カテゴリ:食事全般( 163 )

 

大晦日

海外ファミリーの借りた短期滞在アパートにて、フレンチ義理妹の作った鴨コンフィとマッシュポテト。
e0025789_16573791.jpg


もちろんみんなは、シャンパンとワイン三昧。いいなー。

私はまだ授乳中で禁酒中だし、ベビーの寝ぐずり対応でバタバタ三昧。苦笑。

何かと大変だった2011年ももう終わり。来年こそ、良くなるように。

by mikisnet | 2011-12-31 21:05 | 食事全般  

夏日のマダム風ランチ

妊婦健診の前に、西麻布に住む国際結婚カップルK嬢とランチ。新緑が痛いくらいに輝きを放っている、初夏のような天気の中、広尾のイルブッテロのテラスで、優雅にかまえる。平日の昼前から、時間を気にせず、とっても広尾マダムな気分?で、イタリア人に囲まれる。笑)いいわ~、なんか平日であるだけに、なんだか格別な得した気分になる。(サラリーマンだとなかなかできないわよね)K嬢、つきあってくれてありがとう♪ いろんな意味で似たような環境にいて、そして価値観がすりあわせられるお二人は本当に貴重な存在だわ~。

臨月になると(後期になると)一般的に、
①よく運動せよ、動け
②とはいえ、そんなにすごいことはしなくていい
③とりあえず、一番いいのが歩くこと。歩け、歩け
といわれる。

私の場合、家から会社、その途中にある病院、までの徒歩がちょうどいい距離なのだ。今日も汗ばむくらいの陽気の中、片道1時間かけて散歩という名の散財(?)を楽しんじゃったわ。笑)広尾商店街をはじめ、なかなか普段昼間に通ることのないお店やカフェに立ち寄りつつ、周り道を楽しむのが最近の日課。

by mikisnet | 2011-04-28 15:57 | 食事全般  

野田岩

どうしても、うなぎが食べたくて、同僚をさそって赤羽橋の野田岩へ。お盆だし、とおもって甘くみてたらとんでもない、結局正味1時間くらい外で並びました。気が利く同僚からビールの差し入れがあったので、東京タワーをみあげながら、都会のお盆に乾杯!

うなぎ、ってどこにでもありそうだけど、なかなか初めてのところは入りにくい。名店とかうまい店、ってのもおそらくたくさんあるんだろうけど、不便な場所だったりするから、気軽には企画できない。というわけで、この東京タワーのふもと、そして、天然うなぎで、歴史があり、味のあるたたずまい、ワインもある、という5点そろったこの店はとってもすきなのだ。

とはいえ、下町東京にはもっともっといろんな名店がありそう。夏が終わる前に、もういちどうなぎ企画をしないとな。

by mikisnet | 2009-08-13 22:25 | 食事全般  

マンダリンの一人ランチ

仕事関係のイベントで、マンダリンオリエンタルにきた。午後からの集合だったので、急きょランチもここでとることにした。さすがに、ミシュランのついたところは予約がとれず(当日だしね)、ブッフェレストラン「ヴェンタリオ」にて。周囲の優雅なご婦人たちランチに囲まれて、ちょっとマダム気分でね。笑)

この近辺に平日でいることはかなり稀、そんな非日常感もそうだけど、ひさしぶりに、美味しい一人ランチを実現できた感じ。もともと、街中カフェとか人が集まる中に、自分でポツンといることのほうが、頭がさえてきたり、想像的になれる私。カフェとスケジュールノートブック(デジタルじゃなくて、紙のね)、が最強のコンビなんだよね。

こういった、地理的にちょっと離れたところで、あらためて街を観察しながら、仕事に戻る。その新鮮さが大切だ。そういえば、女友達優雅ランチも、ここんところやってないなー。昨年くらいからの結婚ブームで、何かと優先順位がかわってしまっていたけれど、そろそろ再開してもいいかも。笑)

by mikisnet | 2009-05-26 14:03 | 食事全般  

えび部

日本には、どこにいっても「ラーメン好き」とか「焼肉好き」はあたりまえ。それらの特集や、集まりがあっても不思議ではない。そんな中、わが社には、えび部というのが存在する。(英語に訳すと、Ebi Club Japan 笑)
存在する、というよりは、私が設立した。なんでも同僚と、大手町のランチでエビフライ話で盛り上がり、お互い海老に対するこだわりがある、と判明。参加者を募ったところ、結構多い。入会条件は、「えび」と「かに」だったら、どっち派か、という質問にクリアすること。訳ありガニなど、世間をにぎわす「かに」の高級感・憧れとは一線を画す、正真正銘の海老好き、でなければならない。

海老、というくくりで見ると、料理のタイプや種類(国・方面)にこだわらなくてもいい、という利点がある。代表的なところはやっぱり中華系だが、タイ・ベトナムあり、もちろん和な刺身、すし。太平洋料理やフュージョン系(もうあまり使わないか、この言葉)、イタリア・フレンチなども忘れてはいけない。

今宵は、神楽坂(飯田橋)にある、「海老専科(えびせんか)」で第2回の会合を開いた。奇妙なご縁で、2008年からずっと予約したかったこのお店、最近の同僚がお店とつながりがあることが判明、このご縁を活用し、夏のキックオフをしたわけだ。ここは、中華料理のお店なんだけど、海老を横軸に、上海、四川、広東、と幅広くカバーしていて、海老好きにはたまらない。しかも、超!リーズナブル。
スペシャル海老つくしコース、3時間飲み放題付→4000円
海老専家特製コース、3時間飲み放題付→4200円

オーナーさんも、本当に本当に気さくでサービス精神まんまんで、素晴らしかった。「海老の黒胡椒の和え」がなんとも美味。店の一番人気だとか。
e0025789_2084994.jpg

次回は、どうしようっかな~。

by mikisnet | 2009-04-23 19:54 | 食事全般  

(76+ガイシ+オンナ)の方程式。

共通点は76(ナナロク)生まれの、「外資系」。今おもえば、そんなまとめ方もできるのね。笑)いろんな友人・知人の、仲間の網がつながって、今の私たちがあるのだな。社会人10年という節目を前に、女友達とのあり方や付き合い方、それぞれの生き方と共通点、そんなものを再認識させられた、夜だった。

中目黒のM嬢と、今では彼女を中心に頻繁にで女の会をやっている仲間のひとり、N嬢と。今宵の宴は、女3人で、コラーゲン美肌鍋を頂く。六本木から歩いてもいける、路地裏感覚のおしゃれな和食居酒屋さん。海華月@乃木坂。「外人接待に使えていいね!」これが3人の共通コメントだったわ。笑)

N嬢とはもともとは、前々職時代に、共通のドイツ人フレンドから紹介されたのをきっかけに、業界が近いのもあって仲良くさせてもらっていた。この10年いろいろあったけど、今こうしてみんなでつながっていることに、感謝しなくちゃ。M嬢を紹介してもらった元同僚のA嬢もご無沙汰してしまったけど、元気かしら。N嬢のところには、また別の76世代の知人が転職していったり、と、本当に世間は狭い。と、よく考えてみたら、今私の周囲にいるオンナトモダチは、皆

76(ナナロク)世代、外資系企業づとめ。

「インターナショナル」とか「英語の壁」とかを自分なりに突破して、手にいれたコスモポリタンな生活。そのため、周囲の一般的な理解からも「イッセン」を引かれているケースも多い。それはそれで消化した上で、自分なりに良いとこどりで基準を定め、時には流され、時には浮きようが、自分の心地よい環境を巧みに選び取っていく。バブル世代(アラフォーとかいわれる世代?)の外資系センパイたちの価値観には違和感を覚えるが、特に騒ぎもしないし、疎んだりもしない。時代の波をサーフィンして、テクノロジーと社会の網の交錯する隙間に、巧みに自分の居場所をつくっていく。

この「解」は、解けないテーマとして、考えてまとめていきたい。

by mikisnet | 2009-03-06 22:15 | 食事全般  

海老ダイニング Preeeat 青山

海老が好き。最近メディアにもよく出る海老づくし、のお店にどうしてもいきたくて、そのささやかな希望をこぼしたら、意外と身近にいることがわかった。というわけで、「海老が本当に好きな同僚」のチームを作り、海老ダイニング Preeeatにいってみた。
e0025789_0521138.jpg

海老マヨに、海老チリ、海老さしみ五種盛(ぼたんえび、天使えび、甘エビ・・・)、でっかい海老フライ、海老チャーハン、海老バウニャカウダと。ともかく海老。世界各国からの代表海老料理をいっきに食べられるので、本当に感激!

お酒も、シャンパン・ワインから、日本酒、カクテルまできちんとそろって、各自自分が一番海老にあうとおもうお酒をたのめるのも嬉しい。次は、銀座のマダムシュリンプに確定。

by mikisnet | 2008-10-24 20:48 | 食事全般  

Restaurant S

誕生日2日目の夜は、会社の偉い方と先輩が一緒に祝ってくれた。ソムリエ田崎さんのお店、西新橋にうあるRestaurant Sにて。一昔前には「一番予約の取れない店」、ばりのトレンディーさを誇っていたらしい。今夜も店は満員で、落ち着いた雰囲気と上品カジュアルが融合して、とても居心地がよかった。(写真は公式サイトから拝借)
e0025789_014425.jpg


優雅なフレンチを食べながら、組織論とマネージメント論と、リーダーシップ論について語る。人をまとめて、しきる力、人間(感情)ケアの重要性、などをいろいろ議論できて、とても面白かった。もちろん、ワインも最高でした。ご馳走様でした!笑)

by mikisnet | 2008-10-16 22:10 | 食事全般  

Dining Restaurant ENGAWA

Happy Birthday to myself! :)

これで、30歳も2年超えた。笑)今までと何が違うか・・・。明らかに、誕生日へのこだわりが薄くなったのは確か。

いつもは、「これを境」に新しいことにチャレンジ、とかって気になっていたが、今年はすでに新しいことづくめなので、そんな余裕はどうやら無いようだった。新しい業界、新しい仕事、なにかと動きが早い環境、新しいタイプの同僚、新しいコラムデビュー・・・。全てが軌道にのってきているのは確かだが、その反面、「見えなかった部分がよく見えてるようになって」、そこにある課題に向かってがんばってしまおう、というタイミングが今、って感じ。

今まで楽しいとおもってたこと、自分の時間の使い方にも自然と「距離」をおくようになって、一人で過ごすことも多くなった。年齢を重ねるって、こういうことなのかも、という自覚の回数も多くなった。今までやってきたことや、その成功体験が崩れきって、何か違う世界の中での模索がピークにきている最中、ってとこかしら。

体力も落ちてきて、その自分を律するのも甘くなって、愚痴はいろいろあるけれど、Happy度は最高よ。笑)天秤座の私はともかくバランス重視。仕事に結婚に、家庭にプライベート、社交活動に、体力・健康、美容にファッション、趣味趣向。新しいチャレンジを加えて、まるまるがんばるぞ~。


今夜は同僚と渋谷で飲み。実務ではあまり接点の無い方たちだったが、こういった横断系の知人つながり飲みは新鮮で好き。会場はDining Restaurant ENGAWA、外人が好きそうなJapanese Restaurantって感じ。喧騒の街のど真ん中にしては、とても落ち着いていて、気軽に飲むにはいいかも。
e0025789_0342591.jpg

by mikisnet | 2008-10-15 21:17 | 食事全般  

最後の東京はリッツで、日米コンカツ比較

IT企業エグゼクティブのおじ様の最後の夜は、やっぱり六本木で。彼がITバブル時代に日本を訪問したときのあまりにも贅沢すぎる(ばかばかしい)接待の裏話や、日本バブル世代との宴会思い出話などをシニカルにつまみにする。せっかくだから、「観光地化」している?リーマンブラザーズの墓石をみながら、彼が知る時代にはなかった六本木ヒルズを散歩。

Mado Loungeでフライデーカクテルか、と思ったがプライベートイベントのため入場できず。というわけで、ミッドタウンにあるザ・リッツ・カールトン東京の45階「ザ・ロビーラウンジ&バー 」へ移動。
e0025789_17371070.jpg

なかなか飲みやすいコスモポリタン片手に、話す話す、でなんと気が付いたら6時間も。ジェネレーションGAPの話、日米での女性キャリア事情(ワークライフバランス)の比較、大統領選挙、IT企業の軌跡と斜陽、経営の舵取りのハナシ・・・を経て、最後は彼の娘さんたちの「コンカツ(結婚活動の最近の略語ね、)」でさらに盛り上がる!!!3人の年頃独身娘さんをもつ彼の父親としての悩み相談?だったわね。笑)

by mikisnet | 2008-10-10 21:24 | 食事全般