カテゴリ:美容・健康・ファッション( 77 )

 

インフルエンザ

人生初のインフルエンザの予防接種。1歳未満のベビーがいる場合は、ベビーによりも、まずは両親がすること、だとか。なんだか、ひさしぶりに、注射するな。

いろいろ遅れていたベビーの予防接種も、近日再開するし、なんだか本格的に冬がやってくる感じが・・・イヤだわ。

by mikisnet | 2011-11-15 21:51 | 美容・健康・ファッション  

神楽坂サロンにて

旦那がNYの1年滞在を終えて、改めて実感したこと。それは、東京のCraftsmanshipと質のよいものへのこだわりと品ぞろえには、NYであっても勝てないということ。それが、ファッションの都といわれるNYであってもだ。NYのWallStreetライフの中でも、日本でオーダーしていったスーツへの人気と問い合わせが多かったらしい。マーチャンダイズ主義のアメリカなので、overpriceなメジャー高級ブランドのスーツはかなりあっても、所詮既製品が主流。(あ、もちろん、一般人という意味ではね)そこそこのお値段で、生地から選んで、ボタンやポケット位置など詳細を作り上げていく注文スーツ(やシャツ)などはあまりみかけないらしく、その点、お洒落な人達からはすごく興味をもたれるんだとか。ちょっとした男性もの小物にしても同様だとか。もちろん、イタリアフランスなどのヨーロッパ発祥がメインなんだけど、そういったモノの特集とかリアルな品ぞろえも、東京のほうが早かったり、簡単だったり。

と、話は脱線したが、そんな状況もあり、旦那は、日本に帰国したらすぐ、(俗にいう日本の)きめ細かいサービスのもとで、メンズグッズを新調したかったらしい。そこで今日は、auntieyokoさんのところの神楽坂のサロン《EDWARDÉCRUS(エドワードエクリュ)》へ、ジャケットのオーダーをお願いしにいく。この夏フランスで催される、実弟の結婚式用の、カジュアルだけどお洒落でクールなジャケットということで。ついでに、長い間渇望していた、とあるFOXの傘もようやく手に入れることができて、本人はご満悦。

by mikisnet | 2011-05-04 12:43 | 美容・健康・ファッション  

さらに暑く、マグマヨガ

ブログ投稿をやめたあたりから、週1回のホットヨガもほぼやめてしまっていた。恵比寿店がなくなってしまってから、ぴったりスケジュールがあうのがなかなか見つからず。ま、ナマケぐせがついた、ともいえるかな。

さて、オフィスが引っ越したことで、日常の通勤ルートもかわってきた。というわけで、まっさきに探したのが、ルート上のヨガ。デトックス効果にはやっぱりホットが望ましい、ということで、みつけたサロンが「マグマヨガ」。ホットはホットだが、天然遠赤外線ホット、というのだろうか。「富士山の溶岩を利用したマグマスパでオリジナルのヨーガプログラム」が楽しめるという、ふれこみだ。岩盤浴の上でする、ヨガ。人工的に温度と湿度をあげたもんじゃなくて、自然のものを使っているのでベターということだ。

なぜ富士山か。

遠赤外線、ミネラル、バナジウム、というのがポイントらしい。

マットなしで、溶岩床の上にタオルをしいてやるので、やや「イタめ」な瞬間がたまにあるが、なかなか心地よかった。昨年、真夏にホットヨガをやって倒れそうになったことを思えば、「温まり方に断然の違いがある」といえる。じわじわ度がわざとらしくない、汗も適量というか。

1回料金制なので、こちらも嬉しい。ホットヨガと共存して、しばらく続けてみよう。冬になったら混んでくるのかな、やっぱり。

by mikisnet | 2010-08-15 23:44 | 美容・健康・ファッション  

友達のうつりかわり

気がつけば、かつて周囲にいて、いつも気兼ねなく連絡して、飲みに行って・・・となんだか物理的にも精神的にも近しいところにいた女友達も、みんな『嫁』にいった。イイトシなので、別に不思議でもないし、同時に10年も仕事していると、責任も出てくるし、ということで、なにげに、みんな家庭でも仕事でもすごく忙しくなった。

優先順位がかわってきた、というのが俗っぽいけど正しい表現なのかな。家族、だんな、仕事、のこともあり、なかなか気軽に遊びにいくこともなくなってきた。それと追いかけっこのごとくか、無意味に遊びにいくことに対する情熱や胸の高まりも、なくなってきたような気がして、ますます、ぱーっと時間を華やかに皆で過ごすことはなくなった。

あんだけ、ぱーっと華やかに遊んできた自分自身がそうなのだから、周囲はもっとそうなのだろう。かといって、人間は自己中なもんで、それはそれでなんだか寂しくなってきたりもする。あの子から返事がない、連絡もない、挨拶くらいあってもいいのに、などなど。

そんなことを思ってしまうのも、立て続けに延々と放送されるSex and the Cityのせいかも。20話とか90話とかともかく入り組んで放送されるので、いろんな時代の彼女たちをいっぺんにみてる。あまり当時はハマらなかったものの、今よくよくみてみると、結構しっくりする心境やきめ台詞があったりで、勉強になる。笑)というのも、なにごとも脚光を浴びえるのに一足遅い時代(76世代の特権よね)のせいか、今こそ、ちょうど女30云々の走り。今こそ、彼女たちの初期の心情とぴったりくるのかも。

ネイルサロンでみた『映画版』のほうでは、それぞれが自分の道をみつけていく。結婚や出産もまたしかり。それでも過去10年くらいの4人の歴史があるからこそ、信頼しあえる女4人でいれる。

私、ふりかえってみると、フェーズでの女友達グループがいたな、と思う。仕事や結婚を機に、それぞれが物理的にも精神的にもなんだか遠くなってしまって、ふとわれにかえるとなんだか一人ぼっちな気分にも。出発があって、それは大変いいことなんだろうけど、諸行無常をひたひたと感じざるを得ない。性格的に、前しか見ない女なので、普段気に留めないことなんだろうけど、今宵はやたらとそんな一抹の淋しさがとおりすぎていく。

by mikisnet | 2009-08-16 20:11 | 美容・健康・ファッション  

ビオリスタ。

GW明けあたりからマイブームのオーガニック。元ヘアスタイリストさんの職場の友達から、シャンプーは絶対これ以外には薦められない、と力説をうけていたころから、オーガニックシャンプーももちろん射程範疇。というわけで、最近の美容ハマリもの。
e0025789_21231744.jpg


イタリアのビオリスタ。これは、ピンクのローズラベンダーは見た目も、中身も本当に良い。オーガニック系は、髪がキシキシするから、慣れないとイヤな人もいるかも、とのことだったが、全然大丈夫。確かに、その感覚はわからないでもないけれど、むしろ私はそのほうが好きかも。自分の髪を触っている感じがナマナマしく手にとってわかるの。(界面活性剤とか?無理やりツルツルするのに、疑問をもちはじめていたし!

http://www.biorista.jp/新オーガニックコスメ 「Biorista(ビオリスタ)」 誕生!
2007年10月26日 09:30


ちなみに、上述の友達が本当に進めたいたのは、同社が展開するもう一ランク上の
「Agronatura(アグロナチュラ)」。 しばらくしたら、こっちも使ってみよう。でも、ビオリスタのパッケージがなんともかわいらしくて、バスタイムをポップにキュートにするには、断然こっち。流通も恵まれてて?ナチュラルローソンで気軽に手に入るのがまた嬉しい。

ボディーソープはこちらもオイル系。アメリカ仕様なので、やや信用ならない?が、まあまあ、よさげ。

by mikisnet | 2009-07-30 21:15 | 美容・健康・ファッション  

脱クーラー病

会社が寒い。こんなに寒かったことは今までない。会社の空調のせいなんだか、基礎代謝がおちてきた自分の体の冷え性のせいか。悩ましい・・・。

こういうときは、断然ホットヨガ。

恵比寿店が閉まってからというものの、足が遠のいていたものの、強制的にいくしかない。

というわけで、いきなりパワーホットヨガ・・・。瞑想どころじゃなくて、パワーの無さに無念・・・。だったけど、体は復活した感じ。調子をみて、レギュラー再開せねば。

by mikisnet | 2009-07-25 10:05 | 美容・健康・ファッション  

アイフォーンにするか、アンドロイドか。

スマートフォンもかなり定着してきた感がある。あと数日まてば、iphoneの次バージョンが出るとかいう噂もまことしやかに流れているし。(現在の在庫はきたいキャンペーン?もそれを助長させてるよね?!)ちょうど、ソフトバンク携帯の2年契約もようやくきれるし!悩む・・・。

でも、実はipodもあまり使ってない私。小さいガジェット系の技術革新にはなかなかついていけないんだよね。ある意味不器用だから、画面で押したりってのにどうしてもなれない・・・。うーん、悩む・・・。

by mikisnet | 2009-06-04 13:59 | 美容・健康・ファッション  

初バリウム

婦人科検診も含めた健康診断ドックにいってきた。初のバリウム体験に、ひとりで興奮していたんだよね、実は。健康には気をつけているものの、週末にだけ気がついて運動するとか、ある程度のサイクルで集中強化しても、あまり意味がない、と実感する。特に異常はないものの、昔のエネルギー(=体力)が低下していることは、自分がよくわかっているので、それにさらに落ち込む。

どこどこのモデルが、コレをやってボディを作ったとか、やせたとか、そんなレベルにはもう興味ない。何よりも、一番説得力があったのが、「森光子さんは、毎朝晩スクワットを100回やってる」という事実。足腰鍛える、て表現があるけど、やっぱり、ここからだよね。ビバ、森光子さん、ビバ、スクワット。

さて、バリウムだけど、あまり何も問題がなく、あえなく終了。ゲップがでて、大変とか、いろいろ噂は聞いていたけど、なんなくクリア。というか、白い液体すら、「あら、意外と美味しい」とまで思ってしまったわ。ランチ付の健康診断に、またひとり、さりげなく興奮して、仕事に戻っていったのだった。

by mikisnet | 2009-05-13 13:50 | 美容・健康・ファッション  

イマドキ用語

私は、いまだにNHK語学講座テキストを愛用している。小学6年生くらいからはじめた「基礎英語」からはじまり、このリーズナブルな語学テキストは、どの企業モノよりも、おしつけ感がなくて好き。

今日の言葉

①Recession Chic
②Recessionista

そこのテキスト4月号にものっていた「Recession Chic(リセッション シーク)」という言葉が、最近お気に入り。ファッション好きな人なら、ここ数ヶ月の海外系雑誌などでも「Recessionista(Recession とFashionistaの合成語)とかと一緒に普通に使われてたりするのですでに常用されてるかも。

とおもって、検索してみたら、日経BPのこんな記事がよく解説されている。倹約型ファッションとか、「お金をかけずスマートにお洒落を楽しむ人」を意味する、とある。

今日の日経流通新聞でも、「米国、NPO経営の古着店が経営を伸ばしている」とあった。こんなご時勢だからこそ、古着をあらためて見直して、そこに出ている「高級ブランド」の掘り出し物などをうまく組み合わせて、ファッショナブルになろう、というものだ。

H&Mも、いい時期に上陸したよな、と思う。最悪のタイミングで上陸してしまった、「シャングリラホテル」。大変そう・・・。でも一度はチェックしてみなきゃ、かな。

by mikisnet | 2009-03-25 13:29 | 美容・健康・ファッション  

春のネイル

e0025789_12483712.jpg

ここ2か月はカルジェルをお休みしていた。春からイベントづくしで忙しくなる前に、ちょっとジヅメを休めてあげようかということで。春めいてきた今週から、ひさびさのジェル。かわいくなったのはもちろん、やたら強固になって割れるのを気にしないで手をがんがん使える(段ボールを割いたりとか・・・)ののほうが嬉しい。笑)

by mikisnet | 2009-03-16 23:46 | 美容・健康・ファッション