和婚@赤坂日枝神社

東京で国際結婚をしていると、類は友を呼ぶ、って感じで同じような境遇の人間が集まるようになる。今日の新郎新婦は、普段から4人で仲良くしてもらている企画仲間のY嬢とデザイナーJ氏。というわけで、夫婦ともども、気合がはいる。笑)昨年からありがたくも、いろんな方のお式に招待していただいているが、なかなか新郎新婦両方を、自分たち夫婦が同じように仲良くしている、というのはめったにない。結婚式、というのは、これまでの過去の振り返りもそうだけど、それ以上に今後夫婦でつきあっていきたい、「よろしくお願いします」というのがメインの目的だとすると(持論だけど)、今回は本当に感慨深いものとなった。
e0025789_15125687.jpg

白無垢姿が、本当に無垢に見える新婦も最近めずらしいかも。笑)小柄な彼女は、つのかくしをしても、旦那さまよりも小ぶりで、バランス的にとっても良い。桜もちらほらと咲き始める、晩冬早春のすっきりしたお天気が肌に心地よい。神社で行う、和婚だというので、東京のいつもの仲間たちも、そろってお着物で参加した。素敵な着物レディー達のショットが掲載できず残念だが、桜色を中心とした鮮やかな和装軍団は、迫力のあるものだったわよ。笑)
e0025789_15184417.jpg

何よりも、私たちはメオト漫才・・・しかり、めおと司会(+進行)を頼まれていたので、無事とどこおりなく終了したのも何よりも安心だった。アットホームでフレンドリーで、国際結婚の良さをうまく訴求できたかしら?笑)

ちなみに、この彼女たちのWeddingに向けたネタは、下記のように記事にもしてみたの。NYなどアメリカ東海岸にお住まいの方はぜひチェックしてみてね!
e0025789_15235719.jpg


さて、気合の入った式には、気合いの入った新しいお着物で。というわけで、今回は私以上に気合のはいったママ選択のお着物を着させていただいた。
e0025789_15253111.jpg

ブルーとシルバーの中間色の訪問着。汕頭(スワトウ)総刺繍のエジプト柄、というなんとも個性的なもの。さすがママ。お着物慣れしている、ご年配の出席者のかたがたや、式場の方は「よく知っていた」らしく、着物をみるなるすぐさま歯が浮くようなコメントも。笑)次はいつ、お袖を通すことになるかしら。

なにはともあれ、素晴らしい一日だった。本当におめでとう。これからもよろしく!!!!

by mikisnet | 2009-03-29 15:06 | Wedding  

<< Hanami 2009 あっという間に開花してた >>