<   2007年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

 

1st Wedding Anniversary

初夏の風と緑に囲まれて、一番好きなフレンチレストランですごす。シェ・松尾 松涛レストランの門をくぐるのは昨年の夏以来だ。結婚1周年の記念日ということで、メニューにもそのお祝いのコメントとサインがきちんとなされている。ドリンクは奮発して(ランチコースより遥かに高価な)シャンパンボトルを空ける。笑)
e0025789_2237628.jpg


上品さを保ちつつ、ゲストとフレンドリーな会話を尊重する雰囲気がとっても好き。知らない食材もその歴史や背景を(庶民にも)わかりやすく説明してくれる。よく知っている誰かのおうちに招かれたような安定感と親しみのある空気が流れている。上階では、婚姻へ向けた初顔会わせ等が行われていたり、他の2カップルも明らかに記念日という様相をしていて、Weddingの香りで溢れたアフタヌーンだった。
e0025789_22364656.jpg

※米国ママから電話ごしに「結婚は1周年が大事。記念セレモニーはその後もきちんと5年づつ敬意を示して」とさりげなく教育・念押しされていた夫。ナイス、ママ♪今後ともよろしくお願いします。夫から今回記念にもらったネックレスも、大切にしま~す。

by mikisnet | 2007-04-30 15:33 | Wedding  

舞妓体験

ついに、念願の(?)舞妓体験をしてきた。まっぴるまから舞妓衣装を着て、京都の街を練り歩くというもの。どうでしょう!
e0025789_14292132.jpg
お世話になたのは祇園・八坂神社近くの変身処「彩」。屋外のプロ写真は外せなかったため、奮発して一番高いコースにした。笑)室内・野外と合計200~300枚近いカットで、全データをもらえる。ブログによる情報収集で、着物の質・数とメイク、その他全般的に品質が良い、という評価を参考にして決定。散策場所・背景が、私のイメージどおり、料亭が並ぶ狭い「小路」であったところもかなりオススメ。
e0025789_14293984.jpg

e0025789_14294781.jpg

映画の「さゆり」のポスターを彷彿させるショット等、遊び心満載のカメラマン。午後の太陽がちょうど夕焼け色に変わる直前の自然光。かなりナルシシスト入っている私・・・だが、満足度と興奮度は絶好調。ビバ、デジカメ。ビバ、白塗り。しみもしわもなくなって万々歳♪

by mikisnet | 2007-04-29 14:13 | 京都GW  

旅館 紫

今回のGW京都の旅。何よりもオススメしたいのが、祇園・花見小路に位置する「旅館 紫」。舞妓さん学校や、「都をどり」会場の近所でもあることから、ホンモノ舞妓さんとかなり普通に遭遇する。午後6時~7時くらいになると、世界各国からのパパラッチ風カメラマン集団が、待ち構えているので、かなり異様な光景。あまりメディアに登場しすぎたくない、という小さな片泊まりのお宿で、ともかく雰囲気抜群。朝ごはんも女性に人気そうなヘルシーメニュー。佇まいも、女将さんも、ロケーションもお値段(1泊9000円)も、大満足。次回も絶対リピートしたい、と思う。

by mikisnet | 2007-04-29 12:12 | 京都GW  

東福寺、建仁寺、詩仙堂、金福寺

金曜の夕刻から新幹線に乗って、GWの開幕を京都で迎える。急遽、中目黒のM嬢も参画してもらい、新緑の古都を堪能してきた。結局、仕事の合間をぬって夫も合流でき、3人でお寺めぐりと写真撮影に励んできた。
e0025789_1449220.jpg

e0025789_14491237.jpg

紅葉で有名な、東福寺。エンジェルが舞い降りたような、ちいさなモミジの新緑カラーに圧倒される。どこも朝10時前はガラガラで、貸切状態。M嬢オススメの建仁寺、初挑戦だった詩仙堂、金福寺もプライベート感漂っていて、最高。青い空と、若布の緑がまぶしすぎる。
e0025789_14545615.jpg

e0025789_14552599.jpg

今回の京都旅行で残念だったのは、「青蓮院 ライトアップ」が目前でみられなかったこと。紛らわしい終了時間表示で、ぎりぎりにいったら、「規則は規則・・・」と門前払い。泣)
e0025789_22551670.jpg

by mikisnet | 2007-04-29 10:41 | 京都GW  

日本回帰ブーム

「美しい国へ」、「国家の品格」、「日本人のしきたり」が爆発的に売れまくり、アジアンビューティやら「日本の女性は美しい」(資生堂)やら。昨今は「日本回帰ブーム」らしい。決して便乗しているわけではない・・・が、私個人の中でも2007年主なテーマは「日本回帰」。物理的にも、精神的にも、文化的にも、ジャパニーズ・ルネッサンス♪目指すは、「国際派・ネオ・プチ・ヤマトナデシコ」さ♪(長っ。)

日本以外のモノに接すれば接するほど、「自我」の中に、「日本人」やら「日本文化」が顕在化される。自分を売り込む市場が、日本以外であればあるほど、差別化のために、「コア要素」として、意識し始める。(「愛国心」とか「保守主義」とはもちろん、異なる次元の問題。)非日本的要素と、超日本的要素のバランスが重要なのよね。

ということで、(ってそういうわけでも無いんだけど)今年のGWは、日本が誇る京都と日本アルプス(上高地・飛騨・高山)を堪能し、日本を語れる女になってくるわ。笑)夫の激務のため、義理両親の来日がなくなってしまったものの、せっかくだから、私はほぼ全日程こなしてくることに。(予想通り?)天気も良いみたいで、テンションあがる~。

※NYでは6月3日にジャパン・デーが初開催される。、これまでの「交流の場がなく、民間レベルでの存在感が弱い」との反省から企業幹部らが企画・運営している、とのこと。こういった企画、かなり絡みた~い。

by mikisnet | 2007-04-25 22:06 | 日本文化  

和風モダンな恵比寿流

深夜に行ったモダンな串揚げ屋。恵比寿神社の隣にぱっと目を引く佇まいの串揚げ専門店『流』。こってりしがちなイメージを覆し、さくっと、モダンな感覚でまとめたお店は、古くて新しい懐かしさが漂う。ビールはプレミアムモルツ専門で、注ぎ方にも「気合」と「こだわり」がある、とのことだ。カウンターで、串揚げ、つまみ、そして、ビールといった「おやじくさい」行いを、「恵比寿流」クールに演出する。洒落すぎてない度合いも良い。深夜だったせいか、外人率も高かった。これから初夏にかけて、ふらっと軽く立ち寄るのも良い。店員さん・サービス、値段とも満足できる。少人数におすすめ。
e0025789_16464672.jpg

by mikisnet | 2007-04-24 20:36 | 恵比寿ネタ(主に食事)  

とりあえず、ビール。

4月23日は、ビールの日。1516年4月23日にドイツ・バイエルンのヴィルヘルム4世が発令した「ビール純粋令」によるものらしい。日本地ビール協会は、1999年10月8日のインターナショナル・ビール・サミット'99開会式時に同日を『地ビールの日/ビールの日』と制定した。

そこで、ビール関係のイベントをいくつか紹介する。友よ。こちらも、一緒にいきましょうね♪
●5月10日、11日
にっぽん焼き鳥まつり@大手町サンケイビル当日チケット制。
●5月24日~27日の4日間
ビアフェス2007in六本木ヒルズ日本発のビールメーカー共同イベント!
●6月16日、17日
ジャパン・ビア・フェスティバル2007 恵比寿ガーデンプレイス ザ・ガーデンホール

ちなみに、10月1日は、日本酒の日、珈琲の日。10月31日は日本茶の日、11月1日は本格焼酎の日、紅茶の日。5月28日はウィスキーの日。すごいのは、毎月20日はワインの日。笑)ワインは欲張りだわ♪と思ったら、毎月18日は北海道清酒の日。うーん・・・かなりマイナー。

by mikisnet | 2007-04-23 22:39 | パーティ・イベント全般  

CLUB NYX 銀座

夫が、結婚1周年記念のギフトを買ってくれる、というので、迷わず銀座へ出陣。久々の銀座デートもなかなか楽しい。たまには渋谷区を脱出してみるものね。笑)と、そこへ気になる気になるお店を発見。早速ランチに挑戦。フランスの田舎のぬくもりを再現したビストロ、「CLUB NYX」。門構えから、インテリア、グラスウェア、メニューにいたるまでかなりHIT。ガレットも魅力的だが、やっぱりココは迷わず鴨のコンフィとポンフリ。サラダ・パン・コーヒー付で1650円也。ボリュームも想像以上で、ともかくアットホームなところに惚れまくり。キュート♪フレンチ好きといっても、「庶民派」の私達。こういった感じのビストロの発見がともかく嬉しい。パリやモントリオールのローカルなお店を彷彿させるような温かさと本格さ。絶対リピートするべし。
e0025789_17274623.jpg

ちなみに、タイムリーなことに、ここのシェフがテリーヌを追求したフレンチの新店「Les enfants gates(レザンファン ギャテ)」を出したみたい。(4月4日渋谷と代官山の間にオープン) こちらも要チェック。

by mikisnet | 2007-04-22 14:08 | 食事全般  

目黒着物計画

同僚同士の社内結婚。二次会に参加するため、ひそかに「お着物」を計画していたが、断念。場所・テーマとも、カジュアルすぎるのと、狭い・煙い・汚されるかも?の3拍子とのヨミから、仕方なく。目黒って、普段あまり注目されないのに、結婚ネタになるとかなりメジャーなサイト。目黒のとある有名ゲストハウスでガーデンウェディングを終えた花嫁さんは、とってもキュートで、愛らしかったな。

と気がついたら、もうすぐ5月。袷の着物も終わりに近づく。雨づいていた4月の憂鬱に流されて、「着物企画」がおろそかになっていた!着物でフレンチ、着物で歌舞伎、着物で東京ミッドタウン、着物で・・・。aunite yoko様、Mu-様、どうしましょう~。(ってふってみた)

by mikisnet | 2007-04-21 22:53 | パーティ・イベント全般  

ポケットマネー接待

昨晩接待した、「シリコンバレーセレブ」のおじ様達から連絡があり、恵比寿ガーデンプレース39階やきとり「戎」にいるから是非ジョインして・・・とのこと。バリバリ商社マンY氏とのプライベート飲みに、突如、フレンドリーなノリで付き合うことに。妙な縁で、彼も「利酒師」資格保持者らしく、今宵も日本酒三昧。雨上がりの東京、夜景が美しい。日本地図を広げながら、産地とともに、日本酒の薀蓄を楽しんだ。カリフォルニアライフを満喫し、日本慣れして、美味しいモノにはうるさい・・・といった彼らとの美酒・美食トークは面白い。

そのまま、商社マンY氏のおすすめのバーへ移動。いかにも・・・代官山の隠れ家。(実は、家からも徒歩圏内!)JAZZとアートと木の香り。Y氏の名前のついたスペシャルカクテル、お洒落なコズモ、和製グレープフルーツ「美生柑」+高級ウォッカ、イチゴ三昧マルガリータ、50年くらいするヴィンテージのウィスキーボトル達。マジ、美味しいものばかり。酒豪と化した彼らに便乗して、かなりかなりご馳走になっちゃった!うふ♪ありがとうございました。さすが某大手商社マン&CEO達。ビバ、世界の美酒♪

by mikisnet | 2007-04-19 23:11 | 食事全般