カテゴリ:飛騨・高山・白川郷( 2 )

 

世界遺産、白川郷でまどろむ

どこか懐かしい、日本昔話にでてくるような茅葺屋根の民家群。95年に世界遺産に登録された岐阜県白川郷合掌造り。設計図の無い時代の、耐震・免震構造をもつ建築技。現代技術にもひけをとらない、いにしえの知恵の集結であり、地域文化の結晶。
e0025789_17181849.jpg

東西からの日光で屋根の雪がバランスよく溶けるように、家々は皆、南北を向いている。腐敗や害虫を防ぐ為、囲炉裏からの煙で家を、燻しまくる。天井の抜け穴もその通り道、ということだ。
e0025789_17183349.jpg

釘などの金属を一切つかわず、縄やネソ(マンサクの木)を用いて組み立てるらしい。その際に使われる釘はこんな感じ。
e0025789_17332241.jpg

屋根の葺き替え作業は、高コスト、長期労働で、存続があやぶまれている、という声もあるそうだ。
ところで、このエリア。こんな山里・秘境にありながらも立派な(高価な)家が立ち並ぶのは、「養蚕」と「火薬づくり」で儲けていたから。笑)この建築を、極めて「理想的・理論的」として高く評価しているドイツ人の建築家ブルーノ・タウト氏の言葉を借りれば、私自身、「日本美の再発見」ができた旅だった。
e0025789_17444578.jpg
e0025789_22454380.jpg

by mikisnet | 2007-05-03 14:16 | 飛騨・高山・白川郷  

飛騨高山で地酒を愉しむ

日本三大美祭のひとつ、高山祭りで有名な「小京都」、高山市。数々の国指定重要文化財が並び、古い町並みを保ち続けているところは、素敵な観光写真スポットだ。みやびな京都とは違い、北アルプスの力強さと荒々しさが残る町並み。建築物もやや男っぽい。修学旅行の学生の群れで、原宿の竹下通りなみの混雑だったのが残念。
e0025789_11452354.jpg

有名な「高山ラーメン」、「飛騨ビーフ」、各種地酒の文字が街を飾る。アンティークな町並みに似合う、酒造が軒を連ねているところは、感激。季節限定品、昨日ビンつめしました・・・的な魅力的なお酒をティスティングしながら、街を歩く。中でも、創業元禄八年 玉の井 醸造元 二木酒造株式会社さんのかたがたは好感度大♪おもいがけず、酒造めぐりができてテンションアップ。
e0025789_11525665.jpg
宿は、急遽予約できた、市内の旅館「宝生閣」。飛騨ビーフの牛サシやら、貸切露天などを堪能したわ。

by mikisnet | 2007-05-02 20:41 | 飛騨・高山・白川郷