<   2006年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 

JACKPOT

今宵の夕食は、JACKPOT。和食・中華・洋風料理・・・何でもあり系の元気のよい、居酒屋。「今日は何が食べたい?」に、二人とも即答できなかった時、意見が微妙に分かれた時、がつっと安く食べたい時、にはお薦めである。ボリュームの面でコストパフォーマンスが良いから。今夜もビールと日本酒込みでも二人で6000円弱・・・。外人フレンドの間でも、かなり知名度が高いせいもあり、私より夫のほうがよく利用している。個人的には、客層が若いからか、店の「シャウト系ポリシー」のせいか、店全体がかなり騒がしい。というか、うるさい。そんなノリを瞬時にウザク感じてしまう私は、やっぱり「おばさん」?!

帰り道、カラオケにいったものの、最後は「津軽海峡・・・♪」で締めくくってしまうのも・・・やっぱり「おばさん」?!笑)

by mikisnet | 2006-05-31 23:37 | 食事全般  

キングコング

猿好きな夫のチョイスで、今夜は「キングコング」を見ることに。188分という長編。ロードオブザリング色満載のてんこ盛りエンターテイメント映画。確かにCG使いが上手で、凄い面白いのだが・・・。つっこみどころをいくつか。

①ゴリラに会うまでが長すぎ。10分に短縮可能
②原住民こわすぎ。むしろ不要じゃない?(後半登場しないし)
③アンは何故汚れない?(山道どろどろ走ってるよね)
④キングコングより恐竜の存在のほうが、驚くよね?
⑤昆虫たち、キモすぎ。
⑥あの船でどうNYへ戻ったの?(ましてキングコングつきで)
⑦アンひとりのために犠牲者多すぎ
⑧船でアンひとりだけ女性、結構危なくない?
⑨beauty killed the beast...って、あんたが殺したんだよ。
⑩ゴリラが落っこちた跡ですぐラブラブ抱擁はどうよ・・・。

そんなこんなで、最後はキングコングに感情移入。大泣きしながら眠りについた私だった。

by mikisnet | 2006-05-30 23:59 | 映画/DVD/TV  

平日プチバケ気分

ハリ治療ですっきり軽くなった体を連れて、「アートカフェ」にて夫と合流。最近、彼の勉強スペースとなっている、とても落ち着く空間だ。そのまま、代官山を散策。肌触りのよい風を全身で感じながら、気分は思いっきりバケーション。こういった日は、自宅テラスバー(自称)で「つまみ」とワインが最高なのだ。「つまみ」は近所の惣菜弁当「なかじま」にてGET。南瓜の煮つけとか、ポテトサラダとかの家庭の味は、とても懐かしくて美味。ワインは、先日のパーティでレストラン「R」から結婚祝で頂いた白。初夏の気配とそれを歓待する街の息吹を感じながら・・・。

メインディナーはいつもの南仏料理 aila。1年半くらいでたまったポイント(6500円引!)を携えて、南仏サラダと、鴨コンフィを頂く。自家製のジンジャーエールも初挑戦で、シェフともども和やかな時間を過ごす。

by mikisnet | 2006-05-30 22:00 | 食事全般  

ついに、はり

友人、父に引続き、突如、「腰痛」が私を襲う。体を支える筋肉の衰えと、あわない椅子とPC三昧がいけないことは、十分承知。家で無理して行ったヨガと、なれない大掃除の結果が・・・これか。ということで、前から気になっていた「はり治療」にチャレンジすることにした。サロンはいきつけの「プランテサンス」。いつの頃から、東洋治療もやってくれる。月・金にはさらに本格的な鍼師がスポーツ選手等をも相手にした治療をやっているらしい。

中国式の太い鍼ではなく、髪の毛ほどの細さの日本式(らしい)。意識を集中させていれば、チクってわかるほどの感覚だが、ボケっとしていればほとんど気が付かない。(私は後者のほう)ただ、ツボに入ると、ジーンとしたなんともいえない感覚が襲う。「そこっ、入りました」という感じで、最高。癖になりそう。笑)肩甲骨周辺が凝り固まっていて「開かなかった」のが、らくらく指が入るほどに「開き」、かなり軽くなった。体にたまった(乳酸とかの)毒性のプラス電極を、ハリのもつマイナス電極で対流させるから、効果があるとか。おそるべし、東洋医学。

by mikisnet | 2006-05-30 18:26 | 美容・健康・ファッション  

イタリアーン

今宵は、パーティにも皆でいらしてくれた「前職同期ガールズ」の食事会に急遽参加することに。DVD作成のGlenelg Girlのビデオカメラ(一時保管していた)を返却するのも忘れずに。彼女がイタリアへ旅立つということもあり、友人が選択したのは釜焼きピッザが有名なパルテノペ恵比寿店。仕事がかわっても、こうやってつながりをもてることに感謝をし、イタリアーンなノリノリのガールズトークをとっても懐かしく思う・・・。生憎、夫の呼び出しに応じて「FootNik」へ移動したため早退してしまったが、月曜とは思えない、パワフルな宴を楽しめた。皆様ありがと!

実は、この日、大学時代の友人Y(イタリアフィレンツェ在住)から結婚祝いが届いていた。イタリアといえば、ALLESIでしょ、ということで、最新「BA-ROCK」のボウル(レッド)。遊び心いっぱいのノリノリな感じでイタリアーンな気分はかなり盛り上がったわ♪
e0025789_11461380.jpg

by mikisnet | 2006-05-29 23:23 | 食事全般  

ドイツ三昧

昨夜の宴の余韻が残るサンデーモーニング。うってかわって美しい天気。両親のバースデーを祝う会@ドイツ三昧。和食やフレンチで優雅に・・・という傾向をちょっと変えたくて、ワールドカップもあることだし・・・。ということで、選択したのは、フランツィスカーナーバー&グリル神谷町店。(一軒家スタイルの御茶ノ水店は日曜が定休日のため断念)気軽に居酒屋スタイルでビールを飲みまくる、というテーマ。

優雅に食べるよりも、普段使いのラフな感覚が似合う、ドイツ料理。地ビールを10種類ほどチャレンジしながら、プロシュートやソーセージ。「これぞドイツ」っぽい味を堪能する。誕生日用のデザートプレートも忘れずに。

その後は、時を同じくして開催していた「German Fest 2006@日比谷公園」へ移動。心地よい夜風の中、またまたビールを飲み続ける、ドイツ三昧の一日だった。実は夫は午前中に行われたFITチャリティラン参加後にもフェストにきていたので、本当に朝からドイツ三昧。さらに驚くことは、その時のチームメンバが、まだ飲んでいた・・・。笑)

by mikisnet | 2006-05-28 23:52 | 食事全般  

Something Blue

二次会風、結婚披露パーティ@レストラン R 恵比寿。テーマは「Something Blue」。ヨーロッパの伝統で、花嫁が身につけると幸せになるといわれている「Something Four(4つのもの)」のうち、挙式当日私が身につけていなかったのは「Blue」。それが、今宵のドレスコードでもあり、全体の共通基盤としてみた。そこで、「青」へのこだわりをいくつか・・・。

1.青いブーケ
一番の力作。「青い花は稀なので、メインには不向き」と花屋に冷たく見放され・・・こだわり続けてたどりついたのが、「バラ市場」というインターネット店。特殊な液で染め上げる手法で見事な「青」を演出するオランダのバラ。これらを切花で購入し、いちかばちかでブーケを(初挑戦で)自作してみることに。ブーケ台は東急ハンズ、アクセントの「白カラー」と、その他緑の花材は近所で購入し、いざ。ってかなり最高の仕上がりに!(自己満足♪)

2.青いバラのヘア飾り
上記バラをメインにしたヘア。挙式当日はティアラにあわせ「キリリとエレガント」路線だったので、今宵は「ふんわりロマンチックアップ」に。ヘア用ピンへの加工も自分で・・・。

3.ベストドレッサー賞
テーマにふさわしい、「ベストドレッサー」を男女1人づつ選択。賞品は、ジバンシーのタイと、ブルガリの「BLUE」(香水)。女性陣のそれぞれのブルーファッションショー?がメインイベントでもある。カメラマンには事前に彼女たちの「全身ショット」を必須とする旨、堅く依頼しておく。

4.ブーケトス
トスではなく、トランプを使った「ブーケDraw」スタイルに。シングル女性があらかじめ引いたトランプのマークで「something blue」の賞品があたっていく。最後に、「次に結婚できる」というブーケの贈呈へ。笑)ひまわりと青い小花を散らしたオリジナルの花束。

5.受付まわりの小物
ブーケと同じ「青いバラ」の花びらを散らし、青いキャンドル、青い小物たち・・・。yukari、sagimon、Kちゃん、Tちゃんのセンスで煌びやかな「エントランス」に仕上げていただく。(映像は手に入り次第UP予定。)

晴れ女パワーが発揮できず、一日中しとしと続く雨降りの中、60名を越えるゲストにお越しいただきまして、大変和やかなパーティができました!まことにありがとうございました。なお、挙式当日の映像をDVDにしてくれたT君、二人の生い立ち写真をまとめてDVDにしてくれた(かつ、急遽司会まで!)Glenelg Girl様、最初から二次会まで対外交渉に挑んでくれた幹事のMasami、受付&影幹事のyukari様、そのご友人のsagimon様、生演奏とプロ級の歌唱力を披露してくれたR嬢とN嬢、本当にありがとうございました♪

by mikisnet | 2006-05-27 23:52 | Wedding  

事前会議

GWの挙式、二次会風のパーティ、そして7月の披露パーティin 米国。結婚式の関連パーティ3つのうち、第2の波が、ついに明日に迫る。そこで、本日は幹事Mと、「受付」を快く引き受けてくれたyukariと3人で打合せをおこなう。yukariは、Bachlorette Partyのときにもひっそり、かつ鮮やかに「幹事魂」を披露してくれた。今後の企画にはかなり有望株と、勝手に期待しまくっている。笑)

会場はまたまた「Heaven's Cafe」。かなりの頻度で使用しているものの、ちゃんと夕食をとったのは今宵が初めて。スペインバル風なタパスメニューが多く、小ぶりでリーズナブル。打合せも忘れるくらいに、「恋愛事情」と「軽いゴシップ」と、「今後のパーティ企画」に花を咲かせる。生憎の雨続きだが、暦は夏にむかってまっしぐら。夏メニューがぞくぞくと登場する、イベントカレンダーを埋めながら・・・当初予定していた青山LuxGパーティ参加も取止め、明日に備えて大人しく帰宅の途につく。

by mikisnet | 2006-05-26 23:37 | 恵比寿ネタ(主に食事)  

ストーカー

外部のセミナーに参加するため、とあるビルへ外出してきた。なんとそこで「見た」ものは、7年前のストーカー男だった。人事の計らいで地方勤務へとばしてもらっていたが・・・風の噂で東京にいることを知らされたのは、いつのことだったか。こんなに近くにいたなんて。先に見つけたのが「私」でよかったと胸をなでおろす。ちょっとした吐き気の中、複雑な思い出が頭を駆け巡る。

「そういう気にさせた、貴方にも非があるんじゃない?」という声の存在・・・。「女である」ということ、働くということ、そして「フレンドリーである自分のキャラ」のこと、いろんなことを客観的にみつつも、葛藤に悶えた日々だった。一方的な勘違い野郎の変態さぶりに、何故私が非難されるのか。そう、身体的に何も被害がない場合等は、早期に誰かに相談するのも困難なのだ。場合によっては、男も女も敵に回してしまうし。「自分がもてるっていいたいのよ」って。

幸い、彼自身がありえないほど公私混同を極め、自爆してくれたため、処置や周りの理解も簡単に得られた。(といっても、かれこれ1年以上だったが・・・)こういったケースに超手馴れた人事部キーマンのおかげで、物理的に距離を置くこともできた。逆恨み、というリスクは残ったが・・・。あれから、7年。男性社会で働く女の、「誰も教えてくれないリスクとその回避策」を、その後も確実に心得てきたっけ。こうして日本女性はどんどん強くなっていくのだろう・・・。

by mikisnet | 2006-05-25 12:50 | その他  

失われたもの

体力の低下とともに、「若さ」がなくなっている自分に静かに制圧されていく今日この頃。衣替えをしている最中に、見つけてしまった7年前のジーンズ。きゃー、懐かしい~という黄色い声から、一転、衝撃の事実が、体中を駆け抜ける。


き、きつい。


とっさに、過去の「自分への甘い規律」が走馬灯のようによみがえる・・・。週一のホットヨガでは効果がないせいか、結婚式関連の「宴」続きのせいか、「老化」という自然現象のせいなのか・・・。いや、実はとっくに気づいていた。そう、単に認めたくなかっただけ。太ったその事実が問題ではないのだ。200%で仕事をしながらも、シンディクロフォードのVTRと格闘し、JLoのダンスエクササイズに懸けていたあの情熱。そう、私を駆り立てていたエネルギーとパワーが消滅していること、それ自体がショックだった。体中の筋肉が重力に逆らえなくなっているのが手にとるようにわかっていたのに、年齢や仕事のせいにして、要は、「なまけ」「誤魔化し」続けていただけだということ。自分に厳しくなれなくなっている、そんな自分に苛立ち、凹みまくる。取り返しはつくだろうか。

by mikisnet | 2006-05-21 14:53 | 美容・健康・ファッション