<   2009年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

 

和婚@赤坂日枝神社

東京で国際結婚をしていると、類は友を呼ぶ、って感じで同じような境遇の人間が集まるようになる。今日の新郎新婦は、普段から4人で仲良くしてもらている企画仲間のY嬢とデザイナーJ氏。というわけで、夫婦ともども、気合がはいる。笑)昨年からありがたくも、いろんな方のお式に招待していただいているが、なかなか新郎新婦両方を、自分たち夫婦が同じように仲良くしている、というのはめったにない。結婚式、というのは、これまでの過去の振り返りもそうだけど、それ以上に今後夫婦でつきあっていきたい、「よろしくお願いします」というのがメインの目的だとすると(持論だけど)、今回は本当に感慨深いものとなった。
e0025789_15125687.jpg

白無垢姿が、本当に無垢に見える新婦も最近めずらしいかも。笑)小柄な彼女は、つのかくしをしても、旦那さまよりも小ぶりで、バランス的にとっても良い。桜もちらほらと咲き始める、晩冬早春のすっきりしたお天気が肌に心地よい。神社で行う、和婚だというので、東京のいつもの仲間たちも、そろってお着物で参加した。素敵な着物レディー達のショットが掲載できず残念だが、桜色を中心とした鮮やかな和装軍団は、迫力のあるものだったわよ。笑)
e0025789_15184417.jpg

何よりも、私たちはメオト漫才・・・しかり、めおと司会(+進行)を頼まれていたので、無事とどこおりなく終了したのも何よりも安心だった。アットホームでフレンドリーで、国際結婚の良さをうまく訴求できたかしら?笑)

ちなみに、この彼女たちのWeddingに向けたネタは、下記のように記事にもしてみたの。NYなどアメリカ東海岸にお住まいの方はぜひチェックしてみてね!
e0025789_15235719.jpg


さて、気合の入った式には、気合いの入った新しいお着物で。というわけで、今回は私以上に気合のはいったママ選択のお着物を着させていただいた。
e0025789_15253111.jpg

ブルーとシルバーの中間色の訪問着。汕頭(スワトウ)総刺繍のエジプト柄、というなんとも個性的なもの。さすがママ。お着物慣れしている、ご年配の出席者のかたがたや、式場の方は「よく知っていた」らしく、着物をみるなるすぐさま歯が浮くようなコメントも。笑)次はいつ、お袖を通すことになるかしら。

なにはともあれ、素晴らしい一日だった。本当におめでとう。これからもよろしく!!!!

by mikisnet | 2009-03-29 15:06 | Wedding  

あっという間に開花してた

ここ数日、真冬のコートでもいいくらい、冷える日が続く。週末に迎える結婚式とその後の予定のことでばたばたしていたら、わがパーティ会場である新宿御苑でも開花が進んでた!


予想通り20日、21日くらいに開花して、1週間で見ごろ、そのまた1週間は「もつ」、という。見ごろといわれる日にとっておきの着物を着て、神社でWedding、夜は赤坂の夜桜まで堪能できる予定。いろんな方から「散っちゃうんじゃない?大丈夫?」とご心配をいただいている花見パーティだが、ちょうど華吹雪くらいになって、パーフェクトになる予定!!大丈夫よー。そして皆様楽しみにしていてね!

by mikisnet | 2009-03-26 19:58 | 東京観光  

イマドキ用語

私は、いまだにNHK語学講座テキストを愛用している。小学6年生くらいからはじめた「基礎英語」からはじまり、このリーズナブルな語学テキストは、どの企業モノよりも、おしつけ感がなくて好き。

今日の言葉

①Recession Chic
②Recessionista

そこのテキスト4月号にものっていた「Recession Chic(リセッション シーク)」という言葉が、最近お気に入り。ファッション好きな人なら、ここ数ヶ月の海外系雑誌などでも「Recessionista(Recession とFashionistaの合成語)とかと一緒に普通に使われてたりするのですでに常用されてるかも。

とおもって、検索してみたら、日経BPのこんな記事がよく解説されている。倹約型ファッションとか、「お金をかけずスマートにお洒落を楽しむ人」を意味する、とある。

今日の日経流通新聞でも、「米国、NPO経営の古着店が経営を伸ばしている」とあった。こんなご時勢だからこそ、古着をあらためて見直して、そこに出ている「高級ブランド」の掘り出し物などをうまく組み合わせて、ファッショナブルになろう、というものだ。

H&Mも、いい時期に上陸したよな、と思う。最悪のタイミングで上陸してしまった、「シャングリラホテル」。大変そう・・・。でも一度はチェックしてみなきゃ、かな。

by mikisnet | 2009-03-25 13:29 | 美容・健康・ファッション  

ラテン部門、リッキーローマ#13に!

ちょっと前にお伝えした「ハーレクイン社30周年記念企画」。3月28日が締め切りとのことで、投票もうイチラウンドあるらしい。
e0025789_10533721.jpg

第3位 #13 Ricky リッキー 
第1位まであと少し!というわけで、2回目でもOKらしいので気が向いたら是非。Rickyは、お姉さまたちも良く知る、あの、ナイスボディーなダンサー笑)よ。


ブログはこちら。


あと、ちなみに、日本が決勝進出がきまったWBCでもなんと「公式」うぐいす嬢ならぬ、ウグイスマンをやっていたとか。YouTube映像がこちら。

by mikisnet | 2009-03-23 10:50 | その他  

Tap Tokyo

3月22日は世界できめられた「水の日」らしい。

というわけで、Tap Tokyoと題されたイベントも都内で行われているとのこと。

TAP PROJECTとは、世界中の人々が「清潔で安全な水」を使えるよう、ユニセフの活動を支援するプロジェクトです。 2007年にニューヨークで始まり、現在、世界各地で展開しています。 3月22日の「世界 水の日」までの3日間※、このプロジェクトに参加するレストランにおいて、無料でサーブされた水に対して100円もしくはそれ以上の寄付をお願いする活動を実施します。 100円があれば、1人の子どもが40日間、きれいな水を飲むことができます。

おっと、そんなことなら、ここに記載されてる参加レストランを事前にチェックしておくべきだった。参加できず、残念。でもちょうどこの日にミネラルウォーターをまとめ買いした・・・って関係ないか。

by mikisnet | 2009-03-22 18:29 | パーティ・イベント全般  

改めて考える、「夫婦である意味」。

19日の「急上昇ワード」にしっかり名を刻んでしまった話題のカップルの離婚発覚。彼女はとても好きで応援したいのだが、あまりにも予期できていたことなので、別の意味で残念に思えてしまう。あれだけ話題になって結局物理的に放っておかれたらねぇ、なんて、浮気男の肩を持つわけじゃないけれどなんとなくわからなくもない。確かに成功してくために常にがんばる前向きな女性はとても美しいけれど、それについて(いかざるを得ない)周囲の人たちはいつの時代もどこの世界でもとても大変だと思う。ましてや、それが「格差の下のほう」で、「男」で、「日本社会という舞台」でなら、なおさら。

ちょうど2月25日号のVOGUE NIPPONの特集で、「ケイトさん、“夫婦”になると、いいことありますか?」を読んでいたところだったので、社会的に自立する女性が結婚する意味と、イマドキの結婚の在り方についても改めて考えさせられた。

特集内容は;
6度目のノミネートでついにアカデミー賞を受賞したケイト・ウィンスレットと、 同じくオスカー女優のケイト・ブランシェット。二人の成功の陰には、献身的な夫の支えがありました。「結婚」という形にとらわれない人も多い中、一方で 「婚活」という言葉が流行っている今、「夫婦である意味」に迫りました。

特に、特別好きでも嫌いでもなかったケイト・ウィンスレットだが、本記事を読んでなんだかとても共感がもてた。最近の目覚ましいダイエット効果でまるで別人のような見た目になった点も、かなり戦略的かつ客観的にみつめられていて、イヤミがない。がつがつしないエレガントな余裕と、頑張り屋さんを見せない余裕なんだな、と納得。それぞれの余裕が、「夫婦間の関係性への余裕」をうまく形成しているのだな。私も結婚3周年を迎え今後の展開と予期せぬ未来に、改めて腹をくくって・・・余裕をもって望ませてもらいます。笑)

by mikisnet | 2009-03-20 14:33  

六本木ナイトライフに警告?

在日米国大使館が、六本木界隈のバーやクラブでのクレジットカード盗難などの被害に警告をだしている。なんでも、ここ最近の数週間で激増しているとか。世界的不景気の逆恨みで、アメリカ人狙いの悪さなのかしら。世界びっくりニュースによると「同大使館は「被害者が知らない間に飲み物に薬物を入れられ、数時間にわたって意識を失っている間にクレジットカードを盗まれたり、カードに高額の請求をされたりしている」などとしている。

もしどなたかうちの旦那が道に投げ出されているのをみつけたら、至急わたくし宛までご連絡ください。なお、クレジットカードもキャンセルくださいませ。笑)

by mikisnet | 2009-03-20 13:52 | その他  

なりきるのがお得。

カラオケの次は、「アニメ」キャラになりきる。歌手ではなくて、声優に。おもしろいゲームがいまにわかにはやっているらしい。カラオケのJOYSOUNDのゲーム「アフレコ!」はぜひやってみたい。母をたずねて三千里、のマルコになりきってみるのも悪くない。

英語の勉強で、「映画のセリフを覚えよ」といったような教材があったが、これは本当に使える。下手にビジネス英語の勉強などで、職場ロールプレイのセリフを自分で考えたりするよりも、プロの脚本家が考えたセリフと言い回しに従って何度も何度もそれを頭に叩き込むのはかなり有効だと思う。アニメキャラでも、女優にでも、なりきって気持ちよくなって、習得できるのなら、ダブルでお得。

by mikisnet | 2009-03-19 14:06 | 日本文化  

無垢の酒

「純米吟醸」の「あらばしり」+「無濾過」+「生 原酒」。初々しくも荒々しい新酒本来の魅力のすべてがここにあります。しぼりたて新酒生酒はいろいろあれど、生まれたてのお酒本来の美味しさをそのままお届けするのが〈無垢之酒(むくのさけ)〉です。

・小寒から立春までの高級酒が仕込まれる時期に造られた【純米吟醸】
・【あらばしり】という新酒でもっとも美味しい部分だけを
・一滴の水も加えない【原酒】のまま
・風味を活かすために活性炭による濾過もしない【無調整】で
・加熱殺菌をせず【生】のまま瓶に詰めました。

つまり、文字通り生まれたままの「無垢なお酒」です。大寒の時期に仕込まれ、〈初しぼり〉の最終シーズン3月に満を持して登場する杜氏入魂作。御期待ください。

e0025789_1253212.jpg


というわけで、3月3日以降にしか手に入らないものを、日本名門酒会の公式サイトから情報を得て、さっそくネットで注文していた。ネット上でも即完売(楽天などメジャーなサイトでは本当に速効売り切れてた)父親にもギフトとして同じ3種を贈っておいた。

無垢の酒というネーミングもさることながら、本当においしい。原酒なので、通常のお酒よりも濃いために、オンザロックで飲むのが最適だと思う。うちの旦那もこれらを皮切りに、かなりのツウになってきた。笑)

by mikisnet | 2009-03-17 22:50 | 日本酒  

春のネイル

e0025789_12483712.jpg

ここ2か月はカルジェルをお休みしていた。春からイベントづくしで忙しくなる前に、ちょっとジヅメを休めてあげようかということで。春めいてきた今週から、ひさびさのジェル。かわいくなったのはもちろん、やたら強固になって割れるのを気にしないで手をがんがん使える(段ボールを割いたりとか・・・)ののほうが嬉しい。笑)

by mikisnet | 2009-03-16 23:46 | 美容・健康・ファッション