<   2006年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

LAって・・・。

久しぶりにHollywood Club(注:怪しい店ではありません)に顔を出す。少し前に、期待していたTVドラマ「LOST」があまりにもいけてなくて、しばしDVD熱は停滞していた。我が家のDVDコンシェルジュと化している(好きな映画タイプ・アーチスト、趣向・傾向、最近の履歴等をかなり把握している!)店員さんに以下の2本を薦められる。たまたまだが、両者とも舞台はLA。複数のメインキャラクタによるストーリーが平行展開して最後に遭遇する手法等も似ているのが、不思議な組合せだ。

1.クラッシュ ★★★★
e0025789_14311811.jpg
車関連の事故・犯罪をベースに、人種差別の強い偏った人間のドラマ。前半はかなり痛く、落ち込み、「絶対LAに住みたくない」と思わせる衝撃的なもの。そんな人間同士の「クラッシュ(接触?)」によって、彼らは変わっていく。



2.ハッピーエンディング ★★☆
e0025789_14313145.jpg
よくわからないが、こちらもコメディ風にしあげた人間ドラマ。なんらかの欠点や落ち度(と本人は思っている)があるいろんな人種(タイプ?)の人間たちが、関わって、繋がって、成長していく。その名の通り、ハッピーエンディングなんだろうけど、新鮮味や衝撃はなく、淡々と進んでいく。二日酔いの後で、ヒマでぼーとしたい時になら薦める。

by mikisnet | 2006-07-31 22:12 | 映画/DVD/TV  

枝豆パーティ

週末に実家で頂いた新鮮な「枝豆」と、昨晩いただいて食べ忘れていた大量の「桃」を、どう消費しようかと考えていたら・・・友人夫妻(独&中)、と夫友人T氏とその彼女より連絡を頂く。Tから夫妻への結婚祝を預かっていたのだが、結局皆で我が家に集まることになり、本人から渡してもらうことに。新ダイニングテーブルもこんなに稼働率が高く、喜んでいることだろう。

枝豆、ポップコーン、プレッツェル、野菜スティック(&味噌)、桃。夏の夕暮れ時の恵比寿の喧騒をバックに、楽しい宴となった。ここでもM嬢と、軽快な爆笑びっくりガールズトークで盛り上がる。テーマは、先日の(別の)M嬢とも盛り上がった、「痛い女」&「SATC勘違い症候群」。年相応の「女の価値・魅力」を身につけたいものです。

by mikisnet | 2006-07-30 22:46 | パーティ・イベント全般  

恵比寿音頭 2006

恵比寿にゆっくりと戻ってきて、まだ時間があったので、せっかくだからと恵比寿盆踊り大会へ参加する。中目黒のM嬢を誘って、まずは自宅で食前酒、バーテンダーは我が夫。マルガリータ片手に、彼特製のガスパッチョスープやタコスをたいらげ、いざ、出陣。
e0025789_101082.jpg


年々大規模に、そして国際色豊かになる、恵比寿盆踊り大会。毎年4万人が集う、恵比寿名物だ。昨年はマツケンサンバを取り入れて、若い層をうまく囲いこめたこともあり、今年のオリジナル恵比寿音頭にもちゃんとサンババージョンがある。YES! YES! EBISU! というフレーズがなんともキャッチーだ。地元の人たちが一年がかりで作った音楽&詩。(CDの発売もあるとか!)恵比寿ネタがつめられた、ノスタルジックだけど新しい夏祭りソング、恵比寿好きな私にはかなり大ヒット。えびす様のポスターもキュート。やっと、振りをマスターしたところで、宴は終了・・・。お決まりの「カルピス」土産をGETして、帰途に着く。
e0025789_104930.jpg


その後は、ウチに戻って、宴を再開。夫の自慢の「コスモポリタン」で、朝3時頃まで盛り上がった。Mちゃん、素敵なお花と、桃ギフト、そして、爆笑毒吐きガールズトークをありがとう♪

by mikisnet | 2006-07-29 23:44 | 恵比寿ネタ(主に食事)  

はりきりすぎる性質は・・・

朝早くから、夫とともに父親見舞いへ向う。先週とは異なり、かなり体調回復した彼は、元気そのもの。何でも、『歩いたほうがよい』といわれ、病院内の階段を『一段とび』で毎日往復5セット(ちなみに病室は5階)したらしく・・・。哀れにも足・腰筋肉痛で湿布三昧。医師から一言、『やりすぎは禁物です』・・・。すぐはりきってしまう性質は、やっぱり父親譲りだったのね。

あと2週間程度、無理せず、休んでください。

by mikisnet | 2006-07-29 16:34 | その他  

結局・・・

今週末は、怒涛のごとく、様々なイベントが重なる。(友人がこの時期にチケットを売りさばく)東京カナディアン・アイスホッケーの恒例Summer Party、同僚との飲み会、恵比寿盆踊り、隅田川の花火、友人の結婚パーティ、友人のホームパーティ、などなど。

父の容態次第で、見舞い訪問予定がはっきりしなかったので、RSVPの要するものは、残念ながらお断り。結局、今宵は彼と二人でゆっくりディナー@MAITHAIとなった。恵比寿音頭が初披露され、にわかに祭り一色となる恵比寿駅界隈を通過するし・・・ということで、なんとなく浴衣を身につけてみる。

YES、YES、EBISU!

by mikisnet | 2006-07-28 23:34 | パーティ・イベント全般  

Tokyo Oyster Bar

6月末のイベントメンバで、1ヶ月遅れの打上のため、Tokyo Oyster Bar へ。同僚との飲み会にしては、珍しくお洒落なチョイス。少人数で夏の岩牡蠣を存分に楽しむ。本日のお薦め、1ピース840円の日本産(名前忘れた)、が一番旨かった。最後の牡蠣チャーハンもやみつきになるテイスト。オリジナルスパークリングワインと白ワインをぽんぽん明けたためか、値段を気にせず、牡蠣お薦めセットを注文しまくったせいか、お会計に皆びっくり。(笑)

岩牡蠣、といえば、昨年はこんなところにもいったっけ。

by mikisnet | 2006-07-27 23:07 | 食事全般  

ランチ@148HIROO

顧客訪問のため、珍しく、平日恵比寿ランチ。いざ、となると普段『ここ、ランチはどうなってるんだろう、是非試したい』と思われる場所が多すぎて、悩みまくり。結局、なんとなく足が向いてしまったのが、148HIROO。お目当ての品がランチメニューにはなく、がっかり。だが、明治通り沿いの新緑木々からこぼれる木漏れ日を、たなびくオーストラリアの旗ごしにみながら、半オープンな店内でいただくランチタイムは、とても快適。シドニーのカフェなんかを思い出しながら・・・ボーっと外を眺めていたら、突然、Auntieyokoさん(恵比寿勤務)の姿が目に入る。同じ恵比寿とはいえど、それなりに広いランチエリアで、ばったり。ちょっと嬉しくなる。

恵比寿ランチ生活。うらやましい~。

by mikisnet | 2006-07-27 11:55 | 食事全般  

ポストマリッジ ブルー

You are beautiful, Bad Day...など、ミーハーにもこの2曲が好き。James Bluntのアルバムは、かなりハマる。特にGood by mylover, Good by my friend...そんなでdepressingな音楽を朝から聞きまくっているからだろうか・・・ここ数日かなり「くさくさ」している。注:大辞林 第二版 (三省堂)によると気持ちがふさがって憂鬱なさま。気の晴れないさま。くしゃくしゃ。 マリッジブルー?かと疑ったが、こちらは、「結婚前に・・・」と定義があるようで、当てはまらない。かといって、そこまで憂鬱なわけでもない。楽しいイベントも続くし、なんだかんだでハッピーライフ。但し、充電されてある程度のエネルギーはあるのに、その矛先を1点集中できないもどかしさ・・・がつらい。家族をもつって、そのエネルギーを多方面にバランスよく向けなければいけないんだ、と理解しながらもなんとなく悶える自分の存在。

疑わしい原因たち
①結婚イベント終了、気が抜けた
②父親が入院中
③ぱっとしない天気・梅雨明け遅延
④カラオケ不足・ダンシングエクスタシー不足
⑤仕事に慣れすぎ、新鮮味なし
⑥パッションが激減した自分にショック
⑦衝撃的な出会い(人・映画・冒険)不足
⑧中途半端な自分に嫌気
⑨30代に向けての目標設定が不明確
⑩生理前

細木数子さんの本によると、天王星+の私は、今年が「達成」だとか。但し、同時に霊合星人なので、「裏」の要素も表出するとかで、複雑なんだと。確かに、一つの家族形成スタートという点では達成したのかもしれないが、次の「課題」設定が固まらず、闘争意欲がわかないのかな。何かに燃えて、戦ってないとダメみたい。

by mikisnet | 2006-07-26 10:09 | Wedding  

シンプルモダンアジアな・・・

今のおうちに引っ越してきて早2年。が、やっと、やっと・・・ダイニングテーブルが届く。ついに、文明人に格上げされたような嬉しさと新鮮さ。笑)

二人のものを持ち込み、いつまで住むかわからなかったアバウトさから、家具の購入は極めて避けていたのだ。しかし、結婚祝としていただいた数々の素敵なダイニンググッズを活用すべく、購入にいたった。シンプルモダンアジアンなリビングダイニングの完成。テーブル一つだけで、だいぶ変わるもんだわ。ふうー、長かった。素敵な食環境だと、料理への興味と熱意も倍増するというもの♪友人を招待した夕食会なんて、いいわね~。俄然、やる気。

ちょうどよく出現した、写真家Tさん、お手伝いありがとう。

by mikisnet | 2006-07-22 13:00 | その他  

アートなボヘミアン

友人が代表を務めているファッションブランド、『the bohemian society』のデザイナーが来日するので、と誘われたパーティへ顔を出す。アートなイベント実施中のSuper Delux@西麻布。いつも、ロックな会合でしかみたことのない当地だが、今夜は、普段何しているんだろう、と気になってしかたがない、かなりアートな人々(例えば、友人Mいわく、高円寺の雑貨屋店員風)で埋め尽くされていた。

数時間ほど、人間ウォッチングをしながら、友人達と近況報告をしたあと、(自称ゲイと語るが、疑わしい)コロンビア&日本人ハーフ、その彼、イタリアン人とさくっと、サルサへ。久しぶりのサルサ、はまっていたころの懐かしいパートナー達を思い出すな~。

by mikisnet | 2006-07-21 22:02 | パーティ・イベント全般