<   2009年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

レストラン アポンテ(APONTE)

お花見パーティで知り合った、とあるレストランの経営者M嬢とサシでごはんを食べた。二人とも恵比寿在住、IT関係のキャリアあり、ということで、何かとウマがあってしまい、ついにデートとあいなったわけだ。彼女のお勧めの「レストラン アポンテ(APONTE)」に、初挑戦。
e0025789_16532036.jpg

シェフたちをぐるっと囲む大きなカウンターで、いただく、上品だけどどこか肩の張らないイタリアンは、空間もお味も心地よかった。

大人数だとつらいけど、デートにはおすすめ。M嬢のお友達のソムリエさんに、冷たい白ワインを選んでいただき、素敵な初デートになったわ!

by mikisnet | 2009-06-30 16:48 | 恵比寿ネタ(主に食事)  

動物、緑、石・・・。

e0025789_16322533.jpg
e0025789_16323830.jpg
e0025789_16325096.jpg
e0025789_1633241.jpg

by mikisnet | 2009-06-29 16:31 | 那須  

アルパカ牧場

小旅行の目的地を、那須にいこうと決めた一番の理由が、これ。
e0025789_11515827.jpg

アルパカ牧場。ペルーとかに生息するラクダ化の動物らしい。

「アルパカとは、ウシ目(偶蹄目)ラクダ科に属する動物です。ラクダより体のサイズは小さいし、コブもありませんが、長いまつげの愛らしいぱっちりお目々や、いかにも人のよさそうな愛嬌ある顔立ち、しなやかな長い首、胴体のわりに細くてスラリと長い足などは、なるほどラクダとよく似ています。」(アルパカ牧場のサイトより)

かわいい。
e0025789_11542213.jpg

もさもさの毛は、さすがに夏は刈り取られてしまっている。またそれが間抜けな感じで癒し効果抜群。いわゆる、という毛をみたい場合は、秋冬がおすすめだ。
e0025789_11555389.jpg

うだうだしているところも、また、かわいすぎる。

一見の価値あり。統括しているペルー人の方がなぜか、私たち夫婦を気にいってくれて、最後まで彼の特別コメントつきツアーをしてくれた。ペルーの風がふく、ラテン風なノリの、アミューズメントパーク構想を熱くかたってくれた。ありがとう!

by mikisnet | 2009-06-29 11:49  

那須高原で動物三昧。

2週連続で小旅行を決行。週末に出るとなると、平日の家事とかがやたら効率的に進んで、生活にメリハリがでているところだ。1時間くらいでたどり着けて、テニスコートと温泉があって、特徴的なところ。そこで今回選んだのが栃木県の那須高原。東京から那須塩原駅まで東北新幹線にのり、朝10時ころには那須に到着。アウトレットができてからというものの、口コミなどで評価の高い良いペンションはすでに満室。

「繭の里」という温泉付の貸し別荘を、ぎりぎりおさえ、現地はレンタカーで移動。電車に車だとやや高くつくけど、利便性と時間がよめるところが嬉しい。日曜は早めにひきあげ、16時には帰宅。残りの洗濯とか、次週の仕事の準備やら。

さて、那須高原。あらためて「観光要素」として、並べてみると、ここは本当に子供&家族のパラダイス。ありとあらゆる博物館、美術館、遊園地、動物園、牧場、プールに、公園・・・。料理も那須豚、栃木牛、ミルクにチーズ、ワインに蕎麦、ハーブになんとか・・・盛りだくさんのネタがでてくるでてくる。

というわけで、子供にかえっておもいっきり遊ぶ、にはいいところ。今回のメインだった「アルパカに会う」ことと、「サファリパークで餌付けする」というアクティビティーは、次回。

by mikisnet | 2009-06-27 17:09 | その他  

The city of your dreams

Financial Times のHouse and Home 欄にあった記事。

The city of your dreams

一番すみやすい都市ランキング。
(基準は、おそらく、この国際的ジェットセッター、ハイエンドなライフスタイルトレンドセッター、タイラー氏の独断と偏見?ぽい感じはするけどね)

2009年は東京が第3位に浮上。No1.は、スイスのチューリッヒ。スイスに愛着のある私としては、納得がいくわ。昨年1位で、今年が2位のコペンハーゲンも、要チェックよね。
e0025789_16375542.jpg

by mikisnet | 2009-06-22 15:50 | 日本文化  

6月の軽井沢、結構穴場。

心も体も、「友人たちの、結婚式三昧」な日々がようやく終わった。気がぬけたというか、節目をおえたというか、なんだか急に都内を離れたくなった。前日くらいにおもいたって、到着したのが軽井沢。勝手を知ってるのもあるし、まだオフシーズンなので、宿もすんなり、道もすんなり。テニスをしまくり、パターゴルフや、宿とセットだったボーリング、卓球、カラオケまでめいいっぱい楽しんだ。新緑、新緑、時々大雨、そして、日差し。そんな自然の移り変わりが、とっても心地よかったわ。

週末のリフレッシュ、最近はこれが必須。
e0025789_912758.jpg

by mikisnet | 2009-06-20 09:03 | 白馬・軽井沢・菅平  

フランス流、バチェロレッテパーティ

かれこれ、10年近い?つきあいになるフランスガールのM嬢がこの夏フランスで結婚する。やや早いんだけど、彼女の親友が日本を去ってしまうとのことで急きょサプライズの「バチェロレッテパーティ」(独身女の最後のどんちゃん騒ぎ)。フランス流では、かなり気合がはいっていて、ガールズが、終日コースでいろんなしかけをして、バツゲームやらで盛り上がるんだそう。

スパで特上マッサージコースをサプライズプレゼント、芝浦アイランドのとあるパーティルームで20人程度の女子たちがお出迎え、サプライズガールズディナー。そのまま配車手配してあったベンツのリモタクシーに乗り込み、表参道のカシータへ移動。この地下のカラオケ室で、おきまりメンズストリッパーもよんで、どんちゃん騒ぎ。六本木へ移動して、バツゲームは「見知らぬ男の電話番号を100人分もらうこと!」。結果は・・・笑)ひみつ。

久しぶりに、六本木のメインストリートを女10人程度で徘徊?し、ゲラゲラ笑いながら、最後のサルサクラブでフィナーレとなった。ちなみに、テーマがタヒチ、だったので、本人はあやしいココナッツブラをつけ(ワンピースの上からね)、交差点でタヒチアンダンスを踊らされたり・・・と、ともかくオバカで無邪気なかわいらしい、一夜だった。

by mikisnet | 2009-06-13 09:07 | パーティ・イベント全般  

アジタリアン主義

e0025789_9231619.jpg


恵比寿的アジタリアン主義でいこう

ニューヨークタイムズベストセラー「Skinny Bitch」。その影響を多大に受けてしまったところもあって、「野菜」と「オーガニック」にはまっている。本が結論づけるベジタリアン主義には賛成できない(特に日本にいると、野菜だけの生活なんてつまらない!)が、食生活を見直す良い動機付けになったといえる。「メタボ」が社会的な意味をもって根付いた今、東京でも「健康志向」まっさかり。女性誌では「ランニング」特集が続き、「Natural Woman」とか「Tokyo Organic Beauty」の文字が踊る。そこで今回は、私の住む恵比寿でできる、最近勝手に考えた「アジタリアン」な食生活を紹介したい。ベジタリアンでもないけれど、「もともとヘルシーなアジア料理+野菜」主義なのよ、というささやかな自己主張として、これから流行ると思うわ。笑)

まず、コーヒーに依存していた朝の飲み物を、ハーブティに変える。有機栽培をこえて、よりパワフルな野生ハーブにこだわってみる。恵比寿駅ビルにもある「ボタニカルズ(http://www.botanicals.co.jp/)」がおすすめ。ランチはちょっと刺激をもとめて韓国料理の石鍋スンドゥブ。豆腐の良さと韓国の知恵がつまったこの料理は、当然コラーゲンボールを追加して美肌ケアも。京野菜との融合が腹にやさしい、駅前「BIAN(美庵)」も通いたい一軒。Skinny Bitchでも厳禁とされているアルコールは、唯一「オーガニック」ワインならOKなので、恵比寿西交差点近くにある自然農法ワインショップ「3amours」のバーでビオワインの銘柄について学ぶのもよし。最後に、今「最も予約のとれないレストラン」で人気急上昇中の野菜ダイニング「農家の台所」(恵比寿南1丁目)のシェフズテーブルディナーで締めくくる。「肉、魚、野菜」のバランスを決めて注文できる「野菜比率セットメニュー」は人気の秘密。ぐるなびのアクセス数で全国1位になったというのも納得だ。

とはいえ、東京は梅雨とともにやってくる、ビアガーデンが本格スタート。ジューシーな焼肉の音と外で飲むビール。フレンチフライにソーセージ。くーっ、誘惑に屈してしまいそう。これもアジタリアンの季節モノとして許容範囲・・・かな?笑)
DAILYSUN NEWYORK 6月12日(金)号

by mikisnet | 2009-06-12 09:22 | 恵比寿ネタ(主に食事)  

広尾の自然派ビストロ ル ギャルソン ドゥ ラ ヴィーニュ

やっぱり、ビストロが落ち着く。自然派ワインのこのお店も、フランスの下町?というかほっこり落ち着く雰囲気で大好きだ。
e0025789_9162614.jpg


ギャルソン ドゥ ラ ヴィーニュ

by mikisnet | 2009-06-07 22:14 | 恵比寿ネタ(主に食事)  

アイフォーンにするか、アンドロイドか。

スマートフォンもかなり定着してきた感がある。あと数日まてば、iphoneの次バージョンが出るとかいう噂もまことしやかに流れているし。(現在の在庫はきたいキャンペーン?もそれを助長させてるよね?!)ちょうど、ソフトバンク携帯の2年契約もようやくきれるし!悩む・・・。

でも、実はipodもあまり使ってない私。小さいガジェット系の技術革新にはなかなかついていけないんだよね。ある意味不器用だから、画面で押したりってのにどうしてもなれない・・・。うーん、悩む・・・。

by mikisnet | 2009-06-04 13:59 | 美容・健康・ファッション