<   2007年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

 

Midtown ORANGE & A971

メディアコンテンツ業界で、キャリア邁進中のU嬢と久々のデート。彼女の前向き姿勢と、負けない根性には、本当に頭が下がる。久しく会わないうちに、より洗練された自信のベールをかぶり、素敵になっていた。私にとっては、「がんばるお姉さん」的存在である。

彼女の職場に近いので、ミッドタウンで合流。予約なしでも入れそうな、ビストロ、シャンパンバー「ORANGE」にて。ビストロ、といえば「鴨コンフィ」だが、100点中でいうと、65点くらい。可もなく、不可もなく。全体的にパンチは無いが、ハズレも無い感じ。女性で埋め尽くされた客層に、ミーハーオヤジ計がちらほら。いかにも・・・という光景がこの土地ならでは、か。

Glenelg Girl嬢と合流し、本日グランドオープンというクラブ「AI」に寄ってみた。長蛇の列だしギャル系多すぎで、即効やめる。ビルエントランスは深夜のコンビニなみの色気のない白いライト。というわけで、再度ミッドタウンに戻り、ポスト・ハートランドといわれる「A971」をのぞく。噂どおり、外人メンズの溜まり場バー。夜風にあたりながらの「お外飲み」は快適だった。夏の終わりと、秋の気配。なんとなく淋しい季節の変わり目、飲まずにはいられないのかな。

by mikisnet | 2007-08-31 22:25 | ワイン&シャンパン  

Tre bien 秋恒例のイベント企画

フランス留学中のM嬢と、私の恒例の合同誕生日パーティ。和学塾を終了した私も、最近、フランス語の学習を始めた。というわけで、今年のテーマは、「Tre bien France」。笑)ぜひ皆様、是非おこしくださいね!

10月20日(土)8時~11時
南青山 facel vega


店長さんはとっても心遣いの上手な、ハナシのワカル方。パーティ企画の趣旨に心から賛同してくれて、会場選びや詳細もすんなり確定。楽しみである。

by mikisnet | 2007-08-29 19:56 | 自主企画パーティ  

ついに入隊。

ダイエット史上を塗り替えるくらい、一世を風靡した『Billy's Boot Camp』。深夜のTVで気になりはじめてから、かれこれ1年くらいたつだろうか。人に会えば「やってる?」みたいな、社会現象にすらなっている。紆余曲折あって、悩みに悩んだ末・・・(笑)英語版「Billy's Blanks Boot Camp Elite」なら安いこともあり、ついに購入してしまった。
e0025789_14404199.jpg

「酷暑」感も抜けてきた、今日この頃。今宵は、ホットヨガレッスンを終えてもなぜかエネルギー溢れまくる。よし、今日から入隊よ、と。旧版に比べて、「質がよくなって、ハード度は減った」らしいが、初日、そこまでのヘバりはなかった。まぁ、いけるかな。エアロビと、ダンベルと空手とヨガの要素をまんべんなく取り入れた感じだ。マンション階下への足音や、天井の低さも気になって、思い切りジャンプ、ってわけにはいかないところが辛い。

大学時代、米国滞在中に魅せられて即決した、シンディクロフォードの「Shape Your Body Workout 」。これに励んでいた昔の自分に負けないように、がんばろうっと。でも、こっちのシンディのボディとビーチの美しい映像のほうが実は合ってるかも・・・。ビリーキャンプは、周りの女性のノリが微妙に怖い・・・。
e0025789_159102.jpg

by mikisnet | 2007-08-28 22:28 | 美容・健康・ファッション  

10番と17番+18番

サンバに、よさこい、納涼祭りと祭り三昧だった日曜日。帰ってきた酷暑にやる気を失い、かつちょっとした製作作業に追われ全て断念。

今宵は、とある英国人男性S氏と、Cafe La Boheme麻布十番で待ち合わせ。祭りの後の十番の綺麗さに日本の美意識を褒め称える彼。そういわれれば、そう、大変コギレイだ。私はこのパティオがとっても大好き。お洒落度は高いけど、すごく庶民的な「匂い」もする。向かいにあるビストロトノーにも少し寄り、パティオに向かって飲むワインは本当にオススメ。

そのまま家に帰って、飲みかけのカリフォルニアワインを飲み干す。と、ネイリストH嬢とGlenelg Girl嬢から連絡がある。おなじみ17番で、18番からのピザを注文、カヴァ片手に恋話♪ワイン三昧なマンデーナイトで、なんか元気になったわ。

by mikisnet | 2007-08-27 20:01 | 麻布十番  

neuf cafe

恵比寿の和みカフェ、といえばココ・・・的な存在なのに、まだ行けてなかった伝説カフェ。「neuf cafe」。雑居ビル8階にある「家カフェ」で、さまざまな雑誌やカフェ論に登場する定番。

この夏ですっかり仲良くなった夫と、英国デザイン系のJ氏。ちなみに、私の不在中フライデーナイトに、渋谷裏ストリート系のバーやらで盛り上がっていたらしい。笑)そのJ氏オススメのneuf cafeで今日はブランチをとる。フランス田舎風、というのが正しいかわからないが、和み感が充満する空間で、パテやら、キッシュやら、クロックマダムやらを食す。ビバ、フレンチスタイルカフェメニュー♪昼から飲む白ワインなんかも最高に似合う。飲みすぎた。

なぜかやたらと恵比寿に詳しいJ氏。笑)住んでいる私達(基本、LAZYなの)は、結局「決まった好きなところ」に集中しがち。新しい恵比寿好きビトのオススメは本当に助かるわ。

by mikisnet | 2007-08-25 15:58 | 恵比寿ネタ(主に食事)  

オーシャンビュー露天と魚三昧の宿

熱海から「踊り子号」で、たどり着いたのは伊豆稲取温泉。オレンジ色の太陽が大海原を優しく照らすまったり時間にチェックイン。「美味しい魚が棲むお宿」とタイトルがつく、全室オーシャンビューの旅館「石花海」。OZMallの旅で見つけたお得なプラン。
e0025789_10481038.jpg

伊豆の海が一望できる、エントランスと、カフェエリア。やっぱり人も少なめで、貸切状態。笑)まだ新しい畳の香りが漂う館内。決して極上ラグジュリアス感は無いが、good enoughな感じ。(新人の客室係りがイケテナイという難点はあったが・・・)
e0025789_10571688.jpg

ここのオススメは、なんといっても海の見える温泉。内風呂からも露天からも、ともかく全てから海を見下ろせる。打ち寄せる波の音がリアルに館内に響きわたる。ビーチといえるビーチは無く、岩山で作った人工の海プールがあるくらい。目下には、町民プールもあったり。笑)
e0025789_10591053.jpg

タイトルどおり、夕食・朝食ともに、凄い量・数の魚が出てくる。下手に調理していない、素朴なお品(刺身、鯛しゃぶ、金目煮付けなど)のほうがオススメ。夜は、半分の量で良いくらい。

トーク、魚、温泉、トーク、温泉、魚、温泉、トーク、トーク、魚・・・。の旅だったわね。笑)

by mikisnet | 2007-08-24 20:44 | 伊豆&御蔵島  

熱海MOA美術館で和に浸る。

シドニーから一時帰国中のsisydney嬢と女二人の温泉の旅。特に何もせず、まったりゆったり気が向くままにトークする、時間を過ごす、というものだ。テーマは「海が見える、和」。まずは、新幹線で熱海まで。目的地は、海が見える美術館、「MOA美術館」。
e0025789_1054774.jpg
和の有名貯蔵品が多いので有名なのと、茶室や、庭園やらと、気軽に「和」テイストを堪能できるところだ。猛暑を避けて、冷房の効いた室内で時間を過ごせることもポイント高し。笑)
e0025789_1081971.jpg

ディズニーランドのスペースマウンテンを思わせる、怪しいライトが惑わす、やたらと長い長いエスカレーター。企画展のほうは、「パリへ」という副題のついた、近代日本人西洋画家特集。他に、能楽堂や、「金の茶室」などがある。オーガニックレストランとして、それなりに有名(?)な「レストラン桃山」も一応チェックするが、パス。見た目がいけてない。単なる食堂だ。代わりに、甘味処でお茶とおしるこを一服する。平日ということもあり、バカでかい敷地内に人影はほぼ見当たらない。広い庭園も貸しきり状態で、テンションもあがる。
e0025789_1017832.jpg

e0025789_10195268.jpg

※MOA美術館入館料1600円。熱海駅のJR緑の窓口で前売りを購入すると1300円。バス160円で5分くらい。

ランチは、熱海駅近辺の定食屋さんで〆る。二人の嗅覚で、見つけた老舗の定食屋さん。後日の調べで、昭和20年に営業を始めた「割烹 大西」、とわかる。秘伝の黒いタレで煮込んだ金目鯛や、白魚・生桜海老なども楽しめる刺身定食が1050円。旨かった♪食後は、近くの「カフェレストラン プランタン」で、珈琲ブレイク。

by mikisnet | 2007-08-24 14:55 | 伊豆&御蔵島  

離れてても。

やっぱり、わかってくれる友人がいる。価値観とノリと、興味と悩みどころとか・・・。離れてても、話さなくても共感できる友達がいる。お互いの溜まった膿やら余分なエネルギーやらを、一緒に混ぜ合わせて、消化できる彼女がいる。そんな彼女が、急遽仕事で来日(一時帰国)したので、二人で再会ディナーをすることに。
e0025789_11133610.jpg

世間ではお盆明けの初出勤の日。夜の六本木は、予想以上に静か。大混雑と噂されていたミッドタウンのビアガーデンも意外とすんなり入場できた。(写真左は公式サイトより)1000円のチケットがいわば入場料。ビール(700円)と残りの6枚で唯一買えた春雨スープをシェアしながら、御互いの近況をキャッチアップ。その後は、近くの「旬味 草ぼう」にて、純和風な小鉢料理にしっぽり梅酒・日本酒を頂く。長いブランクの語りあいには、このくらいのしっぽり度がパーフェクト。

8年前のこの界隈、二人でよく朝まで遊んだよね。変わり行く街並みに、昔の面影を投影しながら、時の流れを痛いほど実感する・・・。とはいえ、ずっと変わらない「何か」がある、のも確か。暑さと悪運続きを言い訳に、ダレて凹んでいた私も、なんだか元気が出てきたわ。sisydney嬢、ありがとう。週末は二人で伊豆温泉旅行だぜっ。

by mikisnet | 2007-08-20 20:38 | 食事全般  

ようやく夏の儀式終了

私の夏の幕開けは、下田ビーチから・・・。そのパターンが「台風直撃」によって壊された今年の夏のオープニングはイケてなかった。私は、小さい時からお気に入りの「パターン」がみつかると、それは完璧にこなしたいタイプなのだ。言い換えるとそれが崩されたときに、モチベーションリズム全体(というより、情熱と幸運のリズム)が見事に崩れるのである。笑)
e0025789_9551886.jpg

お盆明けの最終週末。ようやくいつもの下田吉佐美大浜ビーチで、その儀式を終えることができた。あいにくの雨予報も大ハズレ、痛いばかりのサンシャインシャワーが聖水のようにふりそそぐ。遠くの台風の影響で、「遊泳禁止」発令が出るほどの波の高さ。それはそれで、豪快な下田ビーチを堪能することができるので、大歓迎。ビーチにまどろみ、フリスビーをし、お洒落なカフェでワインを頂く。これで、夏のリズムとパッションが軌道に乗ってくれるといいんだけど。
e0025789_9553054.jpg

by mikisnet | 2007-08-18 22:01 | 伊豆&御蔵島  

休暇宣言。

クリスマス&年末休暇の計画をたてた。まだかなり先の話だが、意外と世間はそうでもないらしい。今年も日並びが比較的良いためか、ベストな日程は、ほぼ満席。あらゆるWEBサイトを駆使してようやく航空券を購入。ついでにホテルやレンタカーなども押さえてしまった。

目的地は、夫の実家(ニューメキシコ州、サンタフェ近辺)と、カリフォルニア(サンフランシスコ&ナパバレー)。夫両親の超アメリカンなおうちに、うちの両親も混じってビッグでユニークなクリスマスになりそうだわ♪まだまだ先だけど、ビッグイベントが予定されていると、生活にメリハリが出て楽しくなるわ。

ちなみに、今年の年末プランの候補としては、ニュージーランド、モロッコ、スペイン(ポルトガル)、ハワイ、カリフォルニア縦断などがあがっていた。毎年、皆で無事にひとつひとつクリアしていけたらいいわ~。

by mikisnet | 2007-08-17 20:57 | ひとりごと