

悩む!

今は夏休みまっさかりだけど、私のバケーションプランは、すでに年末年始。いくつかホテルを変えるんだけど、うーん、悩む~!!ブティークホテル派の私だけど、せっかくだからいわゆる豪華なのも堪能したいし・・・。ってな感じで、かなり現実逃避に走ってるわ。

仕事がわさわさ入ってくると、遠い南のビーチリゾートだけが、心のよりどころだったりして。どうか、地震がこれ以上きて、世界をより不幸にさせないでくださいよー。

by mikisnet | 2009-08-12 22:51 | ひとりごと  

帰省。

実家に帰省してみた。お盆前だけど、お墓参りもしないとね、ってことで。電車時間が長いから、ということで、本を2冊ももちこんでいったら、あっという間についてしまって、あやうく、乗り過ごすところだったわ。そういえば、こうやってある程度の時間をいっぺんに費やして、電車読書も久しぶりだわ。旦那は仕事で遅くなったのもあり、一人で帰ってくるものひさびさ。

体調が悪かったはずの、おばあちゃんも、新たなミッションを与えらたら、なんだかめっちゃ若返っていた。母親という使命(子供を面倒みる、という意味で)はものすごい、のである。むしろ、日常生活をおろそかにしがち(これでも安定してきたほうなんだが・・・)な私に、爽やかに気力をくれた感じである。

祖母がまだそんなだから、うちの母は、それ以上に、元気で見習うところばかり。笑)エネルギーというか、ささいな日常のひとつひとつを、誰も「お金」や「点数」などで評価するわけでもないのに、きちんと(しかも、エネルギッシュに)こなしていくのは、結構大変なことなのに。というわけで、いろいろインスパイアされて、帰ってきた。

実家に帰ると、昔と今の未来、という「私の時間軸」がまっすぐになるような気がする。忘れていた何かを思い出し、忘れちゃいけない何かに気がつかされ、それでも忘れない何かに心を救われるような。1年のちょうど真ん中あたりで、「過去」に戻ることで、自分の中の何かを軌道修正をするためにあるような「お盆」、なのかもしれない。

by mikisnet | 2009-08-08 21:29 | ひとりごと  

ゴリラの・・・。

e0025789_22192238.jpg

「笑いと黒豆は健康のもとです。」
食べてみたらうまかった!

なんともキャッチーだけど、心と愛嬌のこもった商品!山田君、座布団10枚だよ。

平日の夜からディズニーランドにいってきた。といっても、遊びじゃなくて、仕事!この時間に舞浜にPC持参で降り立つのはややさみしいな~。とおもいつつ、同僚とイクスピアリの「rain forest cafe」でラップアップMeeting. そこで、見つけたゴリラの・・・。

さらに、ホームページをみて、座布団追加。
セレブなあなたに。セレブな鼻くそシリーズ!や、英語版、韓国語版という品揃えはもとより、コンテンツが超充実しているし、どれも彼らのスローガン通り、笑いを誘ってくれる。素晴らしい地域産業ではないか!

なんて、上から目線でものをいってはいるが、彼らのマーケティングは勉強になるというか、これぞ、という感じ。「島根発・鼻くそマーケティング」を語るはなんだかこの不景気に元気づけてくれるビタミンのようだ。

「人口たった3万人の島根県出雲市平田から全国にむけての アイデア商品です。 黒豆薄甘納豆に”ゴリラの鼻くそ”という前代未聞の恐ろしくユニークな 奇抜な、そして危険な商品名をつけ、全国の動物園をターゲットにお土産として 販路拡大します。動物園のお土産の他、笑いの種、話の種としても利用できる商品です。 この商品のベースは、あくまでも笑いであり健康ですが、同時に現代人にかけている 想像力の育成でもあります。まずこの”ゴリラの鼻くそ”という商品名を見て、ほとんどの人はハっハッハと笑います。 笑う事は体に最も良い事です。(笑いは下手な薬よりも有効です) 次にこれはいったい何だろうと想像力をかきたてます。そしてあたかも”ゴリラの鼻くそ”の 様なしわしわな黒大豆を見て、なるほどなと納得します。しかしここで、果たしてゴリラは 実際鼻くそをだすのかどうか考えることによって人はさらに想像力を働かせます。(実際出すような気がするが、出さないような気もする。実際の所よくわからないし、どうでもいいことであるが) そんな事を考えながらお買い求め頂き、美味しく食べて頂ければ結構です。黒豆は体に良い健康食品です。」
以上、抜粋。島根県出雲市平田町、有限会社  岡伊三郎商店。

by mikisnet | 2009-07-29 18:17 | ひとりごと  

一人旅、ひとりたび、ヒトリタビ。

おひとり様、なんて言葉も過去のものとなって、最近は、旅行業界でも「一人旅」需要が定着しているとか。確かに、アラサー、アラフォー、コンカツなんて、時代のトレンディーワードから推測するに、結局「一人で優雅に」族が多いってことよね。男女とも。そんな世代が、ある程度大人になったら、「ノリ」だけで旅になんていきやしない。いいオトナなんだから。笑)自分流に、自分の好きな時に、自分のおもうところへ、自分の好きな分だけ。

「煩わしい」

そう、この言葉がしっくりくる。一人旅を選択する理由の一つとして、とある取引先の女性に、そういわれて、はっとした。旅先までいって、「煩わしい」のは避けたいから、一人で行動する。そんな女性が多くなっても、まったく不思議はない。

私も、めっきり「年齢」を感じてしまうのは、実は一番、この「煩わしい」と思う自分に深く気づくとき。イラっとする、とかめんどくさいとかそのレベルではないのだ。「煩わしい」・・・。自分にとってのその尺度や、深さや、領域みたいなものが、「変えられない」状態になってしまっていること。それこそが、ある一線を越えてしまったことを意味するようで、なんだか怖い。笑)こんな日は、林真理子さんのエッセーでもよんで、毒舌の歓喜で自分を鼓舞するのが一番よい。

by mikisnet | 2009-07-17 16:33 | ひとりごと  

プランナー

今年は、秋のゴールデンウィーク(シルバーウィークエンドともよばれる)が9月後半にある。そのせいか、夏休みや夏旅行がかなりバラけている傾向だとか。私のメインターゲットは沖縄で、現地友人やら、仕事がらみのコネやらでいろいろ画策してみたものの、5連休ドンピシャでの航空券はかなりキビシイ。北海道も同じようだ。(1日でもずらせばいいんだけどね・・・そこは、かなり意地みたいなところもあり・・・笑)

というわけで、もうすっかりロングバケーション熱は冷めてしまった。いや、この時期はあきらめただけで、本命はやっぱり、年末年始。超本命のリゾート地でも、すでにベストなところは満室がでてたりと、あなどれない。プランニングの腕の見せ所だわ。負けてられない?!(って、誰にかわからけいど、闘志を燃やし中。笑)

by mikisnet | 2009-07-13 12:09 | ひとりごと  

マイナスのエネルギー

なんでだろうか、マイナスのエネルギーはかなり体力を消耗させる。それは、私自身からのマイナスではなくても、なんだか漂うマイナスの空気。宗教戦争なんかでよくたとえられる、「価値観」の違い、が衝突するときに発生するもの。

大人になること、ってある程度我慢することだとは思うし、結構「キレない」たちで、前向きにやっているほう。だが、最近思う。ある程度キレたふりをしたほうが有利なときもあったりする、と。でも、そんなマイナスな感度のある人々や、そもそも、「人を利用して、感謝しない人」達に対して、時間を費やすものイヤだ。

マイナスのエネルギーは、早く排除してしまいたい。見知らぬ土地に、一人旅したい・・・今日このごろ。

by mikisnet | 2009-07-09 15:17 | ひとりごと  

腑におちないまま

過去の情報(経験)が増えるにつれて、将来のヨミとともに、憂いもリスクヘッジも要領よく管理できるにようになってしまう。都合の悪いことを包み隠し、都合のよいことにありったけの「意味合い」をのせてみたりして、自分という存在感の足し算引き算がうまくなっていく。

何かひとつだけのことを延々と悩めた時期が、ふと恋しくなった。

延々とたまっては流れ、流れてはたまる、そんな日常に、節目をつけてみても、結局はまたひとつの過去となるだけ。未来に向けた何かが欲しいところだが、それに突っ走るだけのリスクも負えない自分になんだか腹が立つ。すべての情報と経験がなんだか腑に落ちないまま、「経験」だの「スキル」だのに形を変えていくだけ。

表面的な何かがすりぬけていくことすら、薄くしか受け止められない。脳裏によみがえるこれらのひらめきは、過去の産物から生み出される未来への道しるべなのか、未来の何かがたぐりよせてくれる信号なのか。それらをただ傍観するだけのような日々が私を蝕んでいるような。

腑に落ちないまま、横滑りする言葉をひろって、つなげてみる。
ほしいのは、時間でもない、若さでもない。環境の変化でもなければ、新しい友達でもない。
ただ、ぽんと背中をおしてくれるあなたのひとことなのだろう。

by mikisnet | 2009-04-27 20:34 | ひとりごと  

新しいPCをきっかけに

家の大掃除、というかレイアウト変更をした。4年半くらい使ったデスクトップに別れを告げ、HPのラップトップを購入したのだ。ついに届いたのはいいものの、急にスペースができたせいか、大改善したくなった。気がつけばもう結婚生活も3年になり、同棲期間もいれればちょうどPCと同じ4年半くらいか。捨てずにいられた食器や小物&小さめ家具などをすごい勢いで捨て、すっきりさせた!

はぁー。

ひとつのサイクルが終わったと思ったら、なんかすごい前向きになった。というか、心身ともに浄化された気がする。これでオーブンレンジを新調すれば、より「家庭らしい家庭に」なるかしら。うふ。

by mikisnet | 2009-03-02 20:20 | ひとりごと  

PC買い替え・・・。

4年間半くらいたつパソコン。さすがに、何かと不具合が目立つようになってきた。ファンも壊れ気味だし、何かたてると、何かが調子悪くなったり。買い替え時だな、と覚悟を決めて、ちょうどビジネスでもお付き合いがあるヒューレットパッカードに、それなりに詳しくなったので、それでいこう、と決めた。しかも、HP Direct(ネット販売)で買うと、ソフマップさんとの提携で既存PC買取キャンペーンでちょっとお得になるという。ただで引き取ってくれて、価格も15%UPだとか。

カスタマイズするタイプだと、ちょっと納期が2週間(またはそれ以上)になってしまうけど、なかなかよさそう。楽しみ。HPっていえば、2月からビビアンタム版のかわいい「ネットブック」(ミニタイプ)が出て話題になってるわよね。PC市場も男性で飽和気味だから、各社ともようやく「女子向けかわいい市場」にシフトしてきている。

最近、ちょっと前に記事にした市場にまだ少ない「かわいいPCバッグ」も、注目を浴びてきている。ここにきて、私のBagにもなぜか注目が集まってきていて、口コミ効果がでてきたみたい。(報酬もらいたいくらいだわ~)

by mikisnet | 2009-02-15 15:45 | ひとりごと