<   2006年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

気になる気になる

春は、フード業界もかなり熱い出店モード。以下、最近気になる、すごく気になる(が、まだチェックできてない)お店をご紹介。皆様、もういったかしら?

1.ポールバセット(エスプレッソカフェ:銀座)
  →1月OPEN、世界一のバリスタ、ポールの本格エスプレッソ

2.ビストロ&バー・ヴァトゥ(南仏ビストロ:恵比寿)
  →4月1日OPEN。テキーラ&シガーといえば六本木アガヴェの系列店。
   六本木にはブラッセリー・ヴァトゥがある

3.GRACE(複合ビル:六本木ベルファーレ前)
  →今週末OPEN予定(とか)。日本初の本場「海外ナイトライフ」集結、というウリ。

4.cogito(フレンチ:西麻布)
  →3月27日OPEN。有名なシェフ山田氏のお店ってのがウリ。
   一軒家で、費用対効果抜群、だとかクチコミの評判高し。

5.キャメロット・コート(クラブ:渋谷)
  →大人達の新たな楽園・理想郷・・・。らしい。
   ここでのMEN'sファッションショーは、寒さのため断念。チェックできず。

by mikisnet | 2006-03-31 14:45 | 食事全般  

パーフェクト花見日和

いつもながら、花見パーティ運(天気・桜等)の強さに満足する。笑) 明日の天気は、晴天。やや朝晩冷え込むが、最高は16度。ちなみに、翌日は雨らしい。ぷぷ。私の一年のスタート、幸先が良く、早くもお祭りモード突入。

パーティへお越しの皆様へ
昨年に引続き、絶好調な桜と天気のため、かなりの混雑が予想されます。新宿御苑は入場料200円を支払って通るゲートがあるのですが、ここでの「人数制限」や「調整」等にひっかからないよう、早めに起こし下さい。14時あたりが最もヤバイ。私どもは12時過ぎくらいからいますので、是非とも早めに起こし下さい。

by mikisnet | 2006-03-31 13:04 | パーティ・イベント全般  

Water Ride Tour

一年のリセットである花見パーティへも残すところ数日に。そろそろその先のプランニングをする時期である。そこで、恒例となりつつある「Water Ride Tour」の企画(予告?広告?)を少し。ここ数年、毎年10名~40名近い団体でお世話になっている「Uncle Bear」&「Canyons」@群馬県水上。ニュージーランドのクレイジーでノリノリなガイド達が一番のお薦め。(もちろん日本語もOK!)残念ながら、結婚式関連で私自身の参加は危ういのだが、かなり面白いのでお薦めする。

1.ラフティング
  →雪解け水が生み出す自然の絶叫マシンライド。
   今年は5月中旬から末までが絶好のタイミング(とのこと。)

2.キャニオニング
  →日本の美を再発見。川すべり&滝ジャンプ、NZランド流。
   雪解け水が少なくなったら、こっちが旬。6月半ばくらいからが良い。
  
3.フルムーンパーティー
  →夜空の屋外レイブパーティ。都内で有名なDJ等が終結。
   今年は、5月13日、6月10日、7月8日、8月5日、9月9日。

ちなみに、1~3のフルパッケージで16,000円。 (通常17,000円)、1か2、と3で、10,000 円(通常11,000円)。他オプションでBBQ (1,500円~2,000円)温泉500円 (通常1000円)宿泊は別途有。ご興味がある方は是非連絡下さい。手数料なしで仲介します。笑)

by mikisnet | 2006-03-28 22:00 | 水上・草津  

立派な干物女

負け犬、お一人様、の次のブームはどうやら「干物女(ひものおんな)」らしい。はてなダイアリーによると、定義は「20代(もしくは世間一般的に華やかな生活を送っているだろうと思われる世代)で恋愛を放棄しているような生活をしている女性のこと。」だとか。

<干物女チェック>
・簡単な食事なら台所で立って食べる
 →YES
・最近ドキドキしたのは階段を駆け上がったときぐらい
 →YES・・・No?(意味深)
・忘れ物は靴を履いたまま、爪先立ちで部屋に上がって取りに行く
 →YES
・休日はノーメイク&ノーブラ
 →近いものがあるのでYES。
・うっかり半年ほど美容院に行っていない
 →そういう時も多いのでYES
・脱毛は夏しかしない
 →No
・一人で居酒屋に入れる
 →YES

3つ以上で要注意。5つ以上で干物女。そう、私は干物女・・・だった。干されているほど、味が出る、という前向きな意味合いも持つらしい。笑)

また、こんなサイトも発見。

by mikisnet | 2006-03-28 10:41 | その他  

で、今後のイチオシは「Prison Break」

そんな、米国TVカルチャーにどっぷりつかって溺れそうな私の、これからのイチオシは「Prison Break」。日本では5月からレンタル開始。「ファンタスティックフォー」や「イン・ハー・シューズ」をレンタルすると初回1話の鑑賞ができる。何でも、刑務所に入った(無実?らしい)兄を助けるために、意図的に悪事を試み(実際、銀行強盗未遂)刑務所へ入り込む。体中に書かれた刺青は、なんとその刑務所の設計ブループリント。つまり、脱獄するための地図・・・。なんともありえない設定が、胡散臭いエンターテイメントっぽくて、尚良い。笑)

by mikisnet | 2006-03-28 00:49 | 映画/DVD/TV  

Without a Trace

引き続き、DVDのネタ。米国ワーナーブラザーズのTV娯楽番組、「Without a Trace」。FBIネタが大好きなので迷わず・・・最新作DVDを借りてしまったが・・・新米役のマーティン(エリック・クローズ)の甘いマスクとがんばる姿勢がキュートな他は、特にはまる要素は薄かった。Xファイルには及ばない。同じワーナーの「ザ・ホワイトハウス1~3」もイマイチ。全米ではかなりの高視聴率らしいが・・・。これも、甘いマスクのサム・シーボン(ロブ・ロウ)広報部次長だけがハマリどころだった。やっぱり私はノリノリでオバカなFOXTV派かな。

by mikisnet | 2006-03-27 23:59 | 映画/DVD/TV  

Mean Girl

駆け込んだDVDショップ。こんな天気がいいのに、DVD三昧の人はかなりいるらしい。話題作や新作はほとんど貸出中で少し凹む。こういうときは、ちょっとした路線変更を。女子(いや、ティーンガールか)向けのラブコメや青春モノ。水戸黄門を見る時の心理のごとく、かならずハッピーエンドになるお約束のストーリーは、気分転換に効果あり。メグ・ライアンやリーズ・ウィザースプーン(のラブコメ)は永遠の特効薬。お馬鹿な設定とありえないくらい単純なストーリー展開に癒される。そこで、本日は、彼女達も大人になってしまったその後を、引き継ぐ新女王?達のお手並み拝見、といこう。アメリカティーンの人気を二分する、①リンジー・ローハン、②ヒラリー・ダフ

①Mean Girl (2004年) リンジー主演
②シンデレラ・ストーリー(2004年) ヒラリー主演

①結構、ウケる。「プラスチック」(顔もスタイルもバービー人形みたいで、全校生徒の憧れ)と呼ばれる女王蜂集団(で、もちろん意地悪)と、リンジーの対決そして和解。女の習性?というのだろうか、(程度の差はあれ)これに共感を覚えない女性はいないと、思う。女友達ってやっぱり幾つになっても、そのもろさ、微妙さはかわらないものなのね。ティーンならではのファッションもいい感じ。ノリは、「キューティー・ブロンド」系。

②シンデレラストーリーの現代版。継母の下でやはりハイスクールのタフライフに耐える、主人公の学園ロマンスもの。継母役には、ラブコメには欠かせないジェニファー・クーリッジ。嫉妬と友情と、人間が日々悩む要素、って常にユニバーサル。年齢には比例も反比例もせず・・・。

「お前、幾つ?」と突っ込まれる本日の映画のセレクション。頭を使いたくない場合、くさくさ気分を吹き飛ばしたいとき、お薦めです。逆に年齢を感じてしまうところが若干淋しいが・・・。ちなみにいまのところ、私はリンジー派。笑)

by mikisnet | 2006-03-26 23:54 | 映画/DVD/TV  

冬眠不足

冬が終わりを告げている。春眠暁を覚えず・・・とはよくいったものの、ともかく眠い。そう、私には本格的な冬眠が必要だったのだ。しかし、今年は結婚ネタを中心に、だらだら&ぼけぼけする冬を堪能できずに、活動しまくってしまった。ココへ来て、かなりお疲れモード。中だるみ、ともいえる。ともかくアンコントローラブルなブライダル業界への仕組み、や、友人に関する深い考察、WEBサーフィンによる情報収集から少し離れ、「オフ」を満喫することにしよう。この週末はともかく、「リラックスモード」=何も予定しない白紙のスケジュールモードで。

ということで、駆け込んだのがDVDレンタル。笑)

by mikisnet | 2006-03-25 23:21 | その他  

びっくり寿司とHeaven's Cafe in 恵比寿

まだ日本に不慣れなご近所のExpats夫婦を連れて、びっくり寿司へと向う。NOBUの寿司しか食べたことない、というので、まぁまぁ許せる範囲の「経済的な寿司屋」をご紹介するという企画。結果、①ネギトロ巻きは皆大好き、②納豆はかなり嫌われもの、③うに、いくらはまぁまぁ。久々に、かなりアメリカ色の強い同世代を見た気がした。ここ数年日本であう、海外勢の友人はかなり「お国離れ」している、というか「国際色」の強い人々だったから。もしくは日本に少なくとも馴染みがあったり、世界をぽんぽんと何も抵抗なく歩く人たちだったから。

二次会は、昨年10月にオープンして以来かなり人気そうな、カフェ「Heaven's」へ移動。夜になると立ち飲みもできる、クールなバーへと変身する。青いライトと、北欧風の店づくり(らしい)が素敵。さらに関連するHPによると「南欧・スペイン料理のカフェ」、らしい。タパスもドリンクもかなりリーズナブルなところも見逃せない。これからもお洒落な溜まり場として、じゃんじゃん使えそう。

by mikisnet | 2006-03-24 23:18 | 恵比寿ネタ(主に食事)  

GLAMOROUS 1st ANNIVERSARY

気分は、かなり春爛漫モード。朝晩の冷え込みもなくなり、おもいっきり春の装いをしたくなるこの季節。本日は快晴也。世界一となったイチローの笑顔と共に、San Diegoにいるような気になってみる。そんな今宵の締めは、Glenelg Girlのお誘いで雑誌「GLAMOROUS」の1周年記念パーティ@東京プリンスへと足を運ぶ。いわゆる日系のファッション誌を買わない私(雑誌といえば、浮世離れした”FIGARO”や”VOGUE”、一方で現実的な”HANAKO”等が中心。)は、雑誌も知らず。笑)モエシャンドンが協賛なら是非、というノリで。

実際には(当たり前なのだろうが、)雑誌モデルのファッションショーがメイン。ドリンクも駆けつけ一杯?のみであとはノンアルコール。泣)個人的に圧巻されたのは、ファッションに気合の入ったおびただしい数の女子達。年齢や系統もかなり幅がある。アイドル視されているモデルさんは大半が「非純粋日本人(ハーフとか)」で、そのスタイルは抜群・・・&以外にコンパクトだった。やはり日本市場サイズなのか。ちょっとミーハーぶりを発揮して写真をとってもらった方は、間違いなくキュートだった。
e0025789_1144773.jpg

あとは、ピーチジョン等でメインモデルをつとめる方のポールダンスなどがあり。大半が女性客なので、なんとも中途半端な盛り上がり。笑)No Food、No Alcoholeで意気消沈した私達はタイ料理@COCA日比谷を堪能してから帰宅の途についた。
e0025789_115361.jpg

by mikisnet | 2006-03-21 23:38 | パーティ・イベント全般