<   2011年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

陣痛遠のく。

(助産師さんに電話でいわれたとおり)ゆっくりお風呂入って、旦那帰宅の面倒みてご飯温めなおして、リラックスして・・・時間も時間なので、ベッドについて普通に寝たら、陣痛はどこかへいってしまった。笑)とはいえ、夜中3時くらいに空腹と痛みで目をさめることもたびたび。でも、朝には、単なるレベル3(マックス10とすると)くらいの生理痛くらいのみ。初産だとよくあるみたいだが・・・。

e0025789_12481012.jpg本日38週と4日。午前8時半に起床したときも、腰の鈍痛のみ。そして旦那の朝ごはん準備をしていたら、また痛みはどこかへ。昨晩の7分おきくらいのてんやわんや(痛みそのものというより、よくわからんことによる戸惑い)はなんだったんだろうか。ま、いっか。これでまた今日も予定通りランチプラン実行できるし、予定日までまだ時間あるし。

by mikisnet | 2011-05-12 09:53 | 妊娠  

陣痛って・・・。

数日前から、俗に言う「前駆陣痛」らしきものがあり、今朝は、こちらも俗に言う「おしるし」があった。一人産休ライフをあと1週間は堪能する予定だったので、ややビビって、ネットで「陣痛始まり」をめっちゃ調べる。

そんなにすぐに、分娩がはじまるわけではなさそう・・・

ということで、午前中は家事に精を出す。ついでに、かれこれ10年くらい使用してるアイロンに愛想をつかして、ネットで比較的新しい機種のアイロンと、iPod対応CDプレイヤーミニコンポたるもの(結局、思い出深いCDそのもの達と、どうしも決別できず、プレイヤーも必要という結果に)をネット購入。午後は平日ランチを求めつつ、昨日にうってかわって、寒い雨の中、恵比寿ガーデンプレイスまでお散歩。と、そのまま、三越やらなんやらと、恵比寿界隈を、また2.5時間くらい歩きまくってしまった。
e0025789_1242467.jpg

それで促進されたか?
今夜にはいって、
①生理痛の全体的な重たい痛み
②生理のときの腰痛
③お腹のはり
がやってきている。

もしや・・・?これって陣痛か?
「誰にでも絶対わかります。生活できない痛みです」
っていわれてたけど、
わからん。

by mikisnet | 2011-05-11 22:15 | 妊娠  

妊娠初期の話

そもそも、今回の妊娠、確定したのは2010年9月。35歳前にとりあえず一人は・・・という滑り込み?タイミングで考えていたので、その意味計画通りといえるだろう。ただ、そんな去年の春の矢先、突如決まった旦那の単身赴任やら、私の出張三昧やらで、「タイミングよくないかな~」なんて、やっぱり、後回し後回しになっていたのだった。笑)

でも、そんな私にダメだしをしたのが、母の下記の一言。
「女の人生に、完璧に良いタイミングなんて一生こない!」
結婚のタイミングも母のリズムでまとまった感じだったけど、今回もまた妙に説得力のある論理?にのっかってしまった。確かに・・・。あのまま、計画してなかったらきっと、私も旦那の延長赴任に便乗してNYで働きたいなんてことになって、異動願いなんかを出したり(実は実行しかけてたし)、必要だったら転職したりってことになって、ますます先延ばしになっていただろう。ま、それはそれで楽しめたんだろうけど、俗に言う年齢的なリスクはどんどん高まっていくことは事実だから、環境が恵まれてるのに先延ばしすぎるのもあまり懸命とはいえないんだろうな。なんて、ことがきっかけだった。笑)

ちょうどよくNYの旦那と合流し、カリブ海か、マイアミ・サウスビーチで夏休みをとる予定だったのも、何かの縁(?)で、第二のハネムーンモード?笑)のバケーションが待っていたのだった。笑)夏のマイアミ、って何かあるとはよくいうけれど・・・。ふふ。笑)ビバ、マイアミビーチ。

ちなみに、妊娠が判明した頃に書きだしたメモはこちら。 このあと10月に入ってツワリが襲ってきたので、記載は3日坊主なみに終わっている・・・。

by mikisnet | 2011-05-09 18:05 | 妊娠  

目黒邸宅へおよばれ

旦那が日本に来た時の仕事でお世話になった、先輩ご夫婦のおうちから、およばれ。目黒区にある素敵なおうちにて、とても上品な奥様の手作りディナー。ベルギーのアントワープ駐在7年半を終えたばかりという国際的なもうひと先輩カップルと6人での、ちょっとしたディナーパーティとなった。海外のご友人もとても多いご夫妻なので、そういうところから直接学んだというお料理群も、とても自家製とは思えないほど本格的。フレンチポークパテや、パエリアなどなど!

私自身も、最近は、こういったちょっと落ち着いた人数でのホームディナーパーティの機会が増えてきた。というより、年齢や環境もともなってか、ぱーっと大人数で集まるだけよりも、環境や価値観のわかりあえるカップル(パートナー)同士で、ゆったりまったり大人の美味しい時間というものが、改めてとても楽しく貴重に感じるから。と、同時に、そいうったことを特に意識せず共感できて、実際に物理的(距離的)に実施・招待可能な友人達夫妻というものが、本当にいかに貴重か、というものも実感するのよね~。結婚のときも実はそうだったけど、妊娠というのを機に、周囲の友人・知人環境というものがいい意味で自然に見直し&再確認されていくものなのね~。

A夫妻、ご招待ありがとうございました!

by mikisnet | 2011-05-07 18:42 | パーティ・イベント全般  

臨月にて体重減る

産休に入ってから、ともかく今まで通り(いや、家事やら改装やら、物理的な徒歩でのショッピングやらで、肉体的労働的にはデスクワーク以上のレベルか?)、かなり忙しく動き回っていたせいか、なんと臨月に入って痩せてきている!なんて喜んでいる場合ではないのよね。笑)ドクターには、この時期にきて太りまくる人が多いので、なかなか珍しいけど、悪くないよ、なんていわれたが・・・。

とはいえ、自分の体重そのものはいいとして、カロリー摂取&燃焼度合いからかんがみて、ベビーの最後のふんばり成長にも影響があるといけないので、
①次の1週間はちょっと安静めに大人しくすること
②特に、食後に安静にしていること(胎盤をとおして栄養をうまくいかせるためだとか)
と言われてしまった。

ノンストレステスト(胎児になんらかの刺激ビーム?を40分間あてて、その反応・元気度をみるんだとかいうテスト)では、元気そのものだということなので、心配はないらしいが。わが子よ、すまん。必要カロリー、母親だけで独占してしまっていたかしら・・・今週は大人しくしてます・・・。

by mikisnet | 2011-05-06 21:35 | 妊娠  

広尾でご褒美

病院帰りにみつけた、Bellasのカップケーキ販売車。母の日出張販売という感じだった。旦那は、やっぱり、アメリカ人。平均的以上にはスイーツ好きではないが、カップケーキはには弱いらしい。というわけで、彼がここ数カ月切望していた、テオブロマのショコラショー(ホットチョコドリンク用の粉:3150円)とあわせて、ご褒美として買ってあげた。
e0025789_116431.jpg

私自身は、散歩の一休みとして、有栖川公園を見下ろす素敵なカフェ、CALVAにて、こちらのお店名物ののノンカフェインティー、ラカンカ茶を頂く。ラカンカ茶、いいとこどりの健康茶だったようだ。妊娠中にもっと早く購入して飲めばよかった!!妊娠すると、とりあえず、カフェインをやめる(たまにはいいみたいだけど)為、その代わりとなるドリンクネタは周囲でも尽きない。麦茶・ルイボスティー、ハーブティーなどは定番中の定番よね。と、まぁ、そんなことを考えながら、母の日あてに、カードを書いたり、今後のマタニティヨガと妊婦健診のスケジュールを整理したり。またまた優雅な午後のひと時だったわ。

by mikisnet | 2011-05-06 01:13 | 恵比寿ネタ(主に食事)  

神楽坂サロンにて

旦那がNYの1年滞在を終えて、改めて実感したこと。それは、東京のCraftsmanshipと質のよいものへのこだわりと品ぞろえには、NYであっても勝てないということ。それが、ファッションの都といわれるNYであってもだ。NYのWallStreetライフの中でも、日本でオーダーしていったスーツへの人気と問い合わせが多かったらしい。マーチャンダイズ主義のアメリカなので、overpriceなメジャー高級ブランドのスーツはかなりあっても、所詮既製品が主流。(あ、もちろん、一般人という意味ではね)そこそこのお値段で、生地から選んで、ボタンやポケット位置など詳細を作り上げていく注文スーツ(やシャツ)などはあまりみかけないらしく、その点、お洒落な人達からはすごく興味をもたれるんだとか。ちょっとした男性もの小物にしても同様だとか。もちろん、イタリアフランスなどのヨーロッパ発祥がメインなんだけど、そういったモノの特集とかリアルな品ぞろえも、東京のほうが早かったり、簡単だったり。

と、話は脱線したが、そんな状況もあり、旦那は、日本に帰国したらすぐ、(俗にいう日本の)きめ細かいサービスのもとで、メンズグッズを新調したかったらしい。そこで今日は、auntieyokoさんのところの神楽坂のサロン《EDWARDÉCRUS(エドワードエクリュ)》へ、ジャケットのオーダーをお願いしにいく。この夏フランスで催される、実弟の結婚式用の、カジュアルだけどお洒落でクールなジャケットということで。ついでに、長い間渇望していた、とあるFOXの傘もようやく手に入れることができて、本人はご満悦。

by mikisnet | 2011-05-04 12:43 | 美容・健康・ファッション  

巣作り Nesting

インテリア改装プロジェクトも、終盤にはいった。恵比寿のこのアパートも、すでに7年くらい住んでいる。それまで、比較的激務の仕事と海外脱出(旅行とか出張)と、Fun Seeking(社交的にいろいろ遊ぶこと)で手いっぱいで、あまりHomeを意識してこなかった。いつか引っ越すかも、日本を出るかも、などの曖昧要素などもあって、なにかと、時間と手間をかけることに真剣になってこなかったのよね。

妊娠する(子供ができる)と、一般的に、《巣作りに精を出し始める》という特徴があるらしい。英語でも、nesting・・・それも伴ってか、時間ができても自由に(国外脱出とか)動けないかわりなのか、ともかく家(巣)の中を、徹底的に快適に改造したい欲求がすごかった。もちろん、現実的な理由から、今までいなかった第三の人間:ベビー用にスペースや導線などをリアレンジしなければいけないというのもあるが。

簡単なソリューションとして、新しく広い部屋を借り換えるということで、引越しも考えていた。1月くらいから、かなりの物件をみさせてもらった(黒塗りの車で迎えてもらい、都心をまわる、これはこれでめっちゃ楽しかったわ)ものの、コレという決め手もないまま、震災騒動に突入。結局、その初期投資やランニングコストとを比較した結果、以下の対処法で当面はなんとかいけるのでは、となった。

①トランクルーム(ストーレージ場所)を別途借りる
②家具を新導線に従って総入れ替えする

そんなこんなで、リビング・ダイニング、キッチン、バスルーム、ベッドルーム、ベビールーム、そして最後に、ホームオフィス(書斎っぽいスペース)への手入れが(ほぼ)完了。子供が出来たことによって、生活が一変すること(せざるを得ないこと)、それが一番のトリガー・動機づけとなって、今まで捨てられなかったものなども、意外をあっさり決別できたり。笑)

とはいえ、一番大変だったのが、書斎デスク探し。インテリア通の西麻布K嬢&建築家K氏カップルにもアドバイスをもらい、数カ月は探しまわった。何が大変って、デスクの高さ。日本にあふれてるものは、70センチ程度と、意外と低めが多い。旦那が絶対高さにはこだわってるので、そこがネック。かといって、有名輸入品になると、急に(輸入代)ハイグレードプライスになりすぎて、本国で買えば半額なのに、と変な意地が?出てなんかイヤ。

何度も、目黒通りやらネットショップなどを回ったのち、
最終的に今回お世話になったブランドさんたちは主にこちら。
Pacific Furniture Service
Journal Standard Furniture
ACME Furniture
Artwork Studio
キッチン便利グッズなどは、千趣会のベルメゾンさんもかなり活用。
大型ベッド用のシーツはこちら

by mikisnet | 2011-05-03 19:09 | その他  

恵比寿ランチ

産まれてからは当面行けなくなるので、産まれる前に

①レストラン
②映画

は、行きたいものを最終?チェックしておいたほうがいい。

とよく言われる。夜のディナー系のレストランに関しては結構いきまくったのと、そもそもここ数年間で外食に飽きてきたのもあるので、特に名残惜しくはないかも・・・なのだが。産休中に楽しもうとひそかに計画していたのが、平日ランチ系。恵比寿に住んでいても、平日は基本会社界隈で、不在のため、この近辺のリアルな様子はなかなかみれてこなかった。笑)

そこで、最近ハマってるカフェとか、いってみたいな、と思うところ。備忘のため。
CAFE PARK
ここは最近一番のお気に入りかな。食事もできるし、空間もとてもいい。週末は貸切とかも多くてなかなか思うようにいけてないが・・・。
RINATO
代官山GAZEBOの隣。健康によさそうなメニューと、さりげないテラス席が、今までありそうでなかった良店。
③cafe restaurant AMANDINE
子連れ友人などと集まるときの御用達。

あとは、
ウェスティンホテルの平日レディースランチとか、その類のちょっと高めだけど、優雅で平日+女性の特権、みたいなものを味わっていく予定。

by mikisnet | 2011-05-02 11:44 | 恵比寿ネタ(主に食事)  

産休突入

4月15日をもって、とりあえず、しばしのお休みに入った。4月いっぱいは有給を消化し、5月1日から正式に『産前休暇』というものを取得することにしていた。そう、今日から、いわゆる『産休』なのだ。人生初の産休。社会人になって12年目になろうとする今年、人生初の『社会人お休み期間』をとるということだ。というわけで、逆にこのブログもこのタイミングで基本『復帰』しようかと考えている。笑)

なんて、感慨にふけっているのもつかの間で、我が家は、4月の旦那の帰国とともに、インテリア大改装プロジェクト中なので、てんやわんやでめっちゃ大忙し。年末くらいから本格的なプランニングをしてきたものの、さすがに妊婦一人で、大型家具を配置換えしたり、そのためのチェックをしたりとかっていうのができなくて(普通以上にはやっていたが・・・)、ようやく4月半ばくらいから超本気で実行モード突入というわけなのだ。賃貸大家さんも巻き込んで、畳を新調してもらったり、家具をほぼ入れ替えたり、もちろんベビー用スペースを作って、モノを購入&レンタルしたり。あと3週間で予定日というのに、まだまだプロジェクトはばっちり進行中。先が見えない・・・。

ちなみに、産休というものは、出産日を境に『産前休暇は6週間(任意)、産後休暇は8週間(必須)』というのが決まりだそう。有給などをくっつけて、結構産前を長めに取る人も最近周囲には多い。私は体調がかなり絶好調だったので、キリよく月始から産前3週間ほど、って感じだから、あまり長く感じないのかも。特にGWはさんでるから、基本一般社会の皆様もお休み中だし。笑)

いずれにしても、普通に権利が認められて、働く周囲も認めてくれて、っていう環境にいることに、大感謝である。妊娠系雑誌とか、ネットとかみると、日本社会ではそんなに理解のある会社はまだまだ少ないようだから。体調が不良・不調の体験談などを聞くと、やっぱり必要なお休み制度であることは間違いない。特に精神的に、社会人モードから母準備モードに切り替えたり、っていう感覚なのかな、私にとっては。

by mikisnet | 2011-05-01 11:27 | 妊娠